MENU

永久脱毛じゃなくても脱毛になるって知ってた?脱毛について知っておきたい知識。

知っておきたい脱毛の知識

女性の方なら脱毛をやってみた!という人は多いと思います。
男性の方でも、毎朝の髭剃りが面倒で、脱毛を検討した方も多いハズ。

今回は脱毛についての知識をちゃんと持ってもらおうと、脱毛についての記事を書きましたので参考になれば幸いです。

もしかしたら、これまでにやってきた脱毛って無意味なの?と思われる経験者も出てくるはずですので、しっかり読んで、今後の脱毛について考えてほしいです。

脱毛=毛が生えなくなること、ではない

実は、脱毛って、脱毛処理したところから、『毛が生えなくなること』ではないんです。
フラッシュ照射の脱毛なんて、ほぼほぼ意味が無いです。

なぜ効果があまり期待されないものが「脱毛」と言えるのかというと、
日本には脱毛を定義付ける法律が無いからなんです。


つまり、毛を抜いた感じを演出できれば「脱毛」になるのです。
そんなことしても時間とお金の無駄ですよ。


脱毛のメカニズムについて

脱毛のメカニズムは有名なので、簡単に説明すると、毛を作る組織を熱などをもって破壊することにあります。

主に下の円部分を熱で破壊します。
f:id:noon8:20170911015324j:plain

故に、この組織を無力化するために、黒に反応するレーザーや、直接破壊できるニードル脱毛が効果があると言われています。


レーザー脱毛が良いとされるのは、効率よくメラニン色素に反応させて、毛を作る組織を破壊できるからです。
フラッシュ式の脱毛はメラニン色素に効率よくパワーが届かないので、パワー不足かつ非効率です。


男性にオススメの脱毛方法

男性にオススメする脱毛は『医療脱毛』のみです。

ブラジリアンワックス等の一時的なものも良いのですが、やはりきちんと脱毛を行いたいなら医療脱毛がおすすめです。


そしてニードル脱毛もあまりオススメしません。
ニードル脱毛は効果があると言われているのですが、男性の毛の数は女性の比ではないので、ニードルで一本一本脱毛していくと時間とお金が掛かってしまいます。

それよりも広範囲に照射できる医療用のレーザーが効率的です。
男性こそクリニックでの脱毛です。

間違ってもこの記事の読者はメンズエステサロンに行って脱毛しちゃダメですよ。


女性にオススメの脱毛方法

女性は「エステ脱毛」によく行かれる方が多いのですが、医療施術の行えるクリニックに行ったほうが良いです。

エステ脱毛は医療用のレーザー照射が行なえません。
エステでレーザー脱毛を行ってしまうと、違法になってしまいます。

だから、日本にはエステ脱毛で効率的な脱毛を行える場所はない、はずです。
あったら違法ですからね。

判例評論 最新判例批評(55)いわゆるレーザー脱毛の営業に関し、医師法違反の違法性の意識を欠いたことに相当な理由があるとはいえないとされた事例(東京地判平成14.10.30)

もしくは医療用と同じレーザーの仕組みを使っているtria(トリア)がオススメです。
詳細記事はこちらです↓
namakeru.com


男性でも、ある程度クリニックで脱毛して薄くしたら、tiraはオススメします。
ヒゲだと、毛が密集しすぎててあまりにも痛いので、麻酔のあるクリニックでの脱毛が長続きもするので、脱毛に近づきます。

女性は元から毛が多くなければ、クリニックに行かずに、家庭用脱毛器でも良いでしょう。
しかし、粘膜付近などの脱毛については、ちゃんとクリニックで行いましょうね。


まとめ

以上、脱毛についての知識について簡単にまとめました。

要約すると、

  • 日本では、毛が無く慣れば、また毛が生えてきても脱毛と言えちゃう。
  • 本当に脱毛したいなら、医療用レーザーか、ニードル
  • それができるのは、クリニック(病院)だけ
  • つまり、クリニック以外でのエステ脱毛なんか行っても意味ない

です。


なんでエステ脱毛は、あんなに安くサービスを提供できるか知ってますか?

  • 人件費が安く(医者も看護師もいない)
  • それほど技術もいらない(フラッシュを当てるだけ)
  • 予約パンパンにして回転率を上げてる

からですよ。

安い料金払って、効果もなくて、だけど時間だけが奪われていくのってもったいなくないですか?
脱毛に本気で取り組むなら、ちゃんとした医療用脱毛を行ってくださいね。


医師や看護師の方と相談しながら脱毛は行っていきましょう!

では!

ドリパスの楽しみ方!昔の映画を再び映画館で鑑賞!購入方法から利用方法まで

昔の映画、今はもうDVD・Blu-rayでしか観ることのできない映画でも、映画館で観たい!って作品は山ほどありますよね。

そんな映画館で観たい欲が強い人にオススメサービスが『ドリパス』になります。

ドリパスって何?
ドリパスで本当に自分の観たい映画が観れるの?

