読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

工事なしのネットは信頼出来ない理由:WiMAXと有線はどっちが良いの?

インターネット回線
スポンサーリンク

引っ越したりした時に「工事不要で高速インターネット!」なんていう広告を見るかと思いますが、あれって結局無線を利用しただけの通信になってしまうので、かなり不安定なネット環境に成りかねません。


工事不要でネットができる!と言えば

  • WiMAX
  • SoftBank Air

といったサービスでしょうか。確かに工事不要のネットサービスはとても便利です。今回は工事不要のネットのメリットとデメリットについて書いていきます。


工事不要のネットのメリット

直ぐに開通できる

ネットの開通ってやっぱり面倒なんですよね。僕が面倒な経験に直面したのが、下の会話です

僕    「ネット開通おなしゃーす!」
プロバイダ「工事ができるかどうかの調査が必要です」
僕    「つまり、調査をした後にさらに工事ってことですか?」
プロバイダ「はい。」
僕    「じゃぁ取り敢えずその調査を今週の土曜日で、、」
プロバイダ「今週はもういっぱいで、」
僕    「来週の週末は?」
プロバイダ「大丈夫です」
僕    「じゃぁお願いします...」

という感じで、マンションが特殊な構造だとネットの工事ができるかどうかの調査までやる必要があって、調査でOKが出てももう一度工事をする人が部屋に来てネットを開通させるという面倒臭さがあります。。。


なので、工事不要のメリットと言えば、やはり時間的にゆとりが持てて直ぐにネットが使える!これに尽きます。


さらに後日談ですが、
プロバイダ「明後日開通の工事の予定で申し上げにくいのですが、工事ができる日が来月になりました...」
僕    「は?」
プロバイダ「申し訳ありません...」
僕    「じゃぁ...もう来月で...」

ということになりまして、引っ越して2ヶ月、ネットに繋がっていません!今も繋がっていません!本当に不便です。こんな体験をしたくないならば、工事不要の無線ネットをオススメします。しかしそれでも工事に拘る理由があります。

外出する際に持っていける

さらに、工事不要のネットにはWiMAXもあります。WiMAXだと、外出時にも持っていくことが可能ですので、家に普段いなくても利用できるというメリットがあります!よくカフェやマクドナルド、ファミレスで作業やネットをする方は、工事不要にしてWiMAXを選択するのもありだと思います。


実際に、工事を嫌ってWiMAXにしている人も大勢います。


工事不要のネットのデメリット

『工事不要のネット=無線』ということになります。


ライトユーザーだと気にしないかもしれませんが、無線のデメリットは「遅い」。これでしょう。無線は空間を通じてネットをすることになるので、どうしても遅くなってしまう時があります。


もしプレイステーションやWiiUなどのゲームをする際には、無線ネットだと絶対に不便ですので、100%工事ありの有線にした方が良いです。ラグが出たり、接続が途切れることがあります。


家でスマホやパソコンのWi-Fiだけで良いという考えならば、WiMAXやSoftBank Airでも良いと思いますが、それでもストレスが貯まる場合があると思いますので、やはり家には工事をしてまでネット回線を引くことも考えた方が良いでしょう。


有線だから速いとも限らない

しかし、「有線=速い」というわけでもありません。笑

無線でも遅くて、有線でも遅いと、結局どれがいいんだ!となりますが、ネット回線にも様々な種類があります。SoftBank光というネット回線のサービスについては、とても評判が悪く、スマホの回線の方が速いんだけど...という口コミも多く見受けられます。


なので、下手に変なネット回線を選んでしまうと後々後悔してしまうので、安心できるネット回線を選ぶと良いでしょう。やはりNTTグループやauひかりなどの回線をオススメします。


まとめ

以上、工事なしのネットについて考えてみましたが、

ネット回線の質を求めないならば、工事なしのWiMAXやSoftBank Air
ネット回線の質を求めるならば、工事をして安定した回線

を選びましょう。


ネット回線の質を求めない場合、SIMフリーのポケットルーターを購入して格安SIMを利用するのも一理あります!もしやってみようと思う方は下記の記事を参照にしてください。
namakeru.com


では!