読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

DMM mobileの格安SIMも差別化できた良SIM!

SIMフリー SIMフリー-DMM
スポンサーリンク

DMM.comは本当に色々な事業に進出しますね。。。
今回はDMMのSIMを紹介したいと思います。

なかなか差別化されたプランなので、このブログの紹介に値すると思い記事にしています(どれだけ上から目線w)

まずは、インターネット・通話プランの利用料

1GB 3GB 5GB 7GB 8GB 10GB
データSIMプラン 660円 1,280円 1,780円 2,280円 2,780円 3,680円
通話SIMプラン 1,460円 1,980円 2,380円 2,880円 3,580円 4,480円

基本とする料金は僕がお勧めするIIJmioのプランとしますが、IIJmioの場合だと

2GB 4GB 7GB(SIM三枚までOK)
データプラン 900円 1520円 2560円
通話プラン 1600円 2220円 3260円


ということで、DMMを選ぶ基準としては、最安で通話に対応した格安SIMを使いたい!という場合ぐらいです。

DMMに関しては、まだまだ発展途上の格安SIMなので、IIJmioほどクーポンのOFF/ONなどといったサービスや、繰り越しまでに対応していませんが、最初から1GBプランの値段を業界最安値に設定しているあたりが本気度を伺えます。

DMMの7GBプランは、IIJmioより格安に設定されていますので、SIMを複数持たないならばDMMのSIMを利用した方が良いでしょう。通話プランに関してもIIJmioに比べ400円も安いので、ここら辺もDMMに軍配が上がりそうですね。

シェアコースについては考えもの

IIJmioは7GBプラン限定でSIMを三枚まで持てるシェアプランがついてきています。DMMに関してもSIMを3枚まで所持する事ができます。ただ、通話プランを追加すると1回線当たり800円の基本料金が加算されます。IIJmioは700円なので、100円ほど高くなります。しかし、通話SIM3枚を申請したとしても8GBの1GB当たりのデータ通信料金はDMMの方が安いです。

8GB 10GB
データSIMプラン 2,780円 3,680円
通話SIM1枚プラン 3,580円 4,480円
通話SIM2枚プラン 4,380円 5,280円
通話SIM3枚プラン 5,180円 6,080円


ただ、シェアプランとなると、一人当たりのデータ容量は4GB~2GBぐらいに落ちてしまうので、どうしてもIIJmioのようなクーポンOFF/ON*1のような機能が欲しいです。なのでそこらへんを考慮するとIIJmioのシェアプランの方が便利だと思います。

まとめ

以上より、格安で高速通信のあるデータプランと通話プランを持ちたいのならば、DMMの格安SIMプランはありだと思います。

それ以外のDMMのプランを選ぶようであれば、吟味する必要があると思います。

あまり外出もせず、外出したとしてもWi-Fiを使うなどの工夫ができる方ならば、1GBのデータプランもしくは通話プランのセットを選んでも良いと思います。本当の格安を求めるならば、結構使えそうなSIMですね。今なら最大2ヶ月無料で使えるようですので、興味のある方は早めにチェックを!

では!

*1:高速通信を制限できる機能で、データ容量を節約できる