読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

GMOとくとくBBの格安SIM:ポイント還元で超お得なオススメSIM

SIMフリー SIMフリー-GMO
スポンサーリンク

GMOの格安SIM

ネット事業の先駆者であるGMOがとうとう格安SIMに参入です。サービス内容も手厚くなっています!プラン料金やオプションなど、GMOとくとくBBの格安SIMについて解説していきます。
【公式】GMOのデータSIM


料金プラン

料金プランは以下のようになっています。

データ容量 データSIM SMS SIM
1GB 630円 780円
3GB 880円 1,030円
5GB 1,250円 1,400円
7GB 1,900円 2,050円
10GB 2,240円 2,390円


3GB880円は、最安ラインですね!
さらに!GMOの特徴として、ここからポイントが付与されます。ポイント付与を考慮した実質の料金プランは以下のように。

データ容量 データSIM SMS SIM
1GB 実質584円 実質734円
3GB 実質834円 実質984円
5GB 実質1,204円 実質1,354円
7GB 実質1,854円 実質2,004円
10GB 実質2,194円 実質2,344円

3GBのプランは834円で、1GBのプランは500円台になっています。これぞGBOが多く展開しているこそのポイント付与サービスですね。


ただし、GMOの格安SIMは、通話プランの加入ができません。080や090の番号を持ちたい方は他の格安SIMを利用されることをオススメします。


GMOの格安スマホ

f:id:noon8:20160413231551p:plain
GMOでは同時に格安スマホも購入できます。

Fujitsu Arrows M02

一括払いで29,800円のArrows M02はなかなかコスパの良いスマホです。


なんと言ってもおサイフケータイが使えるのが特徴!

防水、防塵でさらにバッテリーも長持ちするので、もしスマホも一緒に買いたい!という方はGMOのSIMと一緒に利用する価値ありです。


家に眠っているスマホを活用

別に新しく端末を買わなくても、家にdocomoのスマホがあれば、SIMを購入するだけですぐに利用可能です。

GMOとくとくBBのSIMはNTTドコモのすべてのエリアで使えます。下り最大300Mbps、上り最大50Mbpsのプレミアム4Gにも対済みとは言え、実質的な速度は数十Mbps程度です。回線が混雑する時は1Mbpsを下回る可能性もありますが、格安SIMは携帯電話のLCCと考えると妥当ですね。


僕も格安SIMユーザーですが、別に動画を見ない限りはとても便利に使えています。全く動画が見れないわけでもなく、自分も動画は見れているので、混雑具合(環境)に左右されるので、速度はなんとも言えませんが、格安SIMに興味のある方はGMOの格安SIMはオススメです!


是非試してみては。
【公式】GMOのデータSIM