読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

iPhone6の好敵手になりうるMi4。まだまだであるが、Mi5と比べるとやばそう。。。

SIMフリー SIMフリー-端末
スポンサーリンク

iPhoneとMi4

ミッションインポッシブル4!の略ではなく、Xiomiという中国のAppleとまで言われているベンチャー企業のスマートフォン、それがMi4になります。

iPhone6とMi4を比べてみましょう

Mi4 iPhone6
画像 f:id:noon8:20140913173022j:plain f:id:noon8:20140913173032j:plain
OS Android4.4.3 iOS8
大きさ 139.2x68.5x8.9 mm 138.1x67x6.9 mm
ディスプレイ 5インチ 4.7インチ
重さ 149g 129g
SIM micro-SIM Nano-SIM
ストレージ 16GB or 64GB 16GB,64GB or 128GB
RAM(メモリ) 3GB 1GB
SDスロット なし なし
CPUスピード 2.5GHz 1.4GHz
CPU Cores クワッドcore デュアルcore
カメラ背面 1300万画素 800万画素
カメラ全面 800万画素 120万画素
ビデオ 2160@30fps, 1080@30fps 1080@60fps,720@240fps
ラジオ FMラジオ なし
PPI 441ppi 326ppi
バッテリー 3080mAh 1820mAh
スタンバイ時間 280時間 250時間
NFC なし あり

という内容になっております。

Miが高スペック?

比べてみる感じだと、Mi4の方が全然スペックが高そうに見えます。メモリも3倍と違いますし。ただ、Appleのバッテリーが1820mAhとMi4の3080に比べるとかなり少なめに見えますが、スタンバイ時間にそれほど差がありません。ここにAppleのこだわりがあるのだと思います。

スペックは、Mi4が良いのですが、それを100%近くまで活かす事ができているのはiPhoneの方だと思います。よって、メモリも1GBにもかかわらずこれまでもヌルヌルな操作ができていたわけです。もしAppleがiPhone5などにメモリを2GB搭載したとしていたらどうなっていたのか分かりませんが、もしかしたらスペックオーバーになっていたのかも。

数字に表れないiPhoneのよさ

こうした数字に表れないUI(ユーザーインターフェイス)を拘るiPhoneは、まだ捨てきれないのかなと思います。しかしながらMi4もiPhone6も触った事がないので、結論づけるのはまだ早いですよね。早くレビューできたらと思います。


NFCなきMi4

上記の記事にあるように、Mi2,Mi3に搭載されていたNFCが、Mi4からは未搭載になっている理由として、あまりNFCを使っているユーザーがいないという事が挙げられています。


この記事に対するコメントとして、「NFCのチップとか100円ぐらいだろ?ケチるなよ。俺は必要なんだ!」というものがありますよね。笑

iPhone6に搭載されるNFCは日本でどのようになるのかも分からないので、比べようの無いところですが、NFCユーザーとしてMiにNFCが搭載されないのは残念です。。。

まとめ

この数値を見る限りではMi4が良さそうな気もしますが、まだまだiPhoneが勝っている部分が大きいのではないかと思います。しかしながら、この次の対決であるiPhone6sとMi5との勝負となるとXiomiの追い上げが気になりますので、どうなっているのかわかりません!


Mi4を見送り、iPhone6Plusを買う予定ですが、来年はどうなることやら。。。もうスティーブジョブスの残したものは無いので、次のiPhone6sもしくはiPhone7はかなりガッカリしそうな気もしないわけではないが。。。笑

とりあえず、今回はAppleを信じます!

では!