MENU

購入可能な不織布マスクメーカー業者まとめ|1枚あたりの値段は急増。格安では買えなくなりました。

スポンサーリンク

マスクを販売しているショップについてまとめました。

政府からの布マスク給付や、マスク全体の供給も増えて、マスクも少し手に入りやすくなりました。
ストックがある方は急がずに、もう少し安くなって購入しても良いでしょう。

現在比較的アクセスもしやすいサイトです。
不織布三層構造マスク

※注意※
Amazonや楽天で購入しても詐欺商品が出回っています。購入する際は要注意!注意すべき点もまとめましたので参考にしてください。

また、マスクの転売行為は法律で禁止されています。違反した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

アイリスオーヤマのマスク




※まだの人は、早めに上記サイトへ会員登録済ませてください!
 理由は下記にあります。

アイリスオーヤマのマスクは、7枚入りが2つ入った商品を購入することができます。

598円(税込)+送料165円
合計763円

14枚で763円ですので、1枚あたり54.5円です。

時期によっては、マスクの値段も上下しているようです。
今後も需要や工場の稼働率によって料金は変わってくると思いますので、金額は目安としてください。

外出などで絶対にマスクが必要となる場面がくると思います。

ストックのない方はアイリスオーヤマのサイトから購入しておくことをおすすめします。
1人あたり1セットまでですので、何回も購入できません。

私も1回購入できたので、これ以上は注文しません。

アイリスオーヤマで購入する為の方法

アイリスオーヤマで購入しようとしてもサーバーがダウンして購入できない場合があります。
せっかくカートにマスクを入れたのに、全然購入まで辿りつかないこともあります。。。

まず購入するためには、会員登録をしておくと色々な記入もしないで済むので、スムーズに購入できます。
下記より登録を早めに済ませておきましょう!
【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

このように、サイトに行こうとしても全然たどりつかないこともあります。。
f:id:noon8:20200423150459p:plain

ちなみにマスクの販売はほぼ毎日あり、13時から開始されます。
12時から少しずつ混み始めますので、その頃にはログインをして準備しておきましょう!

13時に販売が開始して、15時前後には売り切れることが多いです。
本当は即完売なのですが、サーバーがダウンしてなかなか購入まで辿り着けないのが実態です。

こちらが購入して実際に届いたマスクです。
大事に使います。

アイリスオーヤマのマスク
アイリスオーヤマのマスク

シャープ産マスク

cocorolife.jp.sharp
50枚入りの三重の工場で作っている純国産品となります。

価格は2,980円(税抜)+送料660円
合計3,938円

1枚あたり約80円となります。

SHARPのマスクはとても人気があり、発売と同時にアクセスが集中し、サーバーがダウンしてしまいました。
次回販売も未定とのことで、決まり次第上記のホームページより発表があるとのことです。


中国産マスク

やはり安心する国産マスクを買いたいと思う方も多いはずです。
しかし昔からマスクは中国産が多かったのも事実です。

商品として問題なければ、国産も中国産も関係ありません。

今は楽天市場を中心に中国産のマスクが多く出回っています。
1枚あたり80円が相場となっています。
下記のサイトのように、マスクを中国から直接仕入れて販売しているショップもあります。
不織布三層構造マスク


こちらは自分が実際に購入した中国産のマスクです。

中国産マスク
中国産マスク

楽天で購入したものになります。
Amazonよりも個人ショップで仕入れて販売している楽天の方が安くて安心できるものが多い印象です。
楽天ショップでマスクを購入


詐欺マスクに注意

マスクに関する詐欺はいくつか報告されています。

  • 政府を騙ったマスク詐欺
  • マスクを購入したつもりが、別のものが届く詐欺

政府を騙ったマスク詐欺

マスクや給付金など、政府が支給するものが増えてきました。

消費者庁も下記のように、注意してほしいことをまとめています。
新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと| 消費者庁

