読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

Uberの料金メーターになるアプリ:誤差はあるけど参考になる!

WEBサービス WEBサービス-アプリケーション
スポンサーリンク

みなさんUber使ってますか!僕はほぼ毎日使っています。


Uberってタクシーみたいにメーターがないので、やや不安になりながら乗車しますが、だいたいの料金は事前に知ることができるので、そこまで心配する必要はありません。Uberについては下記の記事に無駄ってくらい集約させているので、参考にしてください。
namakeru.com


そこで、今回はUberの料金メーターのアプリ紹介です。アプリはiPhone、Android版どちらもあるので、どのユーザーも安心して利用できますね。

Meter for Uber and Lyft

Meter for Uber and Lyft

  • Thomas Deegan
  • ユーティリティ
  • 無料
Meter for Uber - Google Play の Android アプリ


アプリの使用方法は至って簡単です。Uberの料金が開始すると同時に、アプリの再生ボタンマークを押すだけ!
f:id:noon8:20160423181135j:plain


上の画像では$120と、ドル表記になっていますが、日本だと円ですので、安心ください。たぶんアプリの中身が追いついていないだけだと思います。地域によって料金設定は異なりますが、それも考慮して料金が表示されます。アメリカで利用すると、アメリカのUber料金の設定になります。


Uberの乗車と同時にアプリで再生させて、下車する時にストップさせるだけなので簡単ですが、ちょっと誤差があるかなというイメージです。以下が実際にアプリを使った時の料金表示です。
f:id:noon8:20160423181216j:plain


そして下の写真が実際にUberを使った時の料金です。
f:id:noon8:20160423181052j:plain


数百円も違う!と思いますが、7分30秒の利用でこれぐらいの違いは誤差だと思って良いでしょう〜


Uberにはメーターが無いので、メーターをアプリで確認したい!という人にはオススメです!アメリカなどで特に効果を発揮しそうですし、クーポンを$20もしくは2000円貰った時の基準にもできそうなので、Uberと一緒にダウンロードしておくとよいかもしれませんね。


Uberのみならず、iPhone版はリフトにも対応しているので、アメリカにいるなら必須アプリかもしれません。リフトは日本にはありませんが、いずれ日本にやってくると思います。


では!