読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

シニア記者はシニアなだけある。格安SIMが使えないなら使わなければいいじゃん。

スポンサーリンク

楽天モバイルが主催する勉強会で、シニア記者が逆ギレするという内容です。とても面白い内容となっています。


今日の記事
シニア記者、スマホ勉強会で逆上す:日経ビジネスオンライン


この記者は格安SIMのことをよく理解していないようです。だからこういう勉強会に参加したのでしょうが、参加した割にはまだ理解が浅いようですね。

マジョリティに受けるためには

格安SIMがマジョリティに普及するためには、色々と取り組むべきこともありますが、逆に回りの市場も格安SIMに適応していきます。


格安SIM市場がここ1,2年で急成長してきているのも、周りの環境が整ってきているからで、5年前に格安SIMが流行らないのもうなずけます。格安SIMを利用しても今はかなり快適にネットや通話を利用できるようになりました。

スマホでの通話

スマホで通話をする必要って本当にありますか?これはキャリア通話のことを意味していて、LINE電話などで今は無料で通話できます。ネット回線だけでね。


スマホで電話するのが時代遅れじゃなくて、キャリア通話しか頭にないのが時代遅れなんです。混同しないように。


今はかけ放題プランもガラケーだけの利用で1500円程度です。スマホorガラケーというトレードオフ関係じゃありません。たくさんある選択肢から選ぶ能力が問われます。これは近年かなり顕著になってきた傾向です。それができないならdocomoにお布施を。らでぃっしゅぼーやが育ちます。

キャリアメール

キャリアメールも慣れの問題です。最初にキャリアメールを手にした人と、LINEを手にした人がいれば圧倒的に後者の方が使いやすと言うでしょう。


ちょうど先月、僕の祖母がボケ防止のためにスマホが欲しいと母を通して聞きました。僕はすぐにiPadAirとIIJmioの格安SIMを用意してプレゼントしました。そしたら今まで連絡の取りようがなかった僕や他の孫にLINEで連絡をしてくるようになりました(頻繁に)。


さらにはツムツムというゲームアプリにまで手を広げ、かなり嵌っているようです(他のゲームの招待までしてくるように)。ネットサーフィンにLINEでの連絡や通話、そしてゲーム。ここまでiPadを使いこなすとは思いもよらなかったです。


海外にいる僕にCメールも送れなかった状況から一転しました。LINE素晴らしいです。

サポートについて

店頭のサポートなんて必要ですか?という言葉もありましたが、必要な人は必要でしょう。そういう人はauやdocomoのサポートを高額な値段払って受ければ良いだけです。まさか人件費削減させて低価格でサービスを享受しておきながら、docomoと同じぐらいサポートをして欲しいなんて思ってないよね?まさかねw


随分前に書いた記事ですが、格安SIMを利用するならそれ相応のサービスしか受けられないということを肝に銘じておくべきです。namakeru.com


格安SIMはまだ成長期

イノベーター理論というのは有名な理論です。
f:id:noon8:20150507114336g:plain
引用:情報システム用語事典:キャズム(きゃずむ) - ITmedia エンタープライズ


格安SIMは、イノベーターそしてアーリーアダプターまで浸透していますが、ちょうど今マジョリティへと浸透しようとしています。ただ、シニア記者さんたちはどう考えてもこの図の右側の人たち。もうちょっと市場が熟してから入ってきていいのでは?と思います。


アーリーアダプターとアーリーマジョリティの間に空白がありますが、これはキャズム(溝)と言われています。


できたての製品、サービスには何かしらの欠点があり、どうしても機能的に削いでいる部分もあります。それでも好んで利用するのがイノベーターやアーリーアダプターの層なんです。僕もそうです。



これからさらに格安SIM回りの環境は整ってくるでしょう。現在は通信速度の問題があったりなど、格安SIMとしての信頼性が疑われつつありますが、ここはイノベーターやアーリーアダプターで支えていきます。笑 もちろん、格安SIMが使えないと判断したらキャリアに戻るまでです。


まとめ

月額の通信費が6000円とか高すぎです。iPad,XperiaZ3,ガラケーの3台持ちをするのですが、通信費や基本料金は併せて2000円以下です。


もちろん端末価格を考慮したら実質的な月額料金は高くなるでしょうが、縛りもなくランニングコストをここまで削減できるのはとても嬉しいことです。海外に行く人にとっても格安SIMを利用するというのはメリットになります。


とりあえず格安SIMに不満があるなら利用しなければいい。キャズム(溝)を乗り越えてマジョリティに普及するようになってから利用してください。それまでは我々イノベーター、アーリーアダプターが支えてあげます。笑 


格安SIM市場の環境もアーリーマジョリティ以降の方々に向けたマーケティング施策をこれから行ってくることでしょう。そう焦らずに待っておいてください、シニアの方々。


では!

はてブコメントから

まさにwww

シニア記者、スマホ勉強会で逆上す:日経ビジネスオンライン

LCCにJALやANA並の待遇を求める層と被ってそう。

2015/05/07 11:26


なるほどwそういう皮肉もあるのか。楽天モバイルもこうした低リテラシー記者に売り込んだのもマーケティングに間違ったのかもw

シニア記者、スマホ勉強会で逆上す:日経ビジネスオンライン

これは、決して老害記事でなく、砕けた書きぶりだがMVNOを低リテラシーのユーザーに売り込んでいる現状を風刺した良記事。

2015/05/07 13:04


まあね。でも、家族がサポートできるなら年寄りでも使える。家族がサポートできなかったり、自分で対処できないなら、docomo使えって話ですよね。

シニア記者、スマホ勉強会で逆上す:日経ビジネスオンライン

わかりやすいプロレスを見た。年寄りにMVNOとかそれなんて死亡フラグ

2015/05/07 12:56


まさに。人件費、宣伝広告費とキャッシュバック。これに尽きます。

シニア記者、スマホ勉強会で逆上す:日経ビジネスオンライン

まあ、安くできるのは「過大なパケット定額を削ったから」ではなく「店頭でバカに対応するコストを削ったから」と、正直にぶっちゃけたほうがいい気もするなあ。

2015/05/07 09:46