読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

WiMAX2+と格安SIMを比較検討!WiMAXはオワコンwww 買うなよ!

SIMフリー SIMフリー-WiMAX
スポンサーリンク

めまぐるしく変わるWiMAX事情

今日はWiMAXがオワコン化しているとうい事について書きます。最近のWiMAXは、格安SIMとは差別化できているような気がします。その点については、最後のまとめの方で話します。


まずは最近のWiMAXに関する事情をまとめますと以下の通りです。

  • WiMAX2+は、下り最大速度220Mbpsのサービスを実現し、順次エリアを全国へ拡大
  • 現在、WiMAXサービスを提供している周波数帯域30MHzのうち20MHzをWiMAX 2+サービスへ切り替える
  • これに伴い、WiMAXサービスの下り最大速度40Mbpsエリアは、来春より順次、下り最大速度13.3Mbpsへ

UQが発表していましたスケジュールも前倒しとなるようです。
f:id:noon8:20141028133954p:plain


ということで、現在のWiMAXの速度は遅くなり、WiMAX2+の速度は急激に上がるようです。しかしながら、WiMAX2+のギガ放題には3日間で3GBという速度制限が存在することになりそうですので、家でWiMAXを使いネットをするという方は注意が必要ですね。家でも外出先でも使用する事が困難になりそうなWiMAX2+ですが、格安SIMと比べてみましょう!


なぜWiMAXだったのか?

そもそもなぜWiMAXが売れていたのでしょうか?それは家と外出先でも、容量制限を気にすることなく使用できた唯一のWi-FiルーターがWiMAXだったんです。ポケットWi-Fiも然り。


docomoなどのキャリアのiPhoneでテザリング(インターネット共有)しても良いのですが、7GBまでの制限があるので、家でも外でもフルに利用するのは難しいです。よって、ネット容量に制限のないネット回線が必然となってきます。そんな需要を満たしてくれていたのがWiMAXだったんです。しかしながらこの優位性も怪しくなってきました。


WiMAX2+の優位性

WiMAXの旧プランは消え去りましたので、WiMAX2+の新プランを対象にして格安SIMと比べてみます。WiMAX2+の優位性はどこにあるのでしょうか?先ほども言及したように、室内と室外ではフルに使えなくなりそうですので、外出時のみiPadと一緒に持ち歩いて利用するという事が想定できます。


そしてWiMAXの月の維持費は2500円ほどです(ギガ放題だと約3200円)。通信環境速度も220Mbpsになるので、格安SIMと比べるととても優秀ですね。通信制限はハイスピードモードで1ヶ月に7GBなので、そこまで気にする必要もなさそうです。


ノーリミットモードを使用すると、制限なく利用できます。ギガ放題の場合は月額650円ほど高くなりますが、ハイスピードモードを無制限に利用することができます。ただし、3日で3GBの制限はありますが、速度制限後も動画サービスが使える程度まで担保されています。


WiMAXと格安SIMの比較

2015年4月1日より、IIJmioが格安SIMの価格を下げて、高速通信10GBで2560円が相場になっています。3GBだと900円です。それではこの両者、WiMAX2と格安SIMを比較してみましょう。

WiMAX2+ WiMAX2+ギガ放題 格安SIM 10GB 格安SIM 3GB
容量(制限) 無制限+7GB/月 無制限+3GB/3日 10GB/月 3GB/月
価格 2,500円 3,150 2,560円 900円
解約 ペナルティあり ペナルティあり なし なし
SIM挿入先 Wi-Fiルーター Wi-Fiルーター スマホ等 スマホ等

WiMAXの無制限は、下り速度40Mbpsのノーリミットモードが無制限に使えることを意味します。


ギガ放題の3日で3GBという制限はある意味30日で30GBまでが高速通信できるという意味になりますので、格安SIMの10GBと並列して比べると3倍もの開きがあります!これより、WiMAX2+と格安SIMとの差別化できるポイントがくっきりと見えてきましたね。


表を見れば分かるように、WiMAX2+の通常プランは格安SIMに劣っていますので、比較対象から外します。


WiMAX2+のまとめ

良い点

  • 容量で比較すると安い
  • 速い!
  • 容量大(ギガ放題の場合)

悪い点

  • 縛りがある
  • Wi-Fiルーターを持ち歩く必要がある


格安SIMのまとめ

良い点

  • すぐに解約可能
  • iPadやスマホに差し込むだけ!
  • コスパには優れている

悪い点

  • WiMAXより容量に対する費用はやや割高


これらを踏まえて今後のWiMAX2+のあり方を考えてみましょう。


結局オワコンなのかWiMAX2+は

WiMAX2+は速度が速くなるとはいえ、格安SIMの速度でもかなり十分です。


WiMAXは、WiMAX専用ルーターを持たなければならないので、煩わしいかもしれません。2台持ちしている人がさらにWiMAXのルーターなんて使うと3台になってしまうので考えものです。その上WiMAXは、電源が切れたら意味がありません。iPadやスマホだと、その機種のバッテリーだけを気にすれば良いので、格安SIMはその点便利です。