勝手にマスクが送りつけられても、お金は絶対に支払わないことです!
f:id:noon8:20200423160854j:plain

家族分のマスクを買う際は、家族の人にマスクをどこでどれぐらい注文したのかも共有しておくと良いでしょう。
それ以外のマスクが送りつけられてお金を請求される詐欺もあるので要注意です!
上記の消費者庁のガイドラインを参考にしてください。

マスク購入詐欺

f:id:noon8:20200423152823j:plain
マスク詐欺
引用: 上毛新聞ニュース|群馬の新聞社 上毛新聞社のニュースサイト

マスクを購入したら、別のものが届く詐欺も横行しています。

  • マスクを購入したら紙にマスクが印刷されているだけ(上記写真)
  • マスクを購入したらタオルが届いた。

などなど。。。


詐欺マスクの見分け方

マスクを購入する際は、必ず出品者(特定商取引に関するページ等)を見るようにしましょう。

特に口コミなども注意して見るように。

口コミも第三者にお願いして操作することも可能です。
星5が多くてもやらせの可能性もあります。

レビューしてる人の信頼度(どれぐらい、どこにレビューしてるか)も見ながら購入をしましょう。



需要が高まるマスク

新型コロナウイルスが蔓延したことによって不織布マスク(ふしょくふますく)の需要が高まりました。

普段は50枚入りのマスクが数百円だったのに、今では1枚あたり80円とかなり高額な商品となりました。

それでも購入者は絶えないことから、50枚入り4,000円や5,000円のボックスのマスクも直ぐに売り切れとなってしまいます。

マスクの効果について

f:id:noon8:20200423144233p:plain
厚生労働省からのマスクについてのお願い

このブログではマスクに関する是非を問うことはしません。
常に専門家や病院の先生方の意見を尊重してください。

  • マスクは、外部からのウイルスを完全に防げない
  • マスクで空気感染は防げる
  • マスクは疾患者がするから意味ある

などなど、色々な意見が飛び交いますが、マスクで他の人への感染を防ぐ確率を高めることは事実です。

政府から配られるマスクについて

政府から1住所につき2枚のマスクを配布することになりました。
賛否両論あります。

ただ、マスクが足りていない現状や、それで飛沫を抑えることもできます。
また、政府がマスクを配ることにより需要も安定し、マスクの供給も十分になるかもしれません。

今は、政府からのマスクも有効に活用しながら日々を送りたいです。


いつ配られるのか

政府からのマスクがいつ配られるのかは、下記の厚生労働省のホームページを参照してください。
布製マスクの都道府県別全戸配布状況|厚生労働省

約5000万世帯への一斉配布なので少し時間がかかります。

東京では4月17日より配布が開始しましたが、それでもまだ全世帯への配布はできていません。

まだ配布がないご家庭も少し辛抱しましょう。


どこが作っているのか

政府が配布する布マスクは、

  • 興和
  • 伊藤忠商事
  • マツオカコーポレーション

の3社が受注企業となっていることが分かりました。

契約額はそれぞれ
約54.8億円、約28.5億円、約7.6億円
合計約90.9億円。

興和は、三次元マスクやキューピーコーワで有名なKowaブランドです。

f:id:noon8:20200423162913p:plain
Kowa三次元マスク

TVCMもたくさん打ってますね。。
昔は毎日コンビニで見ていたのに、姿すらないですね。。



まとめ

昔は1箱500円程度で買えたマスクも今では4000円とか当たり前。
少し感覚が狂ってしまい、それでも購入してしまいます。

昔は転売もされて、1万を超えることもありましたので、それを思えば少し落ち着いてきましたね。


自分は花粉症なので2月、3月、4月とマスクが無い日々はとても恐ろしく、花粉症を防ぎたい為にマスクの再利用もしてました。

今はアイリスオーヤマで買えたり、中国産のマスクを購入することができて、マスクの数にも余裕が出てきました。

それでも不要不急の外出は控えて感染リスクを抑えると共に、無駄なマスクの浪費も防いで、医療機関に優先的に出回ることを祈るばかりです。

医療機関へのマスクの供給も必要ですが、我々もどうしても外出する場面があるので、他の人への感染リスクを防ぐためにもマスクは持っていたいなと思う次第です。

では。