読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

男性の脱毛は時間とお金の無駄。実際に脱毛した体験談。脱毛するならやっぱり女性

健康 健康−脱毛
スポンサーリンク

脱毛は時間の無駄

むだ毛の悩みは先進国特有な悩みなのかもしれませんね。


美しく魅せる為のむだ毛処理は欧米でも日本でも行われています。女性の脱毛に関しては一般的に普及されていますが、別にしてもしなくても良いと思います。しかし男性であってもひげ等の脱毛処理は面倒臭く思ったりもします。


毎日ひげをそるだけで数分〜十数分は時間が取られてしまいます。1日5分のひげ剃りを300日×40年続ければ、1000時間に相当します。約40日。この無駄な時間を減らす為に脱毛処理を事前にしておく事も合理的かもしれませんが、僕はそう思いません。


脱毛を行うにはエステサロンや病院に行ったりすると思いますが、交通時間や待ち時間、施術時間を考慮すると脱毛時間もかなり長くなってしまいます。なにせ男性は男性ホルモンが優位にありますので毛むくじゃらな生き物です。女性よりも脱毛に掛かる時間は計り知れません。


女性の脱毛はまだ良いと思っています。女性はそもそも男性よりも毛深くないので、脱毛に掛かる日数も短く料金も高くなりません。


男性なんて脱毛の意味ってそんな無いですよね。髭は剃るだけでいいし、脇毛もボーボーでも別に問題なし。それをオシャレというベクトルに変えてしまえば脱毛は必須かもしれませんが、そんなことする時間あるなら家族との時間もしくは仕事してお金を稼いだ方がまだ男として魅力的でしょう。


脱毛の実体験

実は僕も脱毛の経験者です。たしか20万円〜30万円は使ったと思います。もう無駄でした。笑


全然脱毛できませんでした。顎髭を中心に脱毛したのですが、まだまだ顕在です。笑


これが完全に脱毛と言えるまでやるには100万以上はくだらないでしょう。もうそこまでしてやらねーよ。施術時間も無駄だし。


ということで、お金と施術時間等を鑑みて、脱毛処理のメリットを感じられなくなりました。もちろん、脱毛する事で皮膚を綺麗に保つ等のメリットもあるかもしれませんが、最近のひげ剃りも昔に比べると高性能なので、そこまで考慮する必要もないでしょう。


正直言って、脱毛サロンに言って施術者さんが言う見積もり以上の金額は必要になることは覚悟していてください。見積もりで脱毛開始→まだ脱毛完了しませんね→また見積もりで回数増→... この繰り返しになる恐れがあります。


話術が上手い

で、サロンの人たちは本当に継続等の勧誘などが上手いなーと思いました。あれは断り切れない性格の人間は、一回ぐらいなら…という心理で契約しちゃいます。僕もそうでした。


また、僕は学生の時に行ったのですが、ローンを貯金額以上に組ませようとしました。もはや悪ですね。あっちも自分の収入や貯蓄額を知っているのに、ファイナンスの観点から絶対にしてはいけないような契約をさせようとしてきます。あれはヤバイです。顧客視点というより、会社の利益しか目にありません。


ほぼ毎日来ているようなおっさんも待合室で、施術のお姉さん方5,6人ぐらいに囲まれて契約継続のお願いをされてました。結局はお金の客を逃さないことに一生懸命なんです。僕には一人しかお姉さんがつきませんでしたが。笑


まとめ

結局は行くなら覚悟して行けということです。半端な気持ちで行くべきではありません。


ちなみに僕がいった脱毛のサロンは某大手男性用エステサロンです。騙されたとかいう話ではないです。


ちなみに、友達が使っていた no!no!hairという家庭で脱毛できる機械も使ってみましたが、かなり痛かったです。笑 出力を弱くすれば効果はあまり期待できないし、強くすれば痛さで気が狂っちゃいそうです。確かに、女性は痛みに強いと言いますが本当だったようです。

そんな僕が次に挑戦したいと思っているのは、ケノンという脱毛機です。

美顔器


エステサロンに行ってまで脱毛するのは時間とお金の無駄ですが、家庭用機械なら暇な時間に家で処置できるので凄く助かると思います。家庭用脱毛器については、記事を書きました!参照ください!
namakeru.com



では!