読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

月額固定費完全無料の通話SIMカード「Travel SIM」は誰にとって得そして損なのか?〜かなりエゴイスティックなSIMカード〜

SIMフリー SIMフリー-雑魚SIM
スポンサーリンク

日本初登場の維持費無料のSIM。アメリカのSIM事情と比較して

とうとう日本にもやってきました、月額無料のSIMカードが。以下参照記事
月額固定費なし、受話通話料も無料の格安SIMが登場 | レスポンス

アメリカにおいてもMobalFreedomという会社が月額0円でSIMを提供しており、通話料も$0.25/1分と悪くないです。普段通話をせずに、ほとんど受け手として電話を利用している場合は、このSIMは使えます。しかしながら受信しても通話料が掛かってしまうのが玉に瑕。。。

僕は、アメリカではH2O WirelessのPay As You Goのプランを現在利用中です。このプランの最安価格は3ヶ月で10ドルと一ヶ月当たり350円程の維持費です。これは正規の電話番号をSIMとして使い、少し通話をする人向けだと思います。しかもAmazonでのSIM価格、つまり初期費用は$0.01(1円)とほぼ無料ですので、アメリカに留学など長期滞在される方は検討してみてはどうでしょうか。


Travel SIMの特徴とは

Travel SIMはエストニアにある会社のSIMを利用していますので、080や090で始まる番号ではなく、372から始まる番号になります。

また、アメリカの月額無料SIMと違って、受信をするだけならば通話料は掛かりません。
f:id:noon8:20140822090129p:plain
株式会社アイツーより引用

しかしながら、ここにあるように、受信側(このSIMの利用者)は無料で受信する事ができたとしても、、、

発信者側は強制的に国際電話となる!!!

これは使いようによっては、かなりの爆弾を抱えたSIMとなっています。
国内の携帯電話からこのTravel SIMへ通話をしたら、、、
1分当たり
・docomo → 216円
・au    → 130円
・SoftBank → 398円
・固定電話 → 80円
というヤバい価格となっておりますw

Travel SIMの有効的な使い方

嫌いな人にこのSIMの電話番号を伝えよう!

1分当たりの料金を見てもらったら分かるように、携帯から電話しちゃうと通話した瞬間に100円以上徴収されてしまいます。しかも受信側はノーリスクでw

海外に携帯を持っていき無料で受信したい時

それでも有効な使い方を考えました。海外に行って、自分に発信してくるであろう相手が、050PLUSやLINEといったアプリを使いこなす事が不可能な場合は、このSIMの番号を渋々教えましょう。

スポンサーリンク



結論

買うな。以上になります。

現在、海外に行った時の通話方法というのは多種多様になってきました。Skypeに始まり、現在ではLINE等で手軽に電話する事ができます。そんな中でこのSIMの有効性はあまりないですし、数少ない相手の為に初期費用7,000円(キャンペーン中は6,000円)を支払ってまでも手に入れるSIMカードではありません!

というより、そういう人には通常どおり国際電話をしてもらえば良いでしょう。自分の携帯電話を海外に持っていって。

月額固定費「完全0円」
と大々的にアピールしているものの、それは誰かの高負担によって成り立つ事を忘れないようにしたいですよね。笑
他のメディアの方々も、月額固定費0円のところを取り上げていて、発信者の事情をも少しは鑑みてほしいところです。

ということで、Travel SIMの考察でした。

やはり今のところは、普通にキャリアと契約して数百円で電話番号を保持しておいた方がまだよいかと思われます。いつか、本当の月額固定費0円のSIMが登場することを祈って。。。

では!!