と色々と疑問に思うかもしれませんが、仕組みはとっても簡単です。


ドリパスの楽しみ方・使い方

f:id:noon8:20170811001550j:plain
ドリパスの基本的な楽しみ方は、下記の流れになっています。

  1. 自分の観たい映画をリクエスト(投票)
  2. 皆の投票ポイントが高くなれば上映候補入り!
  3. 上映候補入りの映画に一定数の購入者がいれば上映が実現化!

それぞれ簡単に解説します。




観たい映画をリクエストしよう

f:id:noon8:20170811001103p:plain

まずは観たい映画をリクエストします。

他の人と観たい映画が被ってる場合が多いので、その映画作品に投票を行っていきます。

毎日投票することができ、ポイントが高くなればなるほど、上映実施化が近づきます。


なので、他の人が観たい作品が一致しない場合は、いつまで経ってもその作品を映画館で観ることができません。
ドリパスは、個人戦ではなく、団体戦なのです。

他の人と協力しながら、自分達が観たい作品を投票していきます。

期間中上位3位に入った作品が上映実施化に向けて、運営が動き始めます。

上映候補の映画を購入しよう

f:id:noon8:20170811001559p:plain

晴れて上映候補に入れば、チケットを購入することができます。

ただ、100%上映が実施されるわけではありません。
ちゃんと購入する人が一定数いなければ、上映が実施されないのです。

購入する際も他の人の協力が必要なんですね。

だからこそ、映画館で観る際は、「みんな投票して、みんな一緒に購入したんだなー」としみじみします。笑


実際にドリパスでリクエスト&購入!

自分の場合は、「君の名は。」の監督である新海誠監督の作品が全般的に好きで、秒速5センチメートルを是非とも映画館で観たい!と思い、ドリパスを使い始めました。

秒速5センチメートルは1年に1回のタイミングで上映候補の上位に入ってくるので、じわじわとランキングを上げ始めた頃に、リクエストをし始めました。

最初はなかなか上位には入らなかったのですが、他の人の協力も増えてきて、無事に上映候補に入りました!
そこから数ヶ月。。。
ドリパスから上映実施のメールが!

直ぐに購入し、そしてすぐに購入者も一定数を超え、上映の実施も決まりました。

今回は「秒速5センチメートル」と「言の葉の庭」の豪華二本立て!
これで1800円です(手数料が200円弱ほど掛かりました)。
f:id:noon8:20170811002850p:plain

開催場所は吉祥寺プラザ
f:id:noon8:20170811002943j:plain

なんともレトロな感じの映画館でした。

ドリパスの上映は吉祥寺プラザで行われることが多いです。

受付と座席

受付はスマホの画面を見せて、自分の名前を確認してもらいます。

そして吉祥寺プラザの場合は座席が自由でしたので、早めに行くことをオススメします。
自分はギリギリに行ってしまったのですが、普通に自分の好きな席に座ることができました。


鑑賞タイム・・・


映画を観るって本当に良いですよね。
帰りは、秦基博「Rain」をiTunesで購入し、「One more time, One more chance」の二曲を電車の中でずっと聞いてました。




ドリパスの当日券の購入について

当日券の販売有無については、各上映候補映画ページに載っていることがあります。

もし、詳細が載っていなければ、『イベント開催日前日以降に、イベント会場となる映画館までお問い合わせください。』とのことです。


ドリパスは、皆が購入することを約束することによって初めて上映されます。
なので、最初にクレジットカードでの決済が必要となります。


当日用事が入るかもしれない、、でもドリパスのチケットを買いたい、、、という方は当日券について聞いてみるとよいでしょう。
チケットが完売しないことを祈って。。


ドリパスの実施映画館・開催場所について

ドリパスは基本的に東京での開催が多いですが、人気の多い映画・リクエストした人が多い道府県によっては、その地域での開催もあります。

広島、岡山、熊本、京都などなど、地方や都市部での開催も全然あるので、地方の方も諦めずにリクエストしましょう!

吉祥寺プラザのみならず、TOHO系列での上映も多いので、是非チェックです!


まとめ

以上、ドリパスの楽しみ方についてでした。

あの映画をもう一度観たい。。。という方にはうってつけのサービスですね。

踊る大捜査線シリーズを一挙放映!など、4時間にも渡る放映などもあったりします。

シーズンが多い作品、そしてシーズンの続きが今度放映される作品については、ドリパスで上映される確率も高まりますので都度チェックしてみてはいかがでしょう。


「君の名は。」は映画館で何回も観ましたが、それでもさらにBlu-ray Discを購入し、時々観てます。
ただ、やっぱり映画館で観たいな〜って思う時があるので、タイミングを見計らって、いつか「君の名は。」をリクエストしまくりたいと思います。

もし「君の名は。」が候補に上がるようになれば皆でお祭り気分でリクエストしたいですね。


これからもドリパスで映画ライフを楽しんでいきます。
是非使ってみてくださいね!
ドリパス | リクエストの多い映画を映画館で上映します!


では