読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

固定費を減らして節約を。見直したら1万円ぐらいは減るんじゃないの?

ライフハック ライフハック-ファイナンシャルプラン
スポンサーリンク

無駄な固定費

食費や家賃などの必要な経費以外に、毎月無駄な固定費を払っている人って多いと思います。

僕もそうでしたし、今現在も色々な固定費を払い続けているのは事実です。

これを機会に自分の固定費を見つめ直し、自分が支払っていた過去の固定費も書いていくので皆さんにも何か気づく物があれば幸いです。


ニコニコプレミアム-540円

ニコニコ生放送のプレミアム会員になると、動画の画質が向上したり、予約リストも無料会員以上にセットする事ができます。

ニコニコ生放送で生放送をする為にもこのプレミアム会員への登録は必須となっています。自分が放送することはありませんが。笑

昔は政治番組の視聴をよくしていましたが、最近はあまり観てないな...

プロ野球観戦も終わったし、3月まで退会しておきます。


Vokers-1,080円

転職会議と同じく社員の口コミ情報サイトです。

月額1,080で色々な会社の給与体制やキャリア形成等について知る事ができます。

転職希望者のみならず、新卒で就活を行っている人もこうした現場のリアルの声を聞く事は凄く大事だと思うので、結構オススメの情報サイトです。

ベンチャー企業でも、実は結構ワンマンで若者にエンパワーメントしてくれない会社もあったりと、中身を具体的に知る事ができて面白いです。就職活動の一つの指針になるのは間違いないでしょう。

しかし就職先が決まっている現在は不要なので、退会をしました。

http://www.vorkers.com/


Yahoo!プレミアム-410円

日本にいる時はヤフオクで出品したりとプレミアム会員になる事は必須であったが、今はそうじゃない。

またWi-Fi環境を利用するため、Yahoo!の公衆無線LANサービスを利用していましたが、プレミアム会員だと通常より300円も安い200円(216円)で利用できるのも大きなメリットだと思います。

ということで、Yahoo!プレミアムとWi-Fiサービスを解約したため、626円の削減をする事ができました。


Amazonプレミアム会員

Amazonプレミアム会員は年間に3800円で配達サービスの向上やKindleオーナーズライブラリーの利用ができるようになります。

学生だとAmazon Studentなる上位互換バージョンが1900円で利用できるので加入をしています。本も10%OFFになったり色々と便利なので加入をしていますが、社会人になったら必要かと聞かれると...微妙ですね。

【学生に朗報】Amazon Studentでゲームも本も10%引き! - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す


Amazonプレミアム会員は素晴らしいですし月額にすると300円ちょいなので、解約するべきかしないべきか、悩ましいですね。笑


サロン-1,080円

ホリエモンやはあちゅう氏がやっている事で有名なサロン。

有名な方々の意見をクローズドな環境で知る事ができ、また色々な人たちと交流ができるのも凄く面白い。僕もとあるサロンに入っていたのだが、つまらなくなったので退会をしました。

Synapse(シナプス) - オンラインサロン・プラットフォーム


多数メルマガ

以前はかなり多くのメルマガを取っていました。

津田さん、ホリエモン、辛抱さん、佐々木俊尚さん、etc...

たぶん合計して10個程は読んでいたかな。

辛抱さんのメルマガは太平洋横断するぜ!と意気込んでいた時に解約をしました。あの方のメルマガは結構面白かったので、また取ろうかなと考えています。笑

現在、受信しているメルマガは高城剛さんと夏野剛さんだけです。どちらも名前が「剛」なのは今気づきましたw 剛sのメルマガはオススメですw

メルマガを取り続けていると、その人の思想とかが理解できて先が読めてきたり、ネタが尽きたりしているなと感じたりで、面白くなくなってきます。高城剛のメルマガも解約しようか悩み中です。。。

唯一、津田さんのメルマガ(通称:津田マガ)だけは、読み切れずにリタイアをしてしまったので、中身は濃いかと思いますw

取り敢えず読み切れていないメルマガは解約しちゃいましょう!

ってか昔はメルマガに1万円弱も支払っていたのか...

メルマガはクローズドな情報をゲットできるので決して無駄ではないですが、自分は学生で貧乏ですので、社会人になったら再度購入を考えたいと思います(`・ω・´) 笑


クレジットカードの年会費

三井住友VISAには不覚ながら今年年会費を払ってしまいました。1500円...
来年以降は年会費無料になるので良いのですが、やっぱりクレジットカードの年会費もバカにならなかったりしますよね。


現在僕がクレジットカードに支払っている年会費は楽天プレミアムカード(ゴールドカード)のみです。

入会時にポイントが貰えるので初年度は無料ですが、来年からは1万円程の出費になります。楽天プレミアムカードを持っていれば、世界中の空港のラウンジを利用する事ができる「プライオリティパス」というのが使えるようになりますので、かなりお得です。この為だけに作りました。笑

楽天の年会費は致し方ないかなと思っていますが、ポイントもろくに付かないクレジットカードに年会費は支払う必要は無いです。


携帯電話のオプション

自分は加入していないのだが、携帯電話のオプションほど無駄な固定費は無いだろう。

壊れた時の補償であったり、どうでも良いコンテンツサービスの登録であったりとオプションの種類は様々である。ガラケーを所持していた高校生の時は、恥ずかしながら占いのコンテンツに入っていました。

退会しようと思っても、月末まで使い倒そう。という心理がはたらき、結局解約するのを忘れて翌月も契約するはめになったりしたのは良い思い出です。笑 よって、コンテンツ系サービスも解約を決めたらその日に解約するべきだと思っています。

SoftBankから無料で頂いたテレビみたいなチューナーが我が家にはあったのだが、なんとそれも勝手にオプションに加入させられていたみたいで、約1年半気づかずに放置をしていました。笑

こうした無駄なオプションって本当に多いですよね。


携帯電話

このブログの真髄でもある「格安SIMを使い倒そう!」という話と繋がって来るのですが、毎月の携帯電話料金も重い固定費ですよね。

僕は6000円から現在の2000円までに節約する事ができ、今度家族でも総出でMNPをする事になり、合計して毎月1万円程は安くなる予定です。

格安SIMで節約!第二弾 月に1万円以上の節約に! - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す

上記は節約できた1例ですが、一番見直すべきは携帯電話料金かもしれません。


まとめ

この記事を読んでいる方も多くの固定費を支払っていると思います。

ここで紹介した一部の固定費だけでも3000円以上は支払っている事になっていました。なので、これ以上もっと支払っている人がいるかもしれませんね。

それらの固定費が本当に必要なのかを見極める必要があります。僕も無駄な固定費を昔は随分と支払っていましたが、今ではかなりスッキリしたかなと思っています。

時々批判をしているマネーフォワードですが(笑)、このクラウド家計簿のおかげで自分の固定費を見直す事ができました。だいたいの固定費はクレジットカードで引き落とされるので、それらの明細を一目で見る事ができるのはマネーフォワードの強みですね。


もちろん必要な固定費もあるので、無理して節約する事を推奨しているわけではありません。

では!