読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

iPhoneなどのau端末に使える優良な格安SIM!mineo・UQモバイル・BBIQスマホSIM

SIMフリー SIMフリー-UQmobile SIMフリー-mineo
スポンサーリンク

au端末に使える格安SIM

単純に格安スマホと言えば、スマートフォンを用意して格安SIMを差し込めば使えるものですが、そう簡単にはいきません。


日本には3大キャリアと言って、docomoやau、SoftBankが存在しますが、docomoとSoftBankは同じ電波・通信方式を利用しています。しかしauはdocomoと性格が異なる通信方式を利用していますので、スマホのSIMロックが解除されたからといっても、auの端末を持っているユーザーにとってみればあまり朗報とは言えませんでした。


しかしここにきて、auの電波が使える格安SIMが増えてきたので、紹介していきます。


au回線を用いた格安SIM

mineo

mineoはauの回線を初めて利用した格安SIMでもあります。今のところau回線のMVNOの中では最安値のプランを用意しています。

料金体系

価格は以下のとおりとなっています。

容量 データのみ データ+音声通話
500MB 700円 1,310円
1GB 850円 1,460円
3GB 980円 1,590円
5GB 1,580円 2,190円

選べる端末は3つ

選べる端末は

  • LUCE
  • DIGNO
  • AQUOSフォン

の3つとなっています。スマートフォンを持っておられない方は、こうした端末を購入するのもアリです。僕は、ヤフオクなどで中古で購入することが多いですが、最初でよくわからない方はこうした端末セットも検討してみてもよいでしょう。


mineoは、プランの選び方のページがとてもわかり易くなっているのが、良い所だと思います。何が必要で、何がいらないのかを簡単にチェックすれば、月額料金がすぐにわかるのでとても親切です!


f:id:noon8:20150715164041p:plain


mineoの申込はこちらから→mineo公式


UQモバイル

UQモバイルは僕も利用している格安SIMの1つです。何と言っても通信速度が常に安定しているのが、UQモバイルのメリットです!料金も他のSIMと同価格帯となっていますので、安かろう悪かろうのSIMなんかじゃありません!とても使い勝手のよいSIMだと思います。

料金体系

容量 データのみ データ+音声通話
3GB 980円 1,680円
使い放題 1,980円 2,680円

料金プランの数は2つだけと少ないような気もしますが、ほとんどのユーザーが3GB以下で十分ですので、3GBのプランを選べば問題ないでしょう。使い放題のプランに関しては、スピードがやや遅くなりますが(500Kbps)、データ容量を気にせずに利用したい!という方にとってはありがたいプランとなっています。


動作確認端末

どのスマホで動作するのかも公式サイトで確認をしておきましょう。UQモバイルには、自分の使えるスマホが使えるかどうかが一覧となっているページがありますので、参照してみてください。iPhoneが使えないと書いてありますが、最近の技術回避によって、iPhoneも使えるようになったらしいです!


申込はこちらから→auネットワークUQモバイル・公式サイト


BBIQスマホSIM a

こちらは九州通信ネットワークが8月3日より開始する新しいサービスです。料金プランも他と足並みを揃えてきています。今後のオプションプランなどに期待したいですね!ちなみに料金については既に発表されています。

料金体系

容量 データのみ データ+音声通話
3GB 980円 1,580円
5GB 1,590円 2,190円

音声通話プランがUQモバイルよりも100円安いですね!あとは、データ通信の速度や安定性を加味しながら選んでいきたいですね。

auの格安SIMでもiPhoneでの利用も可能に?!

以前は、auの回線を使った格安SIMをiPhoneに差しても使用することができませんでした。ソフトウェアの問題で、今後Appleが改善してくれると思ったのですが、IIJの技術者によりその問題も解決しました!!!


iPhoneへ新しいAPNプロファイルをダウンロードするだけという簡単な方法で利用可能になります。以下、それぞれのAPNの場所のURLを貼っておきます。

mineo
iPhone・iPadのAPN構成プロファイルの変更による動作確認テストについて(続報) | 王国通信 | マイネ王

UQモバイル
iOS端末でKDDI系MVNOが利用可能になるAPN構成プロファイルの公開 | BLOGRAM



まとめ

au系のMVNOは、データのみのプランであってもSMSが自動でついてくるのが良い所だと思います。


僕がUQモバイルのSIMを選んだのも

  • 値段が他と同じく安い
  • 通信速度が一番安定している
  • SMSが自動で付帯

という理由があったからです。


その他にもauの端末はdocomoの端末に比べて中古価格が安くなっていますので、初期コストも抑えることができました。UQモバイルに関する詳しい記事は以下です。namakeru.com


余っているau端末などがあれば、ぜひ格安スマホ生活を始めてみるのもよいでしょう。僕もauのXperiaZ3を購入してから、iPad miniの利用頻度が減りました。iPadも大きい画面でたくさんの情報を見られるメリットはありますが、小さいスマホもそれなりの小回りができますから、TPOに合わせて利用しています。


では