読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

REX CARDは、liteバージョンとどちらの方が良いのか比較してみた。利用額の損益分岐点を探る!

ライフハック ライフハック-ファイナンシャルプラン
スポンサーリンク

REX CARD

REX CARDは高還元率を誇るクレジットカードの一つですが、REX CARDは、年会費が掛からないliteバージョンとどちらが良いのでしょうか。その損益分岐点を探ってみます。

まず、REX CARDの基本情報として整理してみます。
f:id:noon8:20140407000748p:plain


とりあえず、年会費の違いと、ポイントの違いを抑えてくれれば良いです。

では、
REX CARDとREX CARD liteの損益分岐点はどこにあるのでしょうか。
どれぐらい月にクレジットカードを使う人がREX CARDを選び、どれぐらい使わない人がREX CARD liteを選んだ方が得なのでしょうか。

グラフにしてみました。

f:id:noon8:20140407004023p:plain


以上より、540,000円が一つの分岐点になることが分かります。つまり、1年度で54万円以上使うならば、REX CARDを、54万円未満しか使わないならば、REX CARD liteを選んだ方が良いという結果になりました。


REX CARDの年会費無料の50万円が一つの目安になると思われましたが、REX CARDの本当の分岐点は54万円なんですね。

この4万円の差に、どれほどの利用者がいるのだろうか。笑
おそらくこの4万円の差で損(機会損失)をしている人もいるでしょう。

54万円は月々4.5万円相当です。一月あたりの目安は4万5,000円となります。


REX CARDで、liteにしようか迷っている人がいるならば、この数字を目安に選んでください。


では!