MENU

【ノマド必須】外出先でのパソコンのモバイルバッテリーまとめ。MacBookも対応

パソコンのモバイルバッテリー

僕のMacBookAirは、Mid-2012と結構前の機種ですが、まだまだ現役で頑張ってくれています。しかしバッテリーの劣化も目に見えるように悪くなってきましたので、この度パソコン用のモバイルバッテリーを購入することにしました。


iPadやiPhoneで利用するような普通のモバイルバッテリーは、Windows機種やMacBookAir、Proには対応していません。詳述はしませんが、パソコンサイズを充電するにはDC出力に対応したモバイルバッテリーでなければなりません。


USB-Cタイプに対応したMacBook(12インチのニュータイプ)は通常のモバイルバッテリーで充電可能ですが、あの機種はまだ微妙なので僕は購入していません。やはりMacBookを買うなら現状AirかProのどちらかです。

スポンサーリンク



パソコンに対応したモバイルバッテリーまとめ

DC出力対応モバイルバッテリー

サンワダイレクトの700-BTL017BK

僕が今回購入したのはこちらのモバイルバッテリー。もちろんDC出力対応です。価格は約1万5000円と安くありません。容量も23,000mAhと申し分ありませんが、やはりDC出力に対応しているので相場より高いです。


重さも560gとそれほど重くありません。また付属のDC変換プラグで様々なPC機種などに対応可能です!そして嬉しいことにモバイルバッテリー用のポーチまでついてくるので、日本人のノマド心をよく理解してます。笑


箱のなかはこんな感じでした。
f:id:noon8:20150903210115j:plain


モバイルバッテリーの大きさが分かりやすいようにボールペンを置いています。確かに場所をとるかもしれませんが、外出先で電源が確保できない場合はとても重宝します!

スポンサーリンク



LOOK EASTのPower-Pond Pro

こちらは容量が40,000mAhと破壊力抜群のモバイルバッテリーになります。停電対策としても優秀そうですし、重さも700g程度と容量の割に軽い印象を持ちました。


3万円ほどしてしまいますし、一回の外出では使い切れないぐらいの大きさなので、ノマド用とは言い切れませんが、容量はどれだけあっても無駄なことはありません!予算やバッグに余裕があればこちらを購入してもよいでしょう。



MacBook対応の充電ケーブル

実は先ほど紹介したモバイルバッテリーは、MacBookとは直接に対応していません。ほとんどのWindows機種ならば付属のDC変換で利用できるのですが、MacBookには非対応です。そんな時に役に立つのが、MacBook対応の充電ケーブルです!


こちらのSynkq Hyperjuice Magsafe2は、サンワダイレクトのモバイルバッテリーのDC出力に直接差し込むことができます。MacBookユーザーはこちらも一緒に購入しましょう。



MacBookに関しては、充電器が異なる場合がありますので、ご自分のもっているMacBookに対応したものを購入しましょう。こちらは別タイプの充電ケーブルです。

スポンサーリンク



外出先でモバイルバッテリーを利用!

僕がモバイルバッテリーを利用するきっかけがありまして、


ということで、いつも利用していたミスドの充電器が利用できなくなったからです。笑


いつものように飲茶のセットを頼んでいたら店員が「申し上げにくいのですが、充電器の利用はお控えください」と、その日まだMacBookを開いてもいないのに忠告をされたので、僕は前から目をつけられていたようです。笑 最初はイラッとしましたが、そもそも断りなく充電を利用するのは窃盗になるぐらいなので、悪いのは僕です。そしてカフェオレのおかわりの回数も減らしましたw


ミスドでモバイルバッテリーを利用!

