読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

地方学生必見!奨学金の振込先は、便利で且つ手数料無料のATMがある所で!〜奨学金の利用法も考える〜

ライフハック ライフハック-学生
スポンサーリンク

大学に進学すると、多くの人が奨学金を借りることでしょう。そもそも奨学金を借りるという表現自体おかしなものです(笑)が、日本の奨学金スカラシップではなく、ローンという意味合いが多分に含まれています。


奨学金の振込先

そんな奨学金ですが、振込先の指定が結構面倒です。
ゆうちょ銀行やネットバンクには対応していません。

以下より引用すると、
奨学金振込口座について(奨学金の申込をされる方へ)-JASSO

取扱い金融機関は、国内の普通銀行(都市銀行・地方銀行・第二地方銀行)・信用金庫・労働金庫です。以下の金融機関は取り扱いませんのでご注意ください。
信託銀行、信用組合、農協、ゆうちょ銀行、外資系銀行、ネットバンク(新生銀行、あおぞら銀行、セブン銀行等)

つまり地方銀行もしくは大手都市銀行が振込先として指定できます。


地方銀行の面倒くささ

地方銀行も最近はネットバンクに対応してきているので、ネットバンク開設の手続きをしてもよさそうですが、将来使うかどうか分からない地方銀行の通帳も使いたくないですよね(就職で都市部や実家に戻る可能性がありますから)。


ゆうちょ銀行とネットバンクを使いたい人にとって、地方銀行の通帳まで管理はしたくないですよね。


また、地方銀行からゆうちょ銀行にお金を振り込む際は、手数料がかかってしまうので、地方銀行のATMでお金をおろして、ゆうちょのATMに入れるという作業も面倒です。。。


地方銀行の振込で良いという方は、この記事は無意味ですが、奨学金をネットバンクに預けたい人にとっては便利な方法ですので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク


ネットで完結させる為に用意するもの

用意する銀行カードは以下の通り

  • 三菱東京UFJ銀行(ネットバンク兼)
  • じぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行

住信SBIは、ネットバンクの帝王です。コンビニのATMは無料で使えるし、ネット振込も他社でも月に3回まで無料です!持っていない人は、是非この機会に口座を開設した方が良いと思います。


じぶん銀行は、都市銀行とネットバンクの間の潤滑油のようなもので、UFJの口座開設と同時に作る事ができます。


お金の流れ

まずはじめに、奨学金の振込先を三菱東京UFJに指定します。
そこから、→じぶん銀行→住信SBIの順にネットで振込をしましょう。

という手順を踏んだやり方をオススメしたい。


ちなみにじぶん銀行から住信に振り込む際は、近くのコンビニに行って、じぶん銀行から引き出し、即座に住信に振り込むという作業が必要です。こうすることで、お金を持ち運ぶことなく、1台のコンビニATMでお金を出し入れすることができます。


三菱東京UFJの定期預金

自分は、奨学金を三菱東京UFJに指定し、定期預金として毎月自動で1万円を貯蓄しています。すぐに解約できます。毎月1万円を貯金していく手続きや解約の手続きが簡単なのもネットの便利さの一つですね。


では!

関連記事namakeru.com