読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

2015年のボストンキャリアフォーラムの日程が決定!事前に準備すべき事項まとめ!

就活
スポンサーリンク

2015年ボスキャリ

とうとう2015年のボストンキャリアフォーラムの日程が決定したみたいです!昨年は3月下旬頃に発表されていたのですが、今年はやや遅めの発表になります。

2015年は11月20(金)〜22(日)の3日間になります。昨年は11月上旬の3日間だったので、やや遅めですね。日程は公式サイトで発表されています。

CFN | Boston Career Forum 2015


事前準備こそ重要!

ボスキャリは事前準備ですべての8割が決まると言っても過言ではありません!3日間のために、数週間から数ヶ月前に準備すべき事項はたくさんあります。


3日で内定取れるからラッキー!というのは節操ないです。事前準備といえば、ホテルとエアチケットの確保、そしてレジュメや面接など多岐に渡っています。


それでは順におさらいしてみましょう!


ホテルの予約こそ内定の源!

もう半年前から勝負は始まっています!それはホテルの予約です。次の章は読まなくても良いので、早く下記のおすすめホテルを予約してください!!!!

namakeru.com


ホテル予約を失敗してしまうと、大金を使って近場のホテルを予約するか、お金をケチって遠くのホテルを予約するという二択しか存在しません。コスパの良いホテルはもう数カ月前には消えています。それもそのはず。2万人の学生と200を超える企業とその人事や役員の方が一斉にボストンという街に集まるのですから...笑


僕は4月にホテルを予約しても、日本よりかなり割高のホテル(とは言ってもコスパは良い方)しか予約できませんでした。笑 なので、ホテル選びはお早めに。ホテルが遠すぎると朝も大変ですし、会場までの時間が勿体無いし、長い時間が空いてもホテルに戻れないしで、面倒なことばかり...


また、事前面接もあるので、ホテルの予約は水曜日〜木曜日を目安にとっておくとよいでしょう。つまり、最低でも3泊4日の滞在になるのでかなりの出費になります。


ホテルの予約は、自分の体調管理にもつながる重要なタスクです!頑張ってください。


もしホテルがうまく取れなかったとしてもお金は使いましょう。たった3,4日の就活でこれから数十年のキャリアのスタートが決まると思えば、安いものです。10万でも安い...はず...

レジュメ作成はお早めに

レジュメ作成は8月から9月にかけて行うと良いでしょう。日本語版とネイティブにチェックしてもらった英語版のレジュメを作成しましょう。これが事前エントリーの武器となります。当日はそれぞれ20部ぐらいを用意しておきましょう。僕は当日のウォークインはあまり行わなかったのでかなり余りましたが、それぐらい入念に。


レジュメ作成が終わるとエントリー登録です。ここから色々な企業とコンタクトを取ることになってきます。僕は5社ほど面接などを事前に行いました。そしてディナーの招待をしていただきボスキャリ当日には内定を頂きました。早いですね。


先程も言ったように、ボスキャリ当日よりも事前準備が8割、いや9割の世界です。早めの行動が大事です!


ちなみに履歴書の作り方はCFNのフォーマットに添えば大丈夫ですが、僕からも一応かんたんに履歴書の違いについて書いてみました。namakeru.com


当日も気合を入れて

事前が8割とは言っても、当日にすべきこともたくさんあります。自分の興味のある会社には積極的にアプローチを取っていきましょう。


当日は、僕の専門分野と相性の良い会社を見つけて説明会でうまいことアピールでき、面接→面接→社長面接→ディナー予約までを1日で達成しました。これこそボスキャリの醍醐味!


当日の出会いも大事ですので、事前準備してきた自分をさらに当日に発揮できるようにしましょう!

namakeru.com


ディナーまでいったらほぼ青信号。おめでとうございます。ただ、100%じゃないので気を緩めないでくださいね。ボストンは物価が死ぬほど高いので、ディナーでごちそうしてもらわないと金欠病に陥ります。僕は運良く2日間ディナーに誘ってもらえたので、なんとか節約できましたし、おいしいパスタやお肉、ワインを頂けました。笑


まとめ

日系企業から外資系企業までたくさんの企業が集まるボスキャリ。日本では数ヶ月も行われる就活をたったの3日で終わらせることができます。そのためには事前準備がそれ相応に必要ですが、やはり日本でする就活よりかなり楽です!!!


ホテル予約をした後のエアチケットは、遅すぎなければ適当でokです。余裕を持って取っておきましょう。そして、レジュメの準備や当日の心構えも誰よりも負けないつもりで頑張ってください。


ちなみに、僕の英語力はボスキャリで集まった学生の平均以下です。それでも外資系企業と日系上場企業に内定を頂くことができました。マッキンゼーとか狙わなければ、誰でも平等にチャンスはあると思いますし、意外と来ている学生の大半は大したことないですよ。


適当に交換留学に来て、ボスキャリに来ている人が多かったので、自分の特徴を全面に押し出せば取ってくれる企業は数多です。



また、ボストンではUberというタクシーを呼ぶアプリも利用できますので、是非活用してください!サンフランシスコのみならずボストンでも利用できます。とっても便利だと思います。イケてる学生はみんな使ってます!(ちなみに当時の僕は知らなかったですw)笑namakeru.com


Good Luck!