読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

BIGLOBEのうれスマ・ほぼスマホよりも良いプランを紹介!

SIMフリー SIMフリー-BIGLOBE
スポンサーリンク

BIGLOBEのWi-Fiほぼスマホが酷いので、その酷い点をあげていきます。ちなみに、この「ほぼスマホ」は、「うれスマ」という名前に変わっていますが、どこが嬉しくなっているのか理解に苦しみます...


うれスマの概要

プラン エントリープランの場合 ライトSプランの場合 スタンダードプランの場合
月額料金(税別) 2,980円/月~ 3,585円/月〜 5,870円/月~
高速データ通信容量 3GB/月 6GB/月 10GB/月
通信速度制限 直近72時間、360MB以上 左同 制限なし

制限時の速度は、200Kbpsとなっています。

スポンサーリンク


LG G2miniという端末について

f:id:noon8:20150522190426p:plain

うれスマは、ネット+通話+スマホの3点セットになっています。スマホはLG G2miniという端末になっています。実は、この端末についてはレビューを書いたことがあります。namakeru.com

一言で言えば、可もなく不可もなくといったところです。iPhoneと比べると惜しい部分はありますが、他の格安スマホと比べると断然コスパは良い方だと思います。


ちなみにヤフオクなどでは、1万7,000円程度で購入することが可能です。
【ヤフオク】LG G2mini


今のSIMのトレンド

格安SIMのトレンドとしては、3GBで900円となっています。そして通話の基本料金が700円となっていますので、1600円で通話とネットができるようになります。

うれスマのエントリープランの料金は2,980円になっています。ここから1,600円を差し引くと、1,380円が端末代金となります。

うれスマの端末代金

以上より、うれスマのスマホの端末代金が計算できます!1,380円が毎月支払う端末代金となっていますので、これを2年間支払うことになるので、端末代金は1,380円×24=33,120円となります。

ヤフオク!では、17,000円で購入できるものが、うれスマだと33,120円になります。およそ倍になっています!かなり損ですね...


よって、うれスマはできれば買わないほうが良いと私は思います。

スポンサーリンク



あんしんセット割はボッタくり

f:id:noon8:20150522192412p:plain

1,040円のあんしんセット割に申しこめば、うれスマの代金は800円安くなります。つまり、あんしんセット割の実質価格は240円ということです。

あんしんセット割に申しこめば、スマホの保障などが受けられますが、無用なサービスです!240円を2年支払い続けると、5,760円になります。スマホはそう簡単に壊れませんし、2年間も同じ端末を使い続けるよりも適宜スマホを買い換えた方が良いと思うので、加入の必要はありません。

1年後になれば、LG G2miniも値下がりしますからね。保険で買い換えるよりも、新しく自分で買ったほうが良いかもしれません。


また、アプリ取り放題や、セキュリティサービスは最初の2ヶ月だけ無料ですので、これも考慮する必要はありませんし、もとから要らないサービスです。


ほぼスマホはどうだったのか?

一番安いエントリープランだと、月々の支払いは2776円(税込みで、2998円)で、IIJ mioのエントリープランと比較をすると、端末代金等が2,026円相当になります。


端末はSH-06Eをベースに作られています。こちらもヤフオクだと安価で入手可能です。

【ヤフオク】AQUOS PHONE ZETA SH-06E


この端末、なかなかのレビューとなっています。
以下、Amazonのレビューより引用

個人的に嬉しかったのがワンセグの感度の良さでした。ワンセグはアンテナを出さなくても十分に視聴可能で、予約録画も試しましたが、寝ている間に見たい番組をちゃんと録画できました。
電池持ちは使い方によるところですが、私の場合は1週間以上使え、まことに快適です。この電池持ちなら、スマホに不慣れな家族でも管理しやすいかもしれないと思え、IP電話用の共用端末としても使えそうです。

【特に良かった点】
・カメラ機能 : スナップ用のデジカメを持たなくなった。 F1.9のレンズを自慢するだけある。昼間から夜景まで対応。
・音楽機能 : ウォークマンを持たなくなった。 省電力の音楽専用チップで、音楽を聴いてても電池の心配がない。
・FMトランスミッター機能 : スマホにダウンロードした音楽と、スマホのカーナビ音声を、簡単に車のオーディオで同時に聞ける。
・GPS 機能 : GPSのキャッチが早く正確。 iPhone並みに。
・辞書機能 : 電子辞書を持ち歩かなくなった。 本機内蔵の英和辞書、和英辞書、国語辞書ですませることが多くなった。電波が必要なネット辞書では、電子辞書の代わりにはなりません。

たくさん使っても一日で電池が心配になることはなくなった。
フリック文字入力時の動きが若干大きくしないといけなくちょっと使いにくいのは気になる。

しかしながらほぼスマホの方は、2,026円。やはり損をします。


まとめ

うれスマ・ほぼスマホは、電話契約も同時に行われることから、24ヶ月使わなければ解約金がかかってしまいます。


また、24ヶ月も使い続けるには勿体無いので、このようなうれスマで契約するよりも、自分で端末を購入して、格安SIMを契約したほうが断然お得です!その際は、こちらの記事を参照にしてください。namakeru.com



では!