WiMAXのリスク

2年縛りがある

しかもWiMAXには契約の縛りが存在しています。その縛りは2年です。縛りがあることで月額料金が2500円(ギガ放題が約3200円)になるという魅力もありますが、ほとんどが2年契約となっており、柔軟性に欠けます。


解約時のデメリットも大きい

最初から実質料金を月々2500円(ギガ放題:約3200円)にしておけば良いのに、1年継続して契約したらキャッシュバックというのがWiMAXです。継続を途中で断念してしまえばキャッシュバックすら貰えません。


さらにWiMAXには2年の縛りがありますので、途中で解約すればキャッシュバックが貰えないどころか解約金までかかります。数ヶ月で解約しようと思えば、キャッシュバックも手に入らないし、違約金まで払わされるのはリスクと言えます。


タイミングを一瞬でも失うと、格安SIMとは比較にならないぐらい高くついてしまします!ここは要注意です。namakeru.hatenablog.com


格安SIMの良い点

格安SIMは、月額固定で、違約金なしで利用することができます。更に言えば、格安SIMの初期手数料は、無料なものから2,000円以下で済んだりします。


WiMAXを選択すべき理由が見当たりません。これからMVNOが勢力を上げてきますから、優秀な消費者はそっちにスイッチングしていくことでしょう。しかしながら、最近の格安SIMも手放しに褒められたものではありません。


格安SIMのデメリット

ご存知の方もいるかもしれませんが、格安SIMの通信速度が落ちてきています。それは、格安SIMの利用者が増えたことにより、回線が混雑してきているのです。150Mbpsのベストエフォートと言っていますが、お昼になるとその100分の1以下である1Mbpsに落ちたりします。


このブログでも格安SIMを褒めており、使い倒そう!と言ってきましたが、最近の格安SIMのデメリットを考えると、WiMAXも悪くはないなと思う次第です!


WiMAXを購入するにあたって


ここまでの内容をインプットしておけば、格安SIMとWiMAXのどちらが良いか理解できたと思います。販売店員さんに上記の説明を踏まえて、WiMAXのベネフィットは何なのかを問いただしてみてください。おそらく、この記事を網羅しておけばWiMAXの店員さんに勝つ事ができます。笑


ということで、WiMAXはオワコンというはなしでした。と終わらせようと思いましたが、格安SIMの酷さも最近は露呈し始めてきたので、WiMAX回帰もありえるかもしれませんね。WiMAXの安さに惹かれるという方は、ご自分の携帯キャリアにあわせて購入されると良いでしょう。僕も100%WiMAXを契約すべきでないと言っているのではありません。


ルーターを持ち歩くのにも苦にならず、そして2年間という縛りにも耐えられ、キャッシュバックも貰える自信があるのならばWiMAXはありです。しかしながら僕は格安SIMでさえも10GBではなく、3GBでも十分だと思っていますので、僕は格安SIMを使っているだけです。


月に30GB使えて、速度の安定するWiMAX2+のギガ放題か。
月に10GB使えて、速度の安定さはイマイチな格安SIMか。


月額費用は650円しか変わらず、WiMAX2+のギガ放題は速度制限されてもYouTubeが見れます。これを鑑みると、ギガ放題にもまだまだ需要がありそうです!多少料金は高くてもいいので、高速通信を容量を気にせずに利用したい方は、WiMAXを選ぶとよいでしょう!


ただ、月に3GBしか使えない格安SIMでも月額費用1,000円というのはなかなかのコスパです。WiMAXを使わなきゃいけない人ってのは、それほど多くはいないと思っていますが、WiMAXのおすすめプランも僕なりに研究はしていますので、下記を参考にしてみてください!!


WiMAXの格安プラン

WiMAXのオススメプランも紹介しておきます。

auのスマホ以外の方は、こちらのRaCouponのWiMAXが良いかもしれません。税込み2,496円となかなか優秀です。WiMAX2+の中でも最安級なので、検討の価値ありです。ノーリミットモードは使い放題ですが、ハイスピードモードは月に7GBの制限があります。
ラクーポンwimax2年プランで業界最安値


auのスマホ利用者だと、GMOのWiMAXが良いです。月額は3,600円ほどしますが、auのパケット代が最大934円安くなる上に、さらにGMOのキャッシュバックを受け取ることができると、月額にして実質2,000円以下になります(ギガ放題も2500円ほどで使えるのでお得!)。また、au以外の方でも、ギガ放題を利用してハイスピードモードを無制限に使いたいならば、GMOとくとくBBが一番おすすめできます。
【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最高27,390円ももらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

ただし、GMOのキャッシュバックは受け取るのが難しいですが、きちんとしていれば大丈夫です。僕みたいにならないように...


では!


追記:こちらの記事で、格安SIMの弱点を説明しています。WiMAXも全然アリです。namakeru.com