読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

iPhone7は買う必要はない!iPhone6sで十分だよね。

スポンサーリンク

iPhone7が発売だけど...

f:id:noon8:20160922192419p:plain
iPhone7が発売されましたが、買う理由が見つかりませんよね。

新しもの好き、ブログのネタにしたい、友達に自慢したい、ちょうど2年の契約更新という理由以外にiPhone7を買う必要ってありますかね?

無いですよね!w

iPhone7とiPhone6sの大きな違いは、

  • Felicaの搭載
  • 防水機能
  • イヤホンジャックの廃止
  • バッテリーが長持ちに

ぐらいでしょうか。

デザインも大きく変わりがありませんし、メモリも変更なし。カメラもそれほど大きな変化はなしで、iPhone7はそれほど強い購入をオススメできるほどではありません。しかしこれからのiPhoneの買い替え対象はiPhone7も入ってくるでしょうから、ここでiPhone6sと比較しながら、どちらを選ぶべきなのかを書いていきます。

Felica搭載

Credit Cards

ようやく搭載されましたね、Felica。

どれだけ待ちわびたことか。しかし出すには遅すぎた。

個人的に現在の電子マネー利用枚数は減ってきており、Suica一枚だけで十分になってきています。
Suica一枚だけならば、iPhoneのケースと一体型のものを選べばそれで良くなってきています。

自分はこの一体型のスマホケースを利用しています!

[araree正規品] iPhone6S/6 ケース VIEWTY(ビューティー) - ICカード一枚収納可能 (ホワイト)

スタバやミスドに関しては画面のバーコードを見せるだけで決済ができる仕組みができていますので、電子マネーの使われるシチュエーションも様々に。


コンビニのポイント

ただ、ローソンやセブンイレブンに行く頻度が多いと、ポンタカードやnanacoの使用ができるので、Felica搭載は今後の強みとなりそうですね。

ポンタカードの電子版は、Suica支払いと同時にポイントが別に仕組みになっていますので、凄く楽です。

これがiPhoneでも実現できるというのはとても嬉しいことですが、それ以前に消費者側もFelicaに頼らずにiPhoneを使ってきたという実績があるので、そこを打ち破るような新たな動きがないと、iPhone7に買い換えたくはないですね。


防水機能

iPhone 7は「IP67」に対応しています。

防水はiPhone6sでもある程度存在していたのですが、iPhone7で初めて公に防水と謳うようになりました。

お風呂で使うとかしない限り防水じゃなくてもいいんじゃないかと思います。


よくトイレに落とす人とか、雨に濡らしやすい人とかはiPhone7で防水にしてもよさそうですが、濡れて故障する割合はそれほど高くないので、必須ではないかと。もちろんあって損することではありません。


ホームボタンの改変

防水に伴って変更されたと言われている点が2つほど。それが、ホームボタンとイヤホンジャックの廃止です。

ホームボタンに関しては賛否両論なので、慣れの問題と言えるでしょう。
こちらに関しては、防水の為にこの素材にしたのであれば、ちょっと残念。


イヤホンジャックの廃止

iPhoneユーザーで一番の怒りの矛先はここかもしれません。

イヤホンジャックの廃止で今まで利用していたイヤホンが使えなくなり、Bluetoothのものを別途買う必要が出てきましたし。別にアダプターを購入すれば、イヤホンジャックのように使えなくはないのですが、それは面倒だし、一緒に充電もできないしでやはり面倒。

そして充電器とイヤホン2つのハブのアダプターを買えばいいじゃん?となるわけですが、
それ毎回持つの?面倒だと思います。

自分も3万円するBOSEのヘッドホンを持っているのですが、それが使えなくなるので結構悲しいです。
だからiPhone6sで全然いいじゃんと思い始めました。


価格

iPhone7の価格は、

  • 32GB 78,642円
  • 128GB 90,504円
  • 256GB 102,384円

と、いつも通り、高めな印象。


現在のiPhone6sの価格は

  • 32GB 61,800円(税抜)
  • 128GB 72,800円(税抜)

iPhone7と比較すると1万円以上も安くなっています。


iPhone7の原価

さらにiPhone7の原価は、224ドル(約23,000円)と言われており、iPhone6sより約4000円高いとされています。

iPhone6sよりも高性能で、さらに技術の向上で価格も下がる部分もあるので、一概に比較はできませんが、やはりiPhone6sでもそこそこ性能が良いわけですし、iPhone7はiPhone6sのマイナーチェンジ感が否めないですね。


まとめ

Money

今回のiPhone7は特に買い!というものではないので、
iPhone6sで迷っておられる方は、安さを求めてiPhone6sにしちゃっても良いと思います。


Suitを使いたかったり、防水機能が欲しい場合はiPhone7も一つの選択肢ですが、
そうでなければiPhone6sで良いと思われます。


また、自分的にはアップルウォッチ2が意外と面白いのではと考えています。
アップルウォッチは

  • 防水
  • Suicaにも対応
  • ポケモンGOができる!(年内予定)

という性能がありますので、無理してiPhone7で電子マネーを使うよりも、普段から身につけている腕時計(アップルウォッチ)で良さそうな気もします。


アップルウォッチについては再度まとめます。


今回は、iPhone7じゃなくてiPhone6sで十分だよね!という話でした。


では!