読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ぷららモバイルLTE 『定額無制限プラン』は買うな。新たな価格帯の格安SIM登場!!!

SIMフリー SIMフリー-ぷらら
スポンサーリンク

新価格帯での格安SIMとは!

またまた新たな格安SIMが出てきました。
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら

というよりも、ややバージョンアップして登場という内容でしょうか。

今までは、制限無し、速度1.5Mbps、月額2,926円だったのが、
制限無し、速度3.0Mbps、月額2,980円と、質が上がりましたね。


格安SIMの差別化戦略

さて、今までの格安SIM市場はもうありきたりなものばかりでした。
よって、差別化が絶対に必要であることは以前言及してました↓

日本通信「b-mobile X SIM」サービスはそれほど良くない件について - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す

差別化戦略としてとれる考えとしては、

データ容量をかなり小さくして、超激安で売り込む
オプションを豊富にする(Wi-Fi無料化やSMSプランなど)
値段はやや高めでも高品質で勝負する
ブランド化する

と、差別化戦略には以上の4つを例としてあげていましたが、今回は
"値段はやや高めでも高品質で勝負する"に値するでしょう。


このぷららモバイルLTEの定額無制限プランは
ほどよく良い!という印象です。

月額2980円で3Mbps、パケット通信量無制限!魅力ありまくりなNTTぷららの格安SIMを試してみた[PR] - 週アスPLUS
使ってみたレビューがありますが、動画もストレス無く見れるようです。


レビューブログが溢れるという事を見込んで、わざと通信速度を上げている可能性もあるので、また来月以降も定期的に試験をしてみると、使えないSIMに成り下がっているかもしれません。よって、1、2ヶ月は様子をみた方が良いかもしれません。

それでも自分は、月に1,000円のIIJmioの格安SIMをおすすめします!

格安SIMで3000円のものを利用するぐらいならば、MNPの現金キャッシュバック等を利用して、iPhoneを月々5000円以下で利用しますからw


格安SIMで3,000円というのは、本末転倒な気がします。中途半端にしか使えないわりには、iPhoneも手に入るプランとさほど値段的に変わらないのだから。

結論

ぷららモバイルLTE 『定額無制限プラン』は買うな。です。