読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

楽天でんわ:3分0円プランが終了した理由と今後の行方

SIMフリー SIMフリー-電話
スポンサーリンク

楽天でんわの特徴

楽天でんわは、080や090の番号を利用して通話できる格安通話アプリになります。楽天でんわ自体の電話番号を利用するのではなく、キャリアや格安SIMの電話番号を発信番号として利用できるというものです。


通常であれば、080や090からの通話は30秒20円してしまいます。しかし楽天でんわを介して電話をするとそれが半額になります!これは使わない手はありませんね!


楽天でんわは格安SIMの番号にも使える

確認をしたところIIJmioの格安SIMでもきちんと楽天電話は作動します!070/080/090でokなんですね。050はやはりダメみたいです!



海外からは使えない

デメリットというより、、まぁ仕方の無い事です。注意事項として捉えておいてください。自分は現在アメリカにいるので、日本国内の携帯電話を一切使っていません。LINE電話を利用しています。

なので、海外へ行かれる方は、LINE電話で通話をしましょう!


ちなみに、海外から楽天電話を使用しようとすれば、
『お前の国では使えないぜ』
と、忠告文が出ます。
f:id:noon8:20141008052607p:plain

国内回線を使うので、当たり前っちゃ当たり前ですね。笑

2015年1月10日(土)23:59までは3分0円でご利用いただけますとのことでした。その後は3分10円なので、やっぱり微妙ですね、楽天電話!

先着5万名 3分以内なら0円の電話

f:id:noon8:20141008045930p:plain
過去のサービスになりますが、月額料金もなしで通話料が3分まで0円というサービスがありました。既存のユーザーではなく、新規ユーザーのみが対象でした。

3分超えたら20円/30秒とバカ高くなるというデメリットはありましたが、画期的なサービスでした。これが日本の通信業界を改革する!と思っていたのですが、あっけなく終了してしまいました。

楽天でんわの無料キャンペーンは終了

楽天電話の3分0円キャンペーンは予定通り終了しました。ちなみに、今回楽天でんわ「3分0円プラン」の対象者には以下のようなメールが届いたかと思います。

件名:【重要】楽天でんわ「3分0円プラン」提供終了のお知らせ
=====================================
【重要】楽天でんわ「3分0円プラン」提供終了のお知らせ    
=====================================

※重要なお知らせのため、3分0円プランをご契約いただいた全ての
 お客様にメールを順次お送りしております。

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は楽天でんわサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、2014年10月7日より募集を開始いたしました楽天でんわの特別プラン
「3分0円プラン」につきまして、予定通り2015年1月10日をもって
提供を終了させていただくこととなりました。

多くのお客さまにご利用いただき誠にありがとうございました。

今回得られた本プランの実施結果につきましては、
今後さらなる魅力的なプランの検討に活用させていただきます。

本プランにご応募いただいた皆様には2015年1月11日以降は自動的に「30秒10円プラ
ン」に変更されます。これまでは電話がつながってから最初の3分までは0円で通話
することが可能でしたが、今後は電話がつながってから30秒ごとに10円(税別)の
通話料が発生しますので、ご注意ください。
ただし、「30秒10円プラン」は何分話しても30秒ごとの通話料は10円(税別)です
ので、6分以上の通話を行う場合は、「3分0円プラン」よりも通話料のお支払い額が
安くなります。
(詳しくは、下記「3分0円プランと30秒10円プランの違いについて」をご確認くだ
さい。)

なお、プラン変更後に楽天でんわを使って通話をしなければ通話料が発生すること
はありませんが、サービス自体の解約をご希望の方は、マイページより解約手続き
を行ってください。楽天でんわでは、引き続きユーザーベネフィットを追求し、
お客さまにご満足いただけるサービスを提供できるよう、サービス改善を行って
まいります。

                                   敬具

なぜ終了したのか

この楽天でんわは新規に申し込みをした人限定で行われたキャンペーンであり、既存のユーザーには実施されなかったレアなキャンペーンでした。自分もこのキャンペーンには申し込んだのですが、結局使う事はありませんでした。

では、楽天はなぜこのようなキャンペーンを行ったのでしょうか?

この3分0円プランの取組みは一貫して「実験」でしかないことは楽天側も主張していました。

つまり今回のプランは、3分0円だけれども、それ以降は30秒で20円を頂くというプランです。既存のプランは30秒10円というプランでしたので、6分以上かけるなら3分0円プランは既存プランよりも損をします。


しかしながら、3分以内に切って何度も掛け直せばずっと無料なのは変わりありません。楽天側としては、一定の会員が3分以上電話をし続けて、楽天にお金が入る仕組みを想定していましたが、予想以上に3分以内で電話を切る人が多かったのでしょう。それが今回のキャンペーンの予定通り終了に繋がったと思われます。


ネットでは、楽天の今回の対応について叩いていますが、ユーザーにとっては全くリスクの無かった*1キャンペーンでしたので、叩く理由がありません。むしろこうした取組みを実験的に行ってくれるだけでも素晴らしかったと僕は思っています。


スパムメールを送る楽天を僕は好きにはなれませんが、ユーザーに全くのリスクが無い状態で、むしろ楽天側がリスクを背負った今回のキャンペーンはとても意味があったのではと思います。今後は3分0円プランよりも別のプランを提案できる材料が増え、さらには多くのユーザーも獲得できたのですから。


楽天でんわのゆくえ

楽天でんわのメリット

楽天電話のメリットとしては、自分の携帯電話で通話できる事です。

SoftBankやdocomoの電話番号で電話をすると通常30秒で20円掛かってしまいます。しかし、楽天でんわを利用すれば、その携帯電話の電話番号を用いて30秒・10円で通話できます。半額です。

しかも楽天でんわは基本料金無料ですので、電話をした分だけ支払えば良いのです。特にデメリットはありません。


ただ、同じような通話サービスを利用するならばLINE電話の方が1つ上をいっていると思いますので、楽天でんわを利用するならLINE電話を僕はお勧めします(以下、参照記事)!

namakeru.com



しかし楽天がなすことやることって、本当にネットでは嫌われているんですね。笑 通常通り打ち切ったとしても、何かと文句を言われるので、これが楽天という企業なのかと思いました。。。笑


ちなみに、SIMカード等の楽天モバイルと契約した上で、楽天でんわに申し込みをするとさらに1500円のキャッシュバックキャンペーンも行っていますので、楽天の格安SIMに興味がある方は是非試してみて下さい。


080や090で通話をしたいなら楽天でんわを。
それ以外はLINE電話を。2つを使い分けましょう!


では!

*1:キャンペーン中は、3分0円プランと、通常の30秒10円プランのどちらも選択可能であった。