読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【一時帰国者必見】数週間〜1ヶ月程度の帰国にはプリペイド格安SIMを!

SIMフリー SIMフリー-海外
スポンサーリンク

プリペイドSIMとは?

格安SIMと言えば、初期費用が約3,000円で、月額1,000円でネットを利用できますが、今回紹介するプリペイドSIMは、月額という概念はなく、一回支払ったらそれっきりのプランです。


つまり、3,000円で買ったプリペイドSIMは、初期費用も利用料金も含まれて3,000円になります。1回きりになってしまうので、再び使用したい場合は、新たにSIMを買うか、チャージをしなければなりません*1


短期間だけネットを利用したいときに、節約して利用できるので、短期滞在者におすすめのプランになっています。デメリットは、1回きりなので、通常契約よりもやや割高な値段となってしまう点にあります。


これらのメリットとデメリットを考慮すると、短期利用者にもの凄い恩恵があるということです。一時帰国者だったり、外国人旅行者などですね。


SIMのプランは2つに分かれる

SIMのプランは2つに分かれます。"使い切り型"と"期間型"です。

使い切り型は、3,000円で2GBまで容量が使えるというプランになっていて、1度にたくさん使うのもありですし、少しずつ2,3ヶ月掛けて利用することに適しています。ただし、使い果たしてしまえばそこでオシマイ。追加でチャージするか新たに購入する必要があります。


期間型は、1日100MBの通信が30日できるというプランになっています。1日に一気にたくさん使うことはできませんが、1日の容量を超過しても低速で利用することができますので、容量型のように使いきってしまって利用できなくなるというリスクがありません。

スポンサーリンク


考慮したいSIM

プリペイドSIMはOCNやIIJmio、U-mobile、So-net、b-mobile等、ほとんどの有名どころの格安SIM会社が発行しています。

ここで、プリペイドSIMの中で最も使えそうで、コスパの高いSIMを4つピックアップしましたので以下に紹介しておきます。容量型と期間型の2つに分けて紹介します。


容量型

OCN So-net IIJmio
容量 1GB 2GB 2GB
価格 3,000円 3,000円 3,700円

※使用期間は、3ヶ月後の月末まで

So-netは使用超過後に、チャージすることができます。下記がそのチャージ料金です。

So-netチャージ料金

チャージ200MB チャージ500MB チャージ1GB
1,500円(税抜) 2,000円(税抜) 2,838円(税抜)
30日間 30日間 60日間




期間型

OCN So-net U-mobile15 U-mobile30 SUGOI SIM
容量 50MB/day 135MB/day 100MB/day 100MB/day 100MB/day
価格 3,024円 1,980円 2,980円 3,980円 1,980円
使用期間 20日間 7日間 15日間 30日間 7日間
超過後 200Kbps 128Kbps 128Kbps 128Kbps 128Kbps

OCNは50日の延長が2376円になっています。


特殊型

容量と期間型の2つがあると良いましたが、docomoやSoftBankのプリペイドSIMも方法論の1つとしてあります。特にSoftBankのプリペイドSIMは、SoftBank同士だと通話が無料になるので、家族や友達がSoftBankユーザーだとこちらを使うほうがお得かもしれません。もしSoftBankのプリペイドが良い方は、店頭に足を運んでみましょう。



スマホSIMプリペイド

通信速度が75Mbpsでどれだけ利用しても月に4,980円というSIMもあります。ただ、これを利用するぐらいなら、通常の格安SIMを利用することをおすすめします。おすすめSIMはこちらにまとめています。
格安SIMのランキング決定版!あなたにあったSIMを比較・提案します! - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す

滞在が1ヶ月以上になりそうな場合は、通常の格安SIMを選びましょう。もしSoftBankの通話がメインになりそうなら先ほど紹介したSoftBankプリペイドはオススメです。ただし電話のみの利用となりますし、電話よりもネット環境を重視したいので、プリペイドSIMは格安なものを選ぶのが良いでしょう。


スポンサーリンク


おすすめはSo-net・OCN・U-mobile

僕はSUGOI SIMを昔はおすすめしていました。2週間程の帰国となりますので、1ヶ月もいらないですし、超過後128kbps保証されているSUGOI SIMが安心感があったからです。しかし今ではSUGOI SIMよりも素晴らしいプリペイドSIMが出てきています。


So-net

So-netは容量型も期間型もありますが、期間型がかなりおすすめできます!容量型はかなりリスクがありますので、おすすめしません。僕は容量型を選んで失敗をしたので。。。笑
一時帰国時にSo-netのSIMを選んで後悔をした話。 - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す


もし1週間以内の滞在ならSo-netの期間型のSIMを選びましょう!とりあえず失敗することはありません!


OCNモバイルONE

OCNも容量型と期間型があります。もちろん期間型をおすすめしますが、こちらは3週間程度の滞在の方におすすめです。もし少し滞在が長くなっても延長ができますので、安心して使うことができます。

ただ、1日の容量が50MBとやや少ないので、心もとない方はSo-netかU-mobileを選択しましょう。しかし、1日の容量が超過しても200Kbpsの速さが出ます。他のSIMが128Kbpsなので、ここは差別化ポイントになっています!


U-mobile

最後にU-mobileですが、15日間と30日間の2つの期間があります。1週間を超える滞在の時はこちらを選びましょう。1日の容量が50MBで良いならOCNで良いですし、100MBは欲しいという方はU-mobileがおすすめです。


まとめ

先程も述べましたが、僕は容量型のSIMを選んで少し失敗してしまいました。あまり容量は使わないという方も、勝手に通信が行われていたり、勝手にダウンロードされていたりというトラブルもあるかもしれませんので、期間型のSIMをおすすめします!


では!

*1:ただし、通常の月額プランに変更できるSIMもあります。今回は、短期使用のプリペイドSIMに焦点を当てていますので、月額プランに変更できるかどうかは考慮していません。