読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

NARUTOのカラー電子書籍版が全巻発売!KindleではなくKoboで購入する理由

感想 感想-マンガ
スポンサーリンク

とうとうNARUTOカラー版62巻以降が発売


NARUTOのカラー版をずっと読んでいたのですが、これまで61巻までしか発売されていませんでした。全72巻あるので、いつカラー版は出るのだ!と心待ちにしていた所、8月に発売された模様です。


ということで、楽天のKoboで62巻〜72巻までをまとめ買いしました。これでNARUTOのカラー版は制覇しました!!!


これが僕のKoboの本棚の一部
f:id:noon8:20150809141437p:plain



なぜKoboで購入するのか

Koboはとにかくキャンペーンやクーポンが豊富です!毎日のようにやっていますので、Kindleよりもお得です。Kindleは漫画に対してはそれほど割引やポイント付与をしないので、「すぐに漫画を読みたい!」という方はKoboをオススメしたいと思います。


今回は、NARUTOのカラー版を10%引きのクーポンを利用し、さらに20%のポイント付与のキャンペーンにエントリーしたので、500円のNARUTOカラー版が1冊当たり実質360円で買えたことになります。


新品でマンガ本を買っても432円するのに、電子書籍ではありますが、色がついて360円ですよ!かなり安いです!!!


ちなみに白黒版だと、本体価格は400円で、クーポンやキャンペーンを適用すると実質288円になります。カラー版より72円安いです。


先ほどの本棚の一部に又吉の「火花」がありましたが、これもKoboで30%オフでした。実質700円でしかもポイントがもらえるので、最近のKoboはなかなかだと思っています。


カラー版を購入してしまった理由

(以下、カラー版の一部の写真を載せますので少しネタバレを含むかもしれません。71巻当たりのカラーの様子です。)


僕はとりあえずNARUTOを読もうと思い、カラー版で最初に試し読みしたのがきっかけです。カラー版である理由は特になかったのですが、先程も書いたように400円以下でカラー版が読めるなら、白黒よりもカラー版でいいかなって思ったのです。


72円しか変わらないのに、楽しい漫画を味わうならカラー版にしてみようかな!ってのが僕の背中を押しました。これを約70冊買うのですから、約5,000円も違ってきますが、カラー版を買って悔いなしです。




カラー版だと迫力が違います。
f:id:noon8:20150809141550p:plain


最初は白黒で読んでいたのですが、やっぱりカラー版がいいなということで、72巻まで買ったという感じです。しかしながら、電子書籍で買ってしまうと、72巻分が1台のiPadに収まるので、すごく身が楽になります。カラーにしろ白黒にしろ、電子書籍の恩恵は変わらないので、とりあえず電子版はオススメです!


まとめ

「カラー版を読むぐらいならアニメを観ろよ」というツッコミもあるかもしれません。漫画は漫画であり、それをカラーで読みたいか、そうでないかの違いです。漫画とアニメの楽しみ方が違うのは、皆さんも御存知だと思います。


しかし、漫画を読んだ後にアニメ版も観ようかな!なんていう気分になるのも白黒だからなのかもしれません。現在の僕は、カラー版のNARUTOですごく心が満たされていますので、色付きの漫画って本当に凄いんだなと思いました。


迫力ある画が動き出すアニメも観たいですが、自分の好きな時に好きな場所でリラックスしながら読める漫画派な僕には、カラー版の漫画はピッタリとハマったわけです。


ちなみにカラー版なので、NARUTOはiPad miniで読みました。iPhoneでも申し分ないと思いますが、やっぱりiPad mini、贅沢を言えばiPadで読みたいですね。


漫画という文化は素晴らしい!
ちなみに、NARUTOの次は銀の匙を一気に買いました!笑


では!