読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ヨドバシカメラ限定SIM『NifMo』が使えそう!音声通話の格安SIMとしては優良!

SIMフリー SIMフリー-ヨドバシSIM
スポンサーリンク

こんにちは、ぬーんです。
このブログは、格安SIMに関するブログです。


Amazonギフト券やブログ論、アフィリエイトに関するブログではないのでご注意ください。笑


今回は、ヨドバシカメラ限定で発売される『NifMo』についてです。3月18日発売のこちらのSIMが、なかなか使えそうなので良い点や悪い点を書いていきます。


ヨドバシカメラ限定NifMoのSIM

ヨドバシカメラ限定「NifMo」音声SIM登場、200kbpsで月1180円 - ケータイ Watch

上記の記事より概要は分かると思います。
重要なポイントとしては、

  • 200kbpsの通信速度で使い放題
  • 音声通話、SMS含めて1,180円
  • 6ヶ月以内の解約は8,000円

以上の点が今回チェックすべきポイントです。


ネット使いたい放題!

格安SIMにおいてネットが使いたい放題!なのは当たり前です。


僕の推薦するIIJmioも900円の値段で2GBの高速通信と200kbpsの低速通信は無制限で利用することができます。このIIJmioの高速通信を除いて音声通話を付けたようなサービスが今回のNifMoのSIMです。


ただ、高速通信しかサポートせず、低速通信使い放題のSIMが無いのも事実。それを考えると、ネット使いたい放題!というのは案外素晴らしいプランなんだと改めて実感します。


音声通話、SMS、ネット含めて1,180円

これは安いです。

IIJmioだと、高速通信が使えるようにはなりますが、音声通話プランを利用すると1,600円の料金になってしまいます。420円の差ですが、2年間に換算すると、10,080円の差となります。


少しでも節約したい方にはもってこいです!


半年までの解約で8,000円

音声通話を付けるとどうしても縛りがついてきます。

しかし、格安SIMの音声通話の縛りは1年です。それよりも半年短いので、解約する時のリスクも考えなくて良いですね。


というより、1ヶ月1,180円で利用できるのだから半年で7,080円です。つまり、解約をせずにずっと保持している方が安いです!


とりあえず、1年の縛りがないのはこのSIMの良い点です。


デメリット

悪い点も存在します。

先ほども書いたように、IIJmioと比較した際に2GBの高速通信がつかえるかどうかで420円の差となっています。


2GB高速通信=420円

という関係になりますが、アンバランスですね。どう考えても2GBの高速通信で420円は安すぎます。つまり、IIJmioのみおふぉんを利用した方が高速通信も使えるのでお得という結論に至るわけです。


よって、このNifMoのSIMを利用する際は、

  • なにがなんでも1円でも節約したい方
  • 高速通信は全く不要な方

上記を満たす方が買うべきだと思います。


また、格安SIMは、月額料金と利用月の割に初期費用が高いです=3,000円。


1年で何回も買い替えると結局高くつくので、数年単位で付き合っていく格安SIMを選ばなければなりません。その点も注意事項として書いておきます。



まとめ

今回のNifMoのSIMは音声通話とネットが使える割に格安なのはとても評価できます。


ただ、それと引き換えに高速通信ができなくなることも肝に銘じて購入してください。僕は普通に、みおふぉんをオススメします。


やっぱり2GBの高速通信があるのとないのでは全然違います!

では!