読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ブログは何ヶ月で収益化できるようになるのか。1年で収益化できないなら去ってもいいのでは

ブログネタ ブログネタ-ブログ学
スポンサーリンク

ブログで収益化できている人

ブログってどういうタイミングで有名になるのでしょうか。このブログはご存知のように、はてな内ではそれほど有名じゃないです。それでも収益化できてます。


別にはてなに依存しなくてもいいんですよね。はてなを充分に有効活用するのも素晴らしい戦略の一つです。検索がすべての正義じゃありません。


僕はどっちかというと、ソーシャルの方が全くダメなので検索でしか稼げていません。今後のコンテンツ戦略も考慮すると、もっとはてな内での地位も確立しておきたいですねw そして検索もソーシャルも両立してやられてる方がいるのですが、そういう方々は本当に素晴らしいと思っています。


ということで今回は、検索でもソーシャルでもなんでもよいので、ブログでの収益化という視点で話していきます。


ブログ指数

ブログ指数とはつまり、そのブログでいくら稼げているか?です。PVじゃないです。ブログ指数を高めるための施作は沢山あります。

  • ジャンル選定
  • ソーシャル戦略
  • フロー、ストック戦略


これらは過去の記事に書いてきましたね*1


ブログ指数はさらに時間にも影響されます。記事を毎日1時間書いている人と、週2で1時間書いている人の収益が全く一緒だった場合、当然前者の方がブログ指数は高いと言えるでしょう。はっきり言って、この記事を書いている僕のブログ指数は現在下がっています。


ということで、ブログ指数は、少ない時間で多くの収益化を計ることができれば上昇していきます。まあブログ指数という言葉で語っていますが、いわゆる「コスパ」ってやつです。ブログ指数=時給ですw もっとブログ指数という言葉をかっこよくしたいので(笑)、別の指標を持ち出して今後のブログ指数を考察したいです。研究者募集中です。笑

ブログ指数が低いままなら去ってもok

ブログを書く目的が副業なら結果を出さなくてはなりません。ブログとは、ウェブログの略です。とりあえず自分の記録を綴るのが目的であり、収益化を目指していない純粋なブロガーは今回の記事の対象外です。


このブログ指数について思うところを語っていきます。


月日が経つうちにブログ指数が上がらなければセンスなし、努力不足だと思います。月日が経ってようやくヒットする人もいるでしょうが、ごく少数でしょう。センスいい人やPDCA回している人ってのは、結果は早く表れています。この基準はだいたい半年〜1年だと思います。


最初からエンジンかかってるブログ運営者にこそ未来があると思っていて、1年もブログ書いて全然稼げないようであれば、セドリでもしたほうがまだいいと思います。時間の無駄だと思います。


なので、副業としてブログをやっていて成果が表れないならやめましょう!確かに、アフィリエイトやブログで結果を出す前に、撤退をしてしまうという人はたくさんいます。長く続けていれば...というような人も中にはいるでしょう。数ヶ月で見切りをつけるのは早いでしょうね。


ただ、1年もやって結果を残せていないなら2年後も稼げていない人の方が多いんじゃないかと思います。結果出してる人は出してる時期ですので。


0年→1年というスパンと1年→2年というスパンでは時間の使われ方が全然違います。0年→1年で吸収できることってのはたくさんありますが、そこで吸収できずに結果を出せなかったら1年→2年でもそういう時間の使い方しかできないでしょう。


0年→1年の間に偶然もあるかもしれませんが、結果を残しているということは、それなりの試行錯誤をしたはず。この試行錯誤を行うか怠るかで、成果ってのは全然違うと思いました。僕もまだまだブログ界隈では低レベルなやつですが、ものすごく知識を蓄えることができました。


ということで、結果出せないなら去ってもよし!というのは、意地悪な言葉じゃなくて、他のことをしたほうがいいですよってことです。別に稼げるジャンルはブログやサイト運営だけじゃないです。YouTuberやセドラー、LINEスタンプの絵師など別のことをしていたら他にもっと稼げていたかもしれません。

まとめ

結論:ブログでの収益化は1年を目処にしましょう!それでも月に1万円以下なら...記事数やコミットしてる時間にもよりますが、やめた方がいいかもしれません。


僕も自由な時間をブログに回している程度ですが、専業になったからといって稼げるかどうかもわかりません。不安です。むしろ今の状態が頭打ちなのかもしれませんしね。笑


どこまでスケールできるのかは分かりませんが、福祉保険も支払って家族も養えたらそれは凄いと思います。下から上までは幅広いです。ただ、下にずっと留まらないで他も見てみるのもいいかもしれませんね。最後に僕の妄想を


アフィリエイターが規模拡大したら価格.comになれます。クックパッドも買収できます。

ブロガーが規模拡大したら東洋経済になれます。竹中平蔵と対談企画ができます。

セドラーが規模拡大したら、三菱商事になれます。鉛筆からロケットまで扱えます。

YouTuberが規模拡大したら、タレントになれます。居酒屋や焼肉屋も開けます。



では。

*1:リンク貼るのめんどくさかったです。すいません