読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

お勧めのオンライン英会話はどこか? 先生選びの3つの基準とは 〜オンライン英会話歴5年目が語る基準〜

英語・語学
スポンサーリンク

英語を習得する為に、安いオンライン英会話はベターな方法と言えます。では、どこの英会話がいいのか?多くのオンライン英会話が存在している中で、それを選ぶのはなかなか難しいと思います。


僕が使っているオンライン英会話スクールは、このウィキにも存在しますが、他の比較サイトには、僕が利用しているサイトはありません。なぜかというと、そのサイトはアフィリエイト用の広告を打ってないからです。しかしながら質は高く、そして料金も安い。


つまり、僕が利用しているサイトは広告に多くの資金を投じないで、持続的な経営が出来るように、質に力を入れつつも低料金を保っているのです。最近上場を決めたレアジョブも、オンライン英会話学校の一つですが、あそこも質はそこそこを保っていると思います。


では、オンライン英会話を渡り歩いた僕が、お勧めするオンライン英会話はどこか教えます。

それは、、、ありません!笑


そう、学校選びに僕たちは注視しがちですが、実はあまり関係ありません。僕が英語を教えてもらっているのは、オンライン英会話の会社ではなく"先生"です。

つまり、人で選べ!という事になります。それでは、その"人"を選ぶ基準を教えます。


以下、3つの基準で先生の選び方と学校の選び方を示したいと思います。


教材が揃っている学校を選べ

これは、大前提とも言えます。が、例外もあります。


各学校で教材を揃えて、そちらを中心に授業を進めているところもあり、とても親切であり、それと同時に、教材作りに特化した先生を擁しているとも言えます。

しかしながら、
Voice of America - Learn American English with VOA Learning English
上記のようなサイトなどで、英語を学ぶ事もでき、このようなWebサイトは多く存在しています。


先生に頼めば、だいたい自分が選んだ教材を一緒にやってくれます。もちろん、自分は文法が苦手。という方も大丈夫。そういう方は、やはり、教材を揃えている学校を選べば、間違いはないです。


TOEIC300点台を2年間必死に守り続けていた僕は、その学校の文法の教材を2回転ぐらいしましたね。これで、先生を選ぶ前の学校選びは大丈夫です!

これに加味して安さを求めても良いのですが、だいたいどこも少ししか違わないので、シビアに考えなければ大丈夫です。


不人気である先生を選べ

さて、ここから本題に入ります。僕の先生選びの基準は、不人気な先生であるかどうか、です。

なぜかというと、予約制を多く採用している学校がある中で、人気がある先生を選んでしまっては、毎日同じ先生から習う事ができる保証がないからです。

だから、不人気である先生を選ぶ
=予約が取りやすい先生を選び、継続的に同じ先生で習うのです。

ただし、長い間在籍していて不人気な先生はやはり問題があったりするので、新入り先生=人気沸騰していない先生を選びましょう。


継続的に同じ先生で習うメリットはとても大きいです。自分の弱い部分を把握してもらえるからです。


「この子は、ここの文法が弱いな」
とか
「この部分の発音がいつもダメだな」
とか
「こういうトピックを好んで読んでくれるんだな」
とかとかとか。弱点は改善へ。強みはより強くしてくれます。

また、自己紹介という無駄な時間が省けます!

やはり、先生選びには、オンライン英会話で色々な先生を試す必要が出てきます。
そうすると、毎回自己紹介から。

"Nice to meet you. I'm Noon.
I'm first year student of XXX university.
My hobby is ...
I have a brother and he is ....

などなど。特にフィリピン人の方は、家族の事を聞いていくるのが大好きなので、家族紹介が得意になります。笑 自分の父親の職業が特別でも、すぐにその単語を覚えます。


この自己紹介をやるのは、面倒臭くなるので(先生もそうだけど)、先生は固定した方が、時間の節約にもなります。メリットばかりです。


教育的な先生かどうか

先生とはいっても、例えばレアジョブだと現役大学生を雇っている場合が多いです。その大学生はフィリピン大学(日本でいう東大)という、フィリピンの最高学府の方ばかりなので、英語教育も充分なものを受けてきています。


ただ、きれいな発音を喋る方が多いのですが、「教育のプロ」ではありません。東大の家庭教師は、もちろん他の大学生の家庭教師よりも魅力的でしょう。しかし、とても難しい数学でも物理でも学でもなく、言語を学ぶだけです。なので、東大の家庭教師よりも、言語を理解している塾講師の方が良いと思いませんか?


まとめ

自分の基準は、先生の"経験"にも重きを置いています。先生の経験が長くて、新入り(リアル学校からオンラインへ移行の場合が多い)で、不人気な先生を選べば、かなり先生選びは上手く行きますよ。

そんなベテランで良い先生なんて見つけられないよ。と思うでしょうが、意外や意外。そんな先生の予約は全然埋まってなかったりするんです。笑


では、僕以外の人は、どんな先生を基準に選んでいるのでしょうか。予約が埋まっている先生の授業を僕も興味半分で取った事があります。やはり、教え方がとても上手い先生が多かったのですが、それ以外にも基準があるようにも思えます。


それは

美人であるかどうか
HENTAI JAPANESE!!!!


これって、オンライン英会話を受講している人は納得してくれるんじゃないでしょうか。笑

まぁ、勉強にはモチベーションも必要なので、大事な要素なのかも知れませんね。

もし、自分がレッドオーシャンなオンライン英会話を経営するならば、美人だけをより集めた、ONE48を結成させて、会話できるアイドルを目指します。笑(ONE=ONline English)


半分冗談ですが、でも、美人しかいないオンライン英会話があると聞いたらどうでしょうか。しかも、他がやっているお試し体験もなしで、かなり閉鎖的なオンライン英会話。実に興味深い。。。


ということで、英語を学ぶ意思が揺るがなければ、先生はだれでも良いかもしれませんが、毎日同じ先生だとレッスンもスムーズになるので、是非検討してみてください。


では。