読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

格安スマホを選ぶべきでない理由。格安スマホは結局損するよ。

スポンサーリンク

格安スマホもだいぶ普及してきましたね。
色々なブログでも格安スマホを手に入れましたレビューをしているようですが、本当に満足しているのだろうか気になるところです...

嗚呼、勿体無い。。。

身近なものほど良い物を

自分の身近にあるものこそ、そしてそれが与えるパフォーマンスに高低が出やすいもの程、良い物を使うべきだと思っています。


僕の場合、洋服というのは身近にあるものですが、僕にとって洋服のパフォーマンスは、身体をまとえればいいのです。最低限のファッション(ユニクロ)であれば良いので、ブランド物の洋服には全く興味がありません。ここで、モテることが優先順位的に高い人であれば、自分のモテ指数が上がるだけの投資をファッションに投じることになるでしょう。


反対に、ガジェットに関しては僕はあまり妥協をしたくないです。スマホというのは、最低限の通信と通話、カメラ性能があれば良いのですが、実際は高性能のカメラであったり、高速通信を可能にさせたり、ぬるぬると動くスマホを使いたいのです。


しかもスマホやタブレットというのは四六時中、見にまとうものです。同時に、プライベートや仕事、勉強などへのパフォーマンスにも影響を与える存在です。ここでたったの1,2万円をケチって低性能スマホを選択するというのは、逆にお金の無駄だと思います。

スマホこそ高性能

僕もこれまで色々なスマホを触ってきました。アメリカでメインのスマホ(とはいっても通話用)はLGのG2miniを利用していますが、iPhoneほどの性能じゃないですし、ネットサーフィンはめちゃくちゃストレスになります*1。やはりiPadmini2に慣れてしまうと、他の端末がめちゃくちゃストレスに感じてしまいます。


このような低性能〜ミドルスペックのスマホを利用するというのは、そもそもその人自体の価値を下げる行為であり、一瞬の節約を可能にしたとしてもトータルでは損をしているわけですよ。


ということで、1万円とか2万円とかの格安スマホを検討しているあなた!おすすめはしないです。iPhone5〜iPhone6Plus、もしくはXperiaやGALAXY、Nexusなどといった機種を中心に、選ぶことをおすすめします!

格安SIMはどうなの?

本サイトでは格安SIMを推奨しています。

最近の格安SIMの電波状況は、芳しくないようです。ネットサーフィンをしたいのならば、ストレスなく時間を有効に使うためにも、格安SIMを利用するというのは、好ましくなさそうです。


確かに、これは現在僕の悩むところでして、東京などの都市部では格安SIMの電波状況の悪さが露呈し始めてきています。僕の地域は田舎だったのでそれほどストレスを感じることはありませんでした。


よって、これからSIMを語る際は、電波状況というのも考慮して伝えていければなと考えています。先日の記事にもありましたが、UQmobileはその点をクリアしてくれています。


また、IIJmioも設備投資にお金をかけることでストレスなく利用することが可能になると思われます。


まとめ

格安SIMも電波状況によってSIMの良し悪しが左右されてしまうので、帰国前に早く判断をしておきたいです。auの端末を選ぶのかdocomoの端末を選ぶのか。。。


結論。電波をキャッチする土台、基礎はしっかりしたものは使うことを前提に、格安SIMを選んでいきたいですね!つまり、スマホは良い物を使うことが前提!


格安スマホを利用するということは、1〜2万円お得に買えたつもりでも、日々利用するごとにあなたの価値は下がっていきます。毎日パソコンを使う人が、超格安PCを購入しないのと同じです。そこそのスペックを求めるのは当たり前です。その振れ幅は人それぞれでしょうが、スマホに至ってはやはりある程度の性能を確保しておきたいですよね。


ま、5万円もするくせに、評判の悪いVAI◯ Phoneというスマホもあるようなので、高い=高性能と決めつけずにスマホを選びましょう!僕はiPadmini2とガラケーに、三台目のスマホとしてXperiaZ3を選定中です。色々と悩んでいます><


では!

namakeru.hatenablog.com
namakeru.hatenablog.com

*1:スマホでのネットサーフィンは主に自分のサイトの確認ぐらいです。そもそもネット契約をしていません。