読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ガラケーとタブレット(iPad等)の2台持ちをすべき人は、どのような人なのか

ライフハック ライフハック-携帯料金
スポンサーリンク

 

f:id:noon8:20140323205143j:plain

2台持ちのメリット

前回の記事において

スマートバリューやスマホBB割よりも結局はガラケーとSIMフリータブレットが便利かつ安いのか?! - なまけるのに飽きるまで

スマートフォンとガラケー×タブレットの2台持ちの比較をしてみましたが、2台持ちが安くなる!という結論に至りました。今回は、その人のライフスタイルにあったガラケー×タブレットという2台持ちのメリットを掘り下げてみたいと思います!

 

月額料金が安い!

SIMフリータブレットとガラケーの最大のメリットは、月々の使用料が安い点にあります。海外に数ヶ月旅行や出張に行っても大したダメージはありません。尚かつ、SIMフリー端末の恩恵で、海外のSIMを利用してネットに繋ぐ事ができるようになります。

 

解約料金を気にしなくていい!

また、通常のキャリアとの契約は、解約料金を取られてしまいますが、格安SIMのように月に1,000円程度の出費であれば我慢ができる範囲内ですし、長期間海外に出ることになってもSIMの解約金は無料です*1

 

iPhoneを契約したまま海外へ行くと、ロックの掛かったiPhoneは使用することもできないですし、毎月の使用料金は高いままです。解約をするにしても違約金を払わなければなりません。2年契約の端末というのは、柔軟な対応ができません。

 

スポンサーリンク

 

海外に行く人は格安SIM運用がオススメ!

このように、海外によく行く人は、「SIMフリータブレット×ガラケー」を選択すべきだと思います。

 

縛りもない格安SIMでの運用は、柔軟に対応することが可能です。もし、海外に出張や旅行によく行くというひとは、2台持ちをしてみてはいかがでしょうか!

 

インプットが多い人はiPadを!

論文を読んだり、電子書籍を利用する人は、iPhoneでは物足りません。むしろ非効率です。なので、インプットの時間が長い人は、タブレット型の端末をおすすめします。電車の中でも、何かの隙間時間に論文やニュースを追いかけるには、タブレットの方が断然効率的です

 

つまり、iPadを利用したいなら必然的に格安SIMを想定した運用が必要となってきますので、ガラケーとの2台持ちのシナジーは大きいです!

 

まとめ

・インプット系が多い人は、とにかくタブレットを持つべき

・海外に行く人は、柔軟に対応できる格安SIMを検討すべき!

 

アウトプットについても、iPhoneのフリックも良いと思いますが、慣れでしまえばiPadのキーボードも悪くありません。

 

「海外によく行く人」、「インプット系が多い人」のどちらかもしくは両方に当てはまる人は、2台持ちを検討しましょう!

 

では!

*1:しかし、音声通話を契約していたらその限りではありません