モバイルバッテリーを持っていざミスドへ!コンセントなんて利用しません。なぜなら僕にはモバイルバッテリーがあるから。こんな感じで、ミスドで作業をしました。
f:id:noon8:20150904014002j:plain


MacBookに、モバイルバッテリー、ドーナツ、カフェオレ、そして後方にいつも利用していたコンセント。とてもいい写真がとれました。近いようで遠い存在となってしまったコンセントというコンセプトの写真です...www

スポンサーリンク



モバイルバッテリーの利用時間

モバイルバッテリーはどれぐらい持つのでしょうか。一番気になるところですよね。僕の場合、4時間ほどモバイルバッテリーでMacBookの電源100%を維持したまま利用することができました。


MacBookAirのバッテリー+モバイルバッテリーを利用することでギリギリ1日充電しなくても利用可能な範囲です。機種によりますが最低でもおおよそ7〜8時間程度でしょうか。僕のMacBookAirはバッテリーの劣化が酷いので、新しいバッテリーに変えるか、最新のMacBookAirが欲しいところです。次に発売されるMacBookAirは絶対に買います!


しかもMacBookAirでなく、スマホの充電ならば9回分、iPadなら2回分に匹敵する充電容量になりますので、モバイルバッテリーとしての性能はパーフェクトです!!!充電の差込口も三箇所(DC出力、USB×2)あるので、DC出力のMacBookAirとスマホ、タブレットと一気に充電も可能です。その分消耗は激しくなりますが、それでも十分な機能を果たしてくれます。


モバイルバッテリーのデメリット

充電器がでかい

DC出力に対応しているため、充電器もDCケーブルとなっていますのでかなりゴツイです。笑
f:id:noon8:20150903210927j:plain


これは家で充電するものと割り切るしかありません。というより、外出先でモバイルバッテリーを充電するという状況はなかなか無いと思うので、別にデメリットというよりも、一種の縛りみたいなものですね。


確かに、これまで外出先でiPad用のモバイルバッテリーを充電したことは一度もありませんでした。


充電に時間がかかる

モバイルバッテリーの宿命とでも言いましょうか。モバイルバッテリーの充電は早くはありません。日中にモバイルバッテリーをフル活用したのならば夜にすぐに充電しないと翌日に利用することはできないでしょう。


容量がでかいので、どうしても充電するのに時間が掛かってしまいます。

スポンサーリンク



まとめ

以上、外出先におけるパソコンのモバイルバッテリーに関する記事でした。


今までは、外出先で作業をするとなると、電源の確保とWi-Fiの確保の2つが必須でした。最近はネット環境が無ければテザリングを利用しているので、一番のネックはやはり電源でした。これを克服してくれたのがDC出力対応のモバイルバッテリーでした。


少し高い投資になるかもしれませんが、ほんとうの意味で「場所に縛られない」という武器を手に入れられるので、ノマドワーカーは絶対に持っておくべきだと思います。


これまで敬遠しがちだったファミレスも、コンセントの近くを確保できなくてもモバイルバッテリーがあれば対処できるようになったので、本当にノマドワーカーっぽくなります。とはいっても、僕の定義するノマドワーカーとは海外を飛び回る人としていますので、新しくアーバンノマドワーカー(都市部で生息するノマドワーカー)と名づけたいと思います。


アーバンノマドワーカーは是非この機会にパソコン用のモバイルバッテリーを検討してみては。


では!

サンワダイレクト モバイルバッテリー 大容量 23000mAh ノートパソコン iPad スマホ 対応 DC出力・USB2.1A出力 700-BTL017BK

ちなみにバッテリーの老化が激しい方は自分でバッテリーを交換してみるのも手だと思います。こちらの記事を参照ください。
namakeru.com

【スプラトゥーン】海外勢の憤りが面白い〜なぜ日本勢は嫌われるのか〜

海外勢の日本勢に対するツイートが面白い

WiiUはスプラトゥーンで息を吹き返した*1と言ってもいいほど、スプラトゥーンの人気ぶりはすごいですね!そこで今回はそんなガチでスプラトゥーンに取り組んでいる日本人に対する海外の人たちの意見をまとめてみました。


