読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ゴルフでラウンドをする際に持っていくものリスト・便利なものリスト

スポーツ スポーツ-ゴルフ
スポンサーリンク

ゴルフバッグ


まず、ゴルフバッグに入れておくべきものをリスト化しました。最後のまとめの方で、全部の持っていくものリストを簡単に作りましたので、是非ご利用ください。

ゴルフクラブ(14本)

ゴルフクラブは14本までもっていけますので、自分のクラブを忘れないように。また時々パターを忘れることもあるので、家で練習をされる方は、パターまでちゃんと入っているかチェックしてください!


ゴルフボール

ゴルフボールも忘れずに持って行きましょう。OBをされる方は、10球以上はあったほうがいいかもしれません。僕が最初にラウンドを回った時は、20球以上持っていった記憶があります。飛衛門も最近はみなさん、使われる方も増えてきましたね。


ティー

ティーは、木製だとすぐに折れてしまいますので、最近ではプラスチック製のティーも人気です。ただ、土が硬いとウッドティーの方が刺しやすいので、僕はプラスチック製のティーと両方持って行ってます。これもゴルフバッグの中にずっと入れてます。


グローブ


グローブも雨が降った時ように、2つ以上は持って行きます。僕も練習用やラウンド用、予備などを含めると5つぐらいはあります。グローブは、景品などで手に入ったりするので、たくさん持ってる方もいるかもしれませんね。忘れてしまってもゴルフ場で安く買えますが、あまりたくさんあってもしょうがないので、忘れないように!


ボールポーチ(あったら楽)


ボールポーチはあると楽です。僕はよくOBにしちゃうので、ボールを入れることのできるポーチを腰に付けてます。また、ティーも同時にさせるので、ポケットの中がグチャグチャにならないので、かなり楽です。


スコアカウンター(あったら楽)

スコアカウンター(僕はカチカチと言ってます。笑)は、何度も打ってしまう初心者にオススメします。僕も始めのうちは利用していましたが、今では頭で数えることができるぐらいにはなったので、使わなくなりました。1ホールで10も叩くこともありますが(笑)、頭の中で、どこで何を打ったのかを記憶できるようになったので、今じゃ不要です。最初はそんな余裕も無いので打ったら1つずつカウントしてくれるカウンターがあると楽です。


ボストンバッグ


ゴルフバッグにはボールやクラブ、ティーなどを入れておくと便利ですが、ボストンバッグにはウェアやシューズを入れて持って行くには必要不可欠です。ボストンバッグの中に入れるものリストも最後のまとめでリスト化します。


ゴルフウェア

ゴルフウェアはボストンバッグの中に入れてロッカーで着替えるので、忘れてしまわないように。ポロシャツにズボン、ベルトにパンツ、靴下など、着替えの服も同時に持って行きましょう。


クラブハウスでは、ジャケットを着用して入るのがマナーとされています。ジーパンにサンダルなどの格好で入るのはご法度です。ゴルフは紳士のスポーツですので、身だしなみはきちんとして行きましょう。僕は、寝坊をしてラウンドの服を着てクラブハウスに行くことも多いので、、、ちゃんとした服装で余裕をもってクラブハウスに行くようにしましょう。


ゴルフシューズ


ゴルフシューズもボストンバッグの中に入れておき、クラブハウスで履き替えます。自分の足にあったサイズを着用しないといけないので、ネットで購入する際は注意が必要です。僕の場合は、ゴルフショップで試し履きをして、自分にピッタリのシューズと同じものをネットで購入しました。


キャップ


キャップはラウンドを回る際に重要な役割を果たしてくれます。ボールが他から飛んできた時に身を守ってくれますし、熱中症対策にもなります。なによりもキャップをつけてのラウンドはマナーみたいなものです。自分の好きなメーカーのキャップを買うのも良いですね!


マーカー


グリーン上で自分のボールをマークするためのマーカー。僕はキャップに磁石付きのマーカーをつけています。これで、ポケットからわざわざ取り出す必要もなくなるのでかなり楽になります!

グリーンフォーク


グリーンフォークは、グリーンを傷つけてしまった時に、それを補修するための道具です。絶対に必要な道具ではありませんが、グリーンを傷つけてしまった時の補修はゴルファーとしてのマナーです。すぐに補修しないと、グリーンがダメになってしまいますので、グリーンへナイスオンした時こそ、気を配りたいものです。


グリーンフォークとマーカーが一体となったものもありますので、それを持っておくのもよいでしょう。僕はグリーンフォークはポケットの中に入れてます。


熱中症対策に必要なものリスト

ボストンバッグの中には、ゴルフ用品のみならず、タオル等も入れておきましょう。それらもまとめておきます。炎天下でのゴルフはかなりしんどいものがあります。また日焼けもしてしまいますので、以下のものは絶対に持っていきましょう

