読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

iPhoneのスクリーンやバッテリーの交換は、自分で?業者?それともApple?

Apple Apple-iPhone
スポンサーリンク

iPhoneを落として、ガラスにヒビが入ってしまった。最近バッテリーの持ちが悪い...そんな悩みはiPhoneユーザーのほとんどが経験しているんじゃないでしょうか?


僕もiPadのスクリーンを何度割ったことか...タイで旅行中に割ったのが一番のショックです。あの落ちる瞬間ってすごい記憶に残るんですよね。これが走馬燈ってやつですかねw


ということで、今回はiPhoneの修理についてです。自分でセルフで行った方が良いのか、それとも業者に渡した方が良いのか...それぞれのメリット、デメリットを書いていきます。

自分で修理

自分で修理する人も多いと思います。僕はコレです。基本的に自分で修理します。Amazonもしくはヤフオクでパーツを購入して自分で交換します。
【ヤフオク】iPhone 修理

メリット

メリットはなんといっても安い!!!1万円もしないでスクリーンやバッテリーが交換できますからね。とても経済的です。


そして、早い!自分で修理をするので、他の人に預けることなく、修理完了後はすぐに使用可能です。2回ほど業者にお願いしたことがあるのですが、「数日掛かります」と言われた時はショックでした。その時はまだ自分で修理するという考えがなく、結局iPad断食をしましたね。笑

デメリット

もちろんデメリットはあります。パーツを誤って壊したり、無くしたりしてしまうことです。笑


内部にネジがたくさん使われているのですが、修理後スクリーンを閉めた後に「あれ、ネジが余ってる...」という現象が2回起こりました。本当におかしなもんです。笑 また、Wi-Fiに重要な配線も半分切ってしまったこともあり、もう線が切れているのか繋がっているのか分からない状態になったことも...相当なリスクですw


また、購入するパーツは中国製が多いので、数週間使った後にスクリーンが反応しなくなった...ということはよくありました。笑 なので、パーツを買うにしてもちゃんとした場所で購入する必要があります。自分で修理.comだと90日間の保証もあるので安心してパーツを購入することもできますし、マニュアルもあるので一通りは大丈夫でしょう。不安な方でもYouTubeに動画があるので、それを見ながらやれば結構いけます。

自分で修理.com

業者で修理

iPhoneをメインに修理してくれる会社もあります。iPhoneをメインにしても会社として成り立つってことは、相当iPhoneを壊している人が多いってことですよね。笑 また、自分で修理をせずに業者に頼む人も多いってことです。たぶんほとんどの人が業者にお願いしてるんじゃないでしょうか?

メリット

業者に頼んだ際のメリットはやはり安心感!自分で修理をしないのでミスをしませんし、せっかく買ったiPhoneもプロの手によって蘇ります。自分で修理をするのが不安ならば、多少値段を犠牲にしてでも業者で注文をすべきです。もしくはスクリーンが割れたまま使用するか...

ただ、Appleに修理を依頼するともっとお金がかかるので、修理を任せるなら業者に頼んだ方が一番安上がりです。

デメリット

デメリットは、値段・スピードでしょう。最近ではスピード対応もあるので、ネックになるのは値段ぐらいでしょう。自分で修理するのと2倍以上は値段の差が開きます。しかしある意味壊れた時の保険だと思えば、それが適正な価格だと思います。僕も自分で修理はできるのですが、他人のiPhoneを修理してと言われたら無理です。やっぱり壊れるリスクがあるので、そのリスク分を上乗せして料金は請求したいと思います。


料金を取るのか、安心を取るのか。まさにトレードオフです。こちら全国に展開しているiPhone修理の専門店「あいさぽ」です。
【iPhone修理あいさぽ】


注意事項

ここで注意事項が一つ。

自分で修理をしたり、業者に修理を依頼した後は、Appleの保証を受けられなくなってしまいます!ここは肝に銘じておいてください。業者に頼むのは、確かにプロの手で行われるので安心感もあり、さらにAppleの修理代金よりも格安ですが、サポートは今後受けられなくなってしまいます。注意しておきましょう。


まとめ

Appleでの修理は高いですが、一番安心感がありますね。値段順に見ると
自分で修理>>業者>Apple
ですが、安心感で見ると
Apple>>業者>自分で修理

という印象です。


値段、安心感どれを取るかはあなた次第!僕は自分で修理をするのが一番安いので、そうしているだけです。笑 お金があったらAppleに修理を頼みたいさ...笑


では!