ネットで、スプラトゥーンにおける海外勢の日本人嫌いがヤバイwwwという情報を見たりするのですが、実際にどうなのかTwitterのソースを探してきてまとめてみました。今回参照にしたサイトはこちらです。日本語訳と僕の私見を交えながらまとめてみます。kotaku.com



スプラトゥーン海外勢の意見

Twitterのまとめ

日本人プレイヤーが20キルしてるところ、俺は2キル


それは日本人だからじゃなく、僕でさえも同じことを思います。自分が0キル(地雷ですいませんw)で仲間が15キルで勝ってしまうことなんてよくありますよね。笑 日本人の絶対数が大きいのでそう感じ取ってしまうのでしょう。


なんで俺以外がまだ全て日本人プレイヤーなんだ?日本じゃ誰も学校や仕事に行ってないの?


おそらく時差的な疑問で、「もう日本人プレイヤーがいなくてもいい時間帯なのに日本人プレイヤーが絶えない」というつぶやきでしょう。まぁ日本人プレイヤー全てが学校や仕事に行ってるわけじゃないので...笑



俺は人生の中で日本人が嫌いになったことなど一度もないね。スプラトゥーンを始めてA・Sランクの奴と対戦するまでは...俺はもう横浜に原爆を投下する準備はできてる。


それでもやはり日本人のA・Sランクのやつらはヤバイwという声は多いようです。日本人プレイヤーがあまり参戦しない時間帯だと僕もランクを上げられるのですが、日中だとそう簡単にはいかない...なんて場合もあります。Sランクの日本人プレイヤーはかなり強いってのはあながち間違いじゃないかもしれません。


掲示板のまとめ

こちらの掲示板で"I hate Japanese players.(日本人プレイヤーが嫌い)"というスレッドが立っていたのでこれも簡単に翻訳していきます。
I hate Japanese players. - Splatoon Message Board for Wii U - GameFAQs

I hate Japanese players.
Sorry, but they just lag lag LAG LAG!
It's really affecting my enjoyment of the game.
すまないが日本人プレイヤーが嫌いだ、ラグばっかりなんだもん。
マジで楽しいゲームの妨げになる

I don't lag with them. Many of my games are
3-4 Asian players. Could be your internet too. :-/
ゲーム中はだいたい3~4人のアジアプレイヤーがいるけど、彼らととはラグを感じないよ。あなたのネット環境のせいかもしれないよ。

I live in Japan and am one of those Japanese based players. No lag here.
私は日本に住んでいてゲームしてるけど、ラグはないね。

Asian players don't lag significantly more than Europeans, Americans, Canadians, etc.
アジア人は欧州や欧米よりもラグはないよね。

its weird, the first couple of days I never had any lag issues when i was battling against Japanese players but now its pretty bad. I'm in the UK btw.
それはかなり奇妙だね。イギリス在住だけど、最初の数日は日本人プレイヤーとプレーしてもラグは感じなかったよ。でも今じゃかなり酷い。

Funny, I've had more lag from local players than I have players across the world. Weird.
面白い。他国のプレイヤーとするよりも同じ地域内のプレイヤーとしていた方がラグが酷かったんだけど。。変だね。


と、掲示板ではラグに関して話されていました。


日本勢が強いのではなく回線の問題?

スプラトゥーンのゲームとしての欠陥

  • 地域同士でのマッチングでない
  • 日本勢にはラグで勝てない

日本人プレイヤーが強いってよりも、僕はこっちのほうが問題だと思っています。リージョンでのマッチングです。僕がアメリカに留学していた時にAVAというFPSのゲームをやっていたのですが、日本の回線を利用して日本人とプレーしてました。本当はそれは禁止されている行為で、アメリカ版のAVAを僕はプレーしないといけなかったのです。地域差があると、ネットにラグが出てしまうので、キルする前に死んでしまう(つまりは仲間に迷惑をかける)からです。


