読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ノマドに便利なWi-Fiスポットまとめ。意外なWi-Fiスポットの使い方あり!

ライフハック SIMフリー SIMフリー-ヨドバシSIM
スポンサーリンク

SoftBankでスマホを契約している方は、”0001softbank"なんていうWi-Fiスポットをよく利用されているのではないでしょうか?しかしそんなWi-Fiスポットも使いづらくなってきているのはご存知でしたか?

今回は、SoftBankのWi-Fi戦略についても私見たっぷりでお伝えしていきます!もちろん、有料・無料問わず日本にあふれているWi-Fiスポットについてまとめていきます。


安心のmobilepointとWi2

f:id:noon8:20150719200705j:plain
僕がよく使っているWi-Fiスポットが”mobilepoint"と"Wi2"になります。上のシールが貼ってあるお店をよく見かけると思います。マクドナルドなどによくありますよね。mobilepointやWi2へ接続できる環境は、必須だと思います!


では、mobilepointにはどのようにして接続できるのでしょうか?その契約の種類は多種多様ですので、要チェック!


mobilepoint-Wi2の契約方法

通常でしたら、ワイヤレスゲートのサイトから申しこめば月額390円(税込)で利用可能になります。月額390円でWi-Fi使い放題のというのはかなり格安です!
株式会社ワイヤレスゲート 全国どこでもワイヤレスブロードバンド


また、Yahoo!の無線LANスポットから申し込むこともできます。
公衆無線LANサービスはYahoo!無線LANスポット - Yahoo!無線LANスポット


Yahoo!のプレミアム会員になっていれば、月額200円。それ以外の方は月額500円で利用することが可能です。僕はヤフオクのヘビーユーザーですので、プレミアム会員になっています。なので、毎月200円を支払ってmobilepointやWi2に接続できるようにしています。


これを高いと感じるか安いと感じるかは、利用頻度によるでしょう。僕は週に数回利用するので、ありがたく使わせてもらっています。実は、これ以上に安くmobilepoitに接続できる方法があるのはご存知でしたか?!


ヨドバシカメラの格安SIM

ヨドバシカメラは格安SIMを取り揃えており、知る人ぞ知る優良な格安SIMとなっています。ヨドバシカメラのSIM、僕は「ヨドバシム」と呼んでいるのですが、それらのプラン内容は以下のとおりに。

プラン内容 料金(税込)
低速使い放題 480円
3GB 920円
5GB 1,380円
8GB 2,480円

実はこれ、ワイヤレスゲートのWi-Fiスポットが無料で付いてきてこの料金になっているんです。低速使い放題のプランは250Kbpsという速度しかないものの480円でしかもWi-Fiが無料でついてくるのです!


以前から、このプランはハマる人にはハマるプランだと言ってきましたが、今一度スポットを当てて欲しいですよね。Yahoo!のプレミアム会員外が500円のプランに申し込むよりも安いにも関わらず、格安SIMが使えるんですからね。すごすぎです!


低速使い放題のSIMは端末やSIMフリーのポケットWi-Fiなどに利用して、ワイヤレスゲートのWi-Fiスポットを利用するなんていうのもアリだと思います。僕は、このSIMを購入するなら車のカーナビ専用のSIMにしようかなんて考えていたり...

ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード・パッケージ


mobilepointやWi2の特徴

初期費用や解約金はあるの?

初期費用や解約金は全くかかりません。むしろ、初月無料のキャンペーンがあったりなど、最初の1ヶ月は無料で使えちゃいます!

利用範囲や速度

利用できる場所は、マクドナルドなどのファストフード店を始め、スターバックスや各空港(成田や羽田)など幅広いエリアで利用可能です。


スピードに関しても54Mbpsと、問題のない速さです。150Mbpsと謳っておきながら、1Mbpsもスピードが出ない格安SIMもあるぐらいです。Wi-Fiスポットの理論値54Mbpsは、1Mbpsよりは十分に速いスピードであり、ストレスなく利用することが可能です。じゃなきゃ僕も使いません。



キャリアのWi-Fiスポット

キャリアのWi-Fiスポットは、一番身近にあるWi-Fiだと思います。最初はSoftBankが一番に乗り出した無料Wi-Fiスポットですが、docomoやauもそれに追随する形で、たくさんのWi-Fiスポットを提供するようになりました。


キャリアWi-Fiのデメリット

しかしながら、SoftBankの”0001softbank”を利用できるのは、SoftBankユーザーのみであり、しかも契約しているスマホにしか適用できません。つまり、SoftBankと契約しているからといって、他のスマホやPCなどから接続できるわけではありません。ただしauは例外ですので、その点も踏まえて説明していきます。


softbankのWi-Fiスポット

SoftBankのWi-Fiスポットは、先程も言ったように、SoftBankのスマホやタブレットからしか接続できません。SoftBankユーザーで、Wi-Fiを契約していれば、色々と回避してパソコンでも使えるようにできなくもないですが、敷居が高いのでここでは省略します。


もし、どうしてもSoftBankのWi-Fiが使いたくなったら、467円で24時間使えるソフトバンクWi-Fiスポット(EX)というのがありますので、それを契約しましょう。
f:id:noon8:20150719202306p:plain


“SWS1day”という名前のWi-Fiスポットです。1日で500円してしまうのは少し高い印象ですが、ネットにどうしても繋げたい人はオススメです!

こちらが、申込みページになります。
ソフトバンク Wi-Fiスポット(EX)



docomoのWi-Fiスポット

これもdocomoのユーザーしか利用できません。月額300円ですが、今のところ無料で利用できるみたいです。docomoのユーザーと言っても、格安SIMでdocomoの回線を使っている人は対象外です!笑 ご注意を..


