読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

楽天銀行は最大7回まで振込手数料が無料になり、個人事業主も利用可能なネットバンク!

ライフハック ライフハック-ファイナンシャルプラン
スポンサーリンク


楽天銀行は個人事業主の口座としても使うことができる銀行口座となっています。僕も楽天銀行を個人事業主の口座として開設をしましたが、個人事業主じゃなくともメリットがありますので、それらを書いていきたいと思います!


口座開設はとても簡単

楽天銀行はスマートフォンから口座を開設することが可能となっています。ID(免許証)もスマホのカメラで送信することが可能ですので、煩わしい紙の手続きは一切不要です!




簡単なスマートフォンアプリ

口座開設に利用したアプリは、そのまま銀行口座の管理アプリとして利用が可能となります。アプリでは、振込・入出金明細確認・定期預金の管理などが行えます。楽天銀行ならではのサービスですので、いつものWebでの面倒なログインが不要です!もちろんセキュリティは万全です。


会員ステージ

楽天銀行には、ビギナー・スタンダード・プレミアム・VIP・スーパーVIPと分かれていますが、ステージを上げるためのポイントや資産残高は以下のようになっています。
f:id:noon8:20150521141111g:plain


基本的に、100万円以上の資産残高があれば振込手数料が無料になるVIPステージになるのですが、給料の振込とクレジットカードの引き落としを楽天銀行に指定することで、自動的にVIPになります。300レベル以上にしてスーパーVIPになるのは難しいので、資産残高を300万円以上にすることが、スーパーVIPの近道かもしれませんね。


VIP以上の特典

VIP以上になれば、多くの恩恵を受けることができます。

ATM手数料が無料に

VIPでなくてもATMを利用した際の手数料が5回まで無料になります。預入は3万円以上だといつでも無料ですが、それ以下の預入や、金額の多寡にかかわらず引き出しになると、どうしても手数料が発生してしまいます。

ATM手数料が無料な銀行として他に、住信SBIネット銀行がおすすめです。こちらも条件なしにそれらの手数料が無料になる優れたネット銀行です。

他行への振込手数料が3回まで無料

VIP以上もしくはVIPでなくとも給料の振込先を楽天銀行にしておけば、他の銀行への振込手数料が3回まで無料になります!これこそVIPのメリットと言えるでしょう。住信SBIネット銀行の手数料無料の回数も3回ですので、2つあわせて月に6回まで無料になります。

ポイント還元率が上がる

これはおまけ程度に考えておけばよいでしょう。

楽天銀行は振込をしたり、入金がなされたりすると基本的に1ポイントが加算されます。他にも宝くじの購入などでも同じようにポイントが付加される仕組みになっています。VIP以上になるとこのポイント付与率が3倍となります。


まとめ

いかがだったでしょうか。楽天銀行もなかなか使えそうなネットバンクだと思います。特に社会人が給料を受け取る際の口座としても人気が高いネット銀行ですので、住信SBIネット銀行とのコンボで使っていただけたらと思います。

では!