日本人プレイヤーのping(ネットの速度)が一桁もしくは最悪でも50ぐらいであっても海外からだと150とかのping値になってしまいコンマ数秒のラグがどうしても生じてしまいます。これはランクが上に行けば行くほど迷惑をかけてしまう行為なので、シューティングゲームは地域設定が必ずなされています。


スプラトゥーンもFPSと同じTPSのシューティングゲームと言えるので、僕も回線速度の問題は重大だと認識しています。できるだけ日本国内のプレイヤーは国内プレイヤーと、海外のプレイヤーであってもアメリカ人プレイヤーであればアメリカ国内のプレイヤーとマッチングするようにすべきだと思っています。



テザリングなんてもってのほか!

下記のまとめでテザリングプレイヤーがいることについて触れていますが、テザリングでプレーなんてもってのほかですよ!
『スプラトゥーン』をテザリングから携帯電話回線で遊んでいる人が多いと話題に!ラグが酷いマッチはこれが原因か… : はちま起稿


確かに携帯の回線は理論値150Mbps(実質10~20Mbps)の高速通信が可能とは言え、それはネトゲにはあまり関係のない数値で、本当はping値が重要になります。Mbpsという数値は、船の大きさを表しており、pingという数値はその速さを表しています。ラグが出る原因の1つはこのpingが大きい(=遅い)ことにあります。テザリングなんて無線のさらに無線で飛ばすネット環境になるので、ping値が大きくなってしまいます。


くそったれ。こいつらクソ日本人のネット環境はマジで酷い。なんでこいつらなんかがいるんだよ。


日本人のネット環境が悪いはテザリングプレイヤーやWi-Fiプレイヤーのせいかもしれませんが、そもそも地域差による問題もあるので、一概に日本人プレイヤー=ネット環境がクソとはいえないと思います。


スプラトゥーンはガチなシューティングゲームをよりライトにしたゲームであり、多くのゲームユーザーを迎え入れるべき愛されるゲームであると思っています。だから「テザリングでスプラトゥーンをやろうなんていう甘ったれたやつは来るな!」なんてことは言いません。ただ、みんなが気持ちよくプレーするためにはこうしたラグ問題を個人から解決すべきだと思っています。


まとめ

地域によるマッチングラグと、国内であってもテザリングにおけるラグはこれからシビアになるかもしれませんが、ping値を表示しないスプラトゥーンに僕は優しさを感じます。笑 もしping値を表示すればping値の高い人が叩かれてしまうので、今後も表示すべきじゃないと思いますし、地域差の設定に関してもNintendoが早く解決してほしいと思っています。


スプラトゥーンのサウンドトラックが発売するよ!

おいおい、アメリカでも発売されて欲しいんだけど。スプラトゥーンのサウンドトラックとかヤバすぎwww

TwitterでSplatoonと検索していたらサウンドトラックについてのツイートを発見!発売されるとは知らなかったです。10月21日に発売予定で61トラック収録になるようです。海外の声をまとめると

  • 輸入するしか無いね(本当に日本のみの発売なのかな?)
  • Nintendoお願いだ。お金やるからアメリカで発売して
  • これは買うべきだね

など、積極的な声もあるようで。確かに僕も、ポケモンのサウンドトラックのCDを借りましたし、今でも時々聞いたりします。ゲームの音楽ってなんか奮い立たせるものがありますよねw
f:id:noon8:20150904012702j:plain
Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune-


ということで、日本人プレイヤーだとか海外プレイヤーだとか、ラグの問題もあったりしますが、こよなく同じゲームを愛していければよいなと思いました。スプラトゥーンの攻略系の記事に関しては、僕の別のブログで書いていきたいと思います。その際はまた告知したいと思います。ちなみに僕のメインは「スプラスコープワカメ」でA+とSランクをさまよっていますw


昔は主にローラー使っていたんですが、
言っておくけど、ローラーとか甘えだからな!
以上!w


では!

*1:そもそも息したこともなかったw