読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

おむつを買うならAmazon?!LOHACOや楽天と比較をしました〜ネットで激安なお店を探せ!〜

ライフハック
スポンサーリンク

今回おむつの価格を調べてみました。
比較対象はAmazon、LOHACO、楽天の3社です。


他にもここよりも激安で売っているお店もあるかもしれませんが、手間などを考えてやっぱり安心できるこの3社に絞りました。

おむつ5ブランドの比較!

実際に比較表を見てみましょう!
有名なおむつのブランド5つを、それぞれサイズ別に比べてみました!

おむつは、値段が高いパンツ型を比較しています。実際にテープよりもパンツ型を好む方が多い印象でしたので、パンツ型を比較対象としました。また、AmazonにはAmazonファミリーという会員限定の値引き制度があり、その価格で計算しています。価格はおむつ1枚当たりの値段になっています。

Amazon LOHACO 楽天
パンパースS 12.1円 18.3円 21.2円
パンパースL 18.2円 26.3円 26.1円
グーンM 17.5円 19.1円 20.6円
ムーニーマンS 16.4円 20.8円 22.5円
メリーズM 18.3円 22.3円 25.0円
マミーポコはいはい 16.3円 15.5円 19.2円

上は、適当に抽出して表を作ってみました。
下は、詳しいExcel表となります。
f:id:noon8:20150426172245p:plain



いかがでしょうか。だいたいAmazonが安いということがわかったと思います。確かにLOHACOの方が勝っている点もありますが、それでも総合的にはAmazonの圧勝と言えるでしょう!


Amazon

AmazonにはAmazonファミリーという会員制度があります。
Amazonファミリー

年会費3900円掛かってしまいますが、初年は無料で利用できます!というのも、実際は3900円の年会費がかかるのですが、最初に3900円分のクーポンをもらうことができるので、実質無料になるのです。しかもキャンペーン中はさらに+500円貰えたりと嬉しいサービスになっています。


このAmazonファミリー会員になると、当日、翌日配達に加えて、ベビー用品が15%引きになるという、お母様方には嬉しいサービスとなっています!先程の表は、この15%引きが適用されたものです。特典についてはAmazonでは以下のように説明されています。

f:id:noon8:20150426165914p:plain
Amazonファミリー

LOHACO

LOHACOもベビー用品に力を入れています!!!

Yahoo!JAPANカードというクレジットカードを利用すればTカードが3倍になるので、かなりポイントゲットできそうです。しかしAmazonもクレジットカードのモール経由で2%のポイントゲットは可能ですので、実質1%の差しかないんですよね。だからクレジットカードのポイントがどうかよりも、Amazonとの価格を純粋に比較したほうが良いでしょう。


ただ、LOHACOは、他の商品がAmazonより安かったりするので、凄くおすすめできます!

楽天

AmazonやLOHACOがダメなら楽天を。消去法で。。。笑

おむつの取り換え頻度

ネットでおむつの取り換え頻度を探していたら1日数枚という方(子)から1日30枚などそれぞれですね。僕も赤ちゃんの頃は、そんなに交換してたのかなーと、この記事を書きながらしみじみしています。笑 自分たちが親になると、今度はこれをする立場になるわけです。
紙オムツや布オムツの方、一日の使用枚数はどのくらいですか?お子様の... - Yahoo!知恵袋



これより、1年間に消費するおむつの量は10枚×365=3650枚
もう少し余裕をみて4,000枚と仮定しましょう。


すると、どうでしょう!おむつ1枚当たりの値段が1円でも違うと1年で4000円。
10円も違うと、1年で40,000円も違ってきます!!!!


おむつ1枚当たりが1円2円の差と思わずに、シビアに考えたほうが良さそうですね。まさに「塵も積もれば山となる」。この言葉はおむつの為にある言葉かもしれません(嘘です


まとめ

1円の差でもAmazonが安ければ是非Amazonを利用しましょう!

年会費が翌年に3900円掛かったとしても、全然元が取れますね!


赤ちゃんのおむつをケチるとかぶれの原因になると言われています。おむつは消費するものですので、1日何枚も使うのは仕方ないですね。それが子どもの仕事?でもありますし。なので親もストレスなくおむつを交換するために、パンツ型を選び、さらに安いお店で買いましょう!


今回Amazonを紹介しましたが、もしかしたら近くのスーパーのほうが安いかもしれません。ただ、Amazonは家に居ながらにして買い物ができるという利点があります。どんどん活用していきましょう!ただし、価格は常に変動するものです。常にAmazonが安いとは限りませんので、色々とチェックすることは怠らないように!


では
Amazonファミリー