読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

SEOに重要なSSLの発行が年間1000円で可能に!独自サイトは絶対に取り入れるべき3つの理由

WEBサービス WEBサービス-SEO
スポンサーリンク

SSL発行とは

エックスサーバーの公式サイトから引用しますと、

SSLとは、インターネット上でやり取りされる情報を暗号化したり、該当するWebサイトの安全性を証明するセキュリティ機能のことです。また、独自SSLとは、他のユーザーと共に利用する共有SSLとは異なり、ご自身でお持ちの独自ドメインやサブドメインを用いて暗号化通信などを行うものを差します。

ということで、セキュリティ向上の為に必要なサービスと言えます。技術的なことはよく分かりませんが、とりあえずSSL=セキュリティ向上と覚えておけば良いでしょう。


なぜ1000円で可能になったのか

以前SSLを導入するには数千円〜数万円掛かるイメージでしたが、今じゃ共有SSLで年間1000円の維持費となっています。CoreSSLというSSLが安い価格で提供されるようになってから1000円で利用できるようになりました。SSLボックスは色々なSSL認証を提供しているサービスです。もし現在既にどこかのサーバーを利用している場合は、以下のSSLボックスからSSLを導入すればOKです!

SSLボックス

自分でSSL導入とかよく分からない!という方はサーバーで標準に装備されているサービスを利用してもOKです。もしエックスサーバーでSSLを導入する場合、SSLに関する料金表は以下のとおり。

f:id:noon8:20151004021546p:plain


めちゃくちゃ安いですね!
共有だと1000円からで、独自でも年間1万円はしません。


サイトに取り入れるべき理由

iOSではSSL認証が無いと開かなくなる?

最近のiPhoneやiPadのアップデートにより、コンテンツブロックが導入されました。こういうコンテンツブロックによって、SSL認証が無いサイトは危ない!というこでブロックされかねなくなりました。


特に日本人の過半数はiOSを利用しているので、今後はこのコンテンツブロックの動向を見守る必要があります。幸いにもコンテンツブロックの利用者はリテラシーが高い人が多いので、ブログやアフィリエイトサイトとは親和性があまり高くないので、無視してもよいのですが、コンテンツブロックが大衆的になれば無視できない問題です。


少しだけ頭の端で意識しておいたほうがいいかもしれないですね。


SEOに有利なら入れない理由はない

実はSSL(URLの最初がhttps)を導入しておくと、少しだけ(とはいっても大きな寄与はない)SEOに有利になるようです。
Google ウェブマスター向け公式ブログ: HTTPS をランキング シグナルに使用します


SEOに何が有利なのか、何が不利なのか・・・そういう不毛な議論は日々絶えませんが、ほぼ毎日アップデートしているのに、何がSEOのトレンドなんて分かりませんよね。だからあまりSEO論も好きではありませんし、僕もあまりついていけないので考えないようにしていますw


ただ、少しでもSEOに有利にはたらきそうなものがあれば、導入しない手はありません。小手先のテクニックではなくて、堂々とやってマイナスにならないSEO対策ってのは必要最低限やっておくべきでしょう。今回のSSL認証にしても、微々たるものでいいからプラスになるのなら...という考えでOKです。それで導入していけば良いのです。


サイトの信頼度もアップ

これは先程の理由と似通っていますが、今度はユーザー目線での理由です。ユーザー(サイトからすると読者)も目が肥えていますので、最近ではSSL認証されているサイトかどうかをチェックする場合が多くなりました。もちろんそうでない人も大勢いますが、SSL認証を理解している人がそのサイトを訪れた際にSSL認証があった場合の好感度は絶対に上がるでしょう。


まだまだ大事な情報を入力する際であっても、"https"であるかどうかを意識していないユーザーが多いと思います。なのでサイトの信頼性についてもおまけ程度で考えておけばOKでしょう。


SSLのデメリット

表示速度が遅くなるかも

昔に比べるとそうでもないらしいのですが、やはりSSLを導入することで表示速度が遅くなる場合があるようです。確かにセキュリティ向上の為に色々な確認をサーバーでやるのですから負担が掛からないわけがありません。


ちなみに表示速度に関してもSEOのシグナルに加味されていますので、SSL導入してかなり遅くなるのでは本末転倒です。表示速度とSSLを天秤にかけるのは難しいところですが、ユーザーにとって一番ストレスが掛からない表示速度は大事にしたいところです。


テストしてみて表示速度が遅くならないようであれば、SSL導入を本格化してみましょう。


ソフトウェアが動作しなくなる...

実は共有SSLに関してはあまり推奨していません。なぜなら共有SSLはトラブルの原因になることがあるからです。共有SSLは他の人と同じものを割り勘で利用するので、ソフトウェア同士がお互いに衝突して動作しなくなる可能性があるからです。


どこの誰がどういうものを利用しているのか分からないので、こうした抑えられる外的要因はできるだけ排除すべきでしょう。SSLがシグナルに加味されたとは言っても微々たるものなので、共有を避けてSSLを導入しないか独自SSLにした方が無難かもしれません。


はてなブログでのSSL認証

SSL認証入れることができるならば、是非とも入れたい!!!別にSEOに大きく寄与しなくとも、少しでも変わるなら神頼みでもいいからSSL入れたい!!!僕はそんな風に思っています。SSLありきで順位を上げることはできませんが、先程も言ったように少しでもプラスになるならやらない理由はないですよね。


そこではてなに、SSL認証について問い合わせてみました!回答を要約すると

  • 常にSEOに関しては目を配っている
  • はてなブログでは個別にSSLの対応はしない
  • 今後も状況に応じてサービスは柔軟に対応していく

こんな感じでした。
残念ですが、まぁSSLを入れたからと言って順位が大きく変動するわけでもないですし、1つぐらい順位が上がるとも言えませんし。だから別にいいんじゃないかと。


しかし今後どうなるのか分かりません。モバイルファーストの時代が来たように、セキュリティファーストの時代もやってくるかもしれません。そうした時に備えて、はてなブログは今後も柔軟に対応してくれることを願うばかりです。


まとめ

以上SEOに重要なSSL発行についてでした。もしブログやサイトをWordPressなどで運用されている方は、神にすがる思いでSSL認証を入れてみてはどうでしょうか。年間たったの1000円になったのはかなりありがたいです!以前は万単位のお金が必要でしたからね。。。


「年間1000円の維持費」と言っていますが、まだ高いところもあるかもしれません。そもそも安いサーバーサービスだと標準でSSL認証を導入していないところもあります。エックスサーバーはWordPress専用のサーバーサービスも提供しておりSSL導入も簡単です!僕はそのwpXサーバーを利用しています。


サイトを量産する方にとっては少し高いかもしれませんが、10個以下のサイトを運営していくならばwpXサーバーで十分だと思います。


では!
wpXレンタルサーバー