タオル

タオルは1枚あれば十分でしょう。ゴルフ場のお風呂場などにはタオルが置いてあったりしますので、たくさん持っていく必要はありません。


スポーツドリンク


アミノバイタル ウォーター 1L用袋×5袋

スポーツドリンクは必須です。ゴルフ場の飲み物は高いので、僕は水筒にスポーツドリンクの粉を溶かして持って行っています。また粉を別に持って行って、昼食時に水を貰って補填するようにしています。夏場であっても冬場であっても、ゴルフは汗をたくさんかきますので、飲み物は持っていくようにしましょう。


スポーツ飲料はアミノ酸系の飲料をおすすめします。アミノ酸は体の疲労を癒してくれますので、水分補給と合わせて効果的です。


日焼け止め


紫外線でシミや日焼けを防ぐためにも日焼け止めは必要です。男性は塗らない方も多いでしょうが、女性は必ずと言っていいほど塗っていますよね。僕も塗っています。健康のためのゴルフならば、日焼け止めも健康のために必要不可欠です。汗をかいても落ちにくい日焼け止めがオススメです。



サングラス

紫外線は肌から受けるものではなく、目からも入ります。目が紫外線をキャッチすると、自然とお肌も焼けてしまうのです。肌を焼かないために日焼け止めを塗るなら、サングラスも一緒に持って行きましょう。また、グリーンの芝目を読む際にサングラスを付けておくと読みやすくなりますので、偏光グラスのサングラスがオススメです!サングラスは一石二鳥ですので、持っていない人はすぐに買うべきです!


僕が今まで忘れたものリスト

これらリストをしっかり目を通しておけば、忘れ物もなく楽しいラウンドを回れるはずです!しかしそれでも忘れ物をしてしまう僕ですが、今まで忘れてしまったものを書いていきます。


キャップ

キャップを忘れた時は、ゴルフ場の忘れ物にあった帽子を借りました。帽子に磁石式のマーカーを付けているので、やはり自分の帽子が一番気持ちよくプレーできると実感しましたね。マーカーとグリーンフォークは忘れてもゴルフ場に置いてあったりするので、大丈夫ですが、自分のスタイルを崩したくない方は、キャップもちゃんと持って行きましょう!


ゴルフシューズ

これを忘れると家計に響きます…

ゴルフシューズを忘れた時は、ちょうどクラブハウスで3000円で練習やプライベートにも使えそうなゴルフ靴が売っていたのでそれを購入しました。


着替え類

夏は汗をかくので着替えは必須。ラウンド終わりにシャワーを浴びた後、汗びっしょりの服なんか着たくないですよね。でも僕は一度だけパンツを忘れたことがありました。プレーした汗びっしょりパンツをはくよりもノーパンを選びました。笑


忘れないことが一番大事

何よりも忘れないことが一番です。

一番忘れてはいけないものは、パターでしょう。これはゴルフ場で買おうと思うと高いし、他人のものを借りてプレーすることもできませんからね。その他のものは、忘れてしまったとしてもゴルフ場で購入可能なので、なんとかなります。


セルフバッグはあると便利!


あと、セルフバッグは便利なので購入するのをオススメします!上級者も初心者も幅広く使われていますが、初心者こそ必要だと思っています。初心者になると残り100ヤードからワンオンさせたいところから、バンカーに入ったり…なんてことがあるので、サンドウェッジやピッチング、パターなどを一緒に入れておくととても便利です。


今まで僕は140ヤードぐらいから、9番I、ピッチング、ウェッジの50,56,60°、パターをまとめて持って行って地べたに置いていましたが、今じゃその必要もなくなりました。


100〜140ヤードからワンオンしなかった時のケアとしてウェッジ類やピッチングを用意しておきたい人は買って損はしません!また、練習場に行くときもゴルフバッグを持っていかずにこのセルフバッグに自分の練習したい番手だけを入れて持っていくので、凄く身軽になります。普段はドライバーからウェッジまでの13本全てを練習するわけじゃないので、こうした小さめのバッグは一人二役な感じで利用してます!


まとめ(持っていくものリスト)

それでは以上のものをリスト化しましたので、これらを印刷したり携帯のメモにコピーしておきましょう。

  • ゴルフバッグ

  • ゴルフクラブ(14本)
  • ゴルフボール
  • ティー
  • グローブ
  • ボールポーチ(あったら楽)
  • スコアカウンター(あったら楽)
  • ボストンバッグ

  • ゴルフウェア
  • ベルト
  • 着替え類
  • ゴルフシューズ
  • キャップ
  • マーカー
  • グリーンフォーク
  • タオル
  • スポーツドリンク
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • セルフバッグ


以上になります。僕もこれらのリストを常に意識して、事前にチェックしてラウンドに行くようにしています。

では。