KDDI auのWi-Fiスポット

f:id:noon8:20150719202832g:plain

キャリアの中で一番使いやすそうなWi-Fiスポットがauでしょう。
au Wi-Fi SPOT | au Wi-Fi:スマートフォン | au


WindowやMacからの接続も可能

auIDを保持しており、auのWi-Fiスポットに申し込んでいれば、お持ちのPCからWi-Fiに接続できるようになります。接続方法も公式サイトで丁寧に説明してあります。
パソコン(Mac OS搭載) | au Wi-Fi SPOT:スマートフォン | au


パソコンから利用できるWi-Fiスポットを提供しているauにはアッパレ!ですね。


利用できるスポットが多い!

利用できるWi-Fiスポットも多く取り揃えています。以下が使えるWi-Fiスポットです。

  • au_Wi-Fi(WPA2)
  • au_Wi-Fi2(WPA2エンタープライズ)
  • Wi2premium_club(WPA2)
  • Wi2_club(WPA2)
  • UQ_Wi-Fi(WEP)
  • Wi2premium(暗号化なし)
  • Wi2(暗号化なし)
  • wifi_square(暗号化なし)


au IDをゲットして利用を開始しよう!

自分の利用しているキャリアもauですので、au IDをゲットして早速利用したいところですが、ネットのプランには申し込んでいないので、どのようにしてauIDをゲットしていいのか分かりません。というか、GRATINAというガラケーを利用しているので、僕は対象外ですね。笑

au IDのゲット方法などについては後日詳しい記事を書きます。



NTT-SPOT

NTT-SPOTというWi-Fiスポットも使いやすいですが、これはフレッツなどの光サービスを利用している方にしか恩恵がありません。


フレッツの光サービスを家で利用していれば、追加で200円支払うことで外出先のNTT-SPOTに接続できるというものです。最初の1年間は無料で接続できるキャンペーンも行っていたりするので、フレッツユーザーは是非加入しておくべきでしょう。


契約者以外は高い

実は、フレッツのサービスを利用していなくてもNTT-SPOTは利用することが可能です!月額料金は900円で、初期費用が2,800円です。。。
料金(フレッツ・アクセスサービスをご契約されずに利用されるお客さま)|フレッツ・スポット|フレッツ光公式|NTT東日本|公衆無線LANサービスなら「フレッツ・スポット」



誰が使うか!


たかがWi-FiされどWi-Fiスポットですが、さすがに900円は高すぎです。むしろ、格安SIMを自分で契約したほうが、、、って思います。もちろんWi-Fiスポットは、高スピードで無制限で利用できるメリットはありますが、900円は高いと思います。さすが、天下のNTT



Wi-Fiスポットは減っていく?

実は、最近のキャリアの戦略として、ネット通信を促進させる流れがあります。電話のかけ放題は当たり前の時代になってきましたので、あとはデータ通信で稼ぐしかありません。そんな時に街中にWi-Fiスポットで溢れてしまえば、キャリアの儲けるキャッシュポイントが減ってしまいます。


現に、SoftBankのWi-Fiスポットも以前よりはおとなしくなってきた印象です。昔は、SoftBankのWi-Fiスポットの営業マンはたくさんいましたが、今ではその声も聞かなくなりました。SoftBankがWi-Fiスポットをマクドナルドを中心に必死に取り付けていた理由として、軟弱なデータサービスがありました。iPhoneが普及してパケ放題でネットを使う人が多くなり、SoftBankの電波は混雑状態に。そんな時にWi-Fiスポットがその負担を減らしてくれていたわけです。


今では、SoftBankのデータ通信設備も立派になってきましたので、どんどんデータ通信を使ってくれ!と言わんばかりの状況です。もはやWi-Fiスポットが邪魔なわけです。笑 これからはキャリアのWi-Fiスポットも有料化の流れになってくるかもしれませんね。。。もしくはWi-Fiスポットの撤去なんてのもあり得るでしょう...w


NTTがCMなどで「町の活性化のために街中にWi-Fiスポットを設置しています!ビジネスを通して社会貢献しています!」というメッセージを流していますが、あれは田舎だから成立するのであって、都会で街中にWi-Fiスポットを設置するような本当の優しさを僕たちは求めています。そこんとこ( `・∀・´)ノヨロシク


まとめ

使えそうなWi-Fiスポットをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?各コンビニでもちょこっとした利用時に使ったりはしますが、やっぱり椅子と机がある場所でのWi-Fiスポットぐらいは抑えておきたいですよね!


自分がよく利用する場所でのWi-Fiスポットを把握して、キャリアのプランと照らし合わせながら、Wi-Fiスポットの契約を検討してみましょう!僕の場合、Yahoo!のプレミアム会員なので、Wi-Fiスポットのために200円払っています。


また、自分はiPad(楽天モバイル)とXperia(UQモバイル)それぞれでテザリングも可能となっていますので、Wi-Fiスポットがない場所でも"電源さえあれば"、ノマドワークを行うことができます。


そういえば「ノマド」って言葉はあまり好きじゃないんですよね。カフェなどで作業をすることってかなり当たり前なことなのに、それを鬼の首を取ったように「ノマドぉぉぉぉぉ(ドヤァ)」って叫んじゃってる人が多いので...笑 自分の生活圏内を超えた範囲(旅先や海外)で仕事をしているような人たちこそノマドと言うに等しいと僕は思うのです。


ということで、今回は外出先で作業をする方が多い方に便利なWi-Fiスポットをまとめてみました!


では!