読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

スカイマークが遅延しやがった時の対処法。払い戻しや補償金などについて

旅行
スポンサーリンク

スカイマークは遅延率ナンバーワン!

スカイマークと言えば遅延率ナンバーワンの飛行機LCCというイメージがあります。事実、スカイマークの運行実績を見てみると、定時出発率が90%を割ることもしばしばで、機材繰りが多いですね。


機材繰りは、エンジントラブルなど飛行機に問題があった場合に別の飛行機に移ることですが、僕も今回この機材繰りに出くわしました。


遅延時の補償

遅延時の補償と言えるのか分かりませんが、現金が貰える場合があります。

僕の場合、スカイマークが1時間以上遅延しやがったので、文句を言おうと思ったら、搭乗前に補償金みたいなものを貰いました。普通に現金1000円です。笑
f:id:noon8:20160504224255j:plain


紙に何か書いてありました。
f:id:noon8:20160504224202j:plain

この度はスカイマークをご利用いただき誠にありがとうございます。本日は当社都合により、皆さまの出発が大幅に遅延となりましたことをお詫び申し上げます。空港にてお待ち頂いたお時間の喫茶代としまして、1,000円を同封させて頂きました。お客さまにはご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。


ということで、遅延時の補償もあるらしいですが、100%貰えるものじゃないらしいので、その基準は分かりません。。。


遅延した時は返金にも対応している

悪天候・機材故障などにより、搭乗予定便が60分以上遅延となった場合は、希望に応じて

  • 予約便の変更
  • 払い戻し

以上の対応をしているようです。

予約便の変更については、同一区間の便へ予約変更が可能で、予約変更は予約便出発予定日から30日以内の便への振替が可能となっています。

変更や払戻しに際して取消手数料・払戻手数料は不要となります。また予約便の変更については、往路便の変更と同時に申し出ることで変更も可能ということで、スケジュールを再調整することも可能です。しかしやはりスケジュールを変更しないことが一番ですよね。


返金は、クレジットカード・コンビニ支払い・旅行代理店のそれぞれで支払いした方法で払い戻されます。不明な点などは近くのスタッフに尋ねるのが一番です。怒って何もせずに帰るのは一番やってはいけませんよ!


スカイマークの評判

Twitterで「スカイマーク 遅延」で検索すると結構あります。笑





遅延しないことが珍しいことかのように書かれています。笑


スカイマークは安い航空券:LCC!

スカイマークはLCCという格安航空会社なので、かなりコスト削減をしています。これはみなさんご存知だと思います。だからANAやJALのように手厚いサービスも期待していませんし、きっちり定時に出発しなくても許せる文化があるようです。


スカイマークは、遅延率など改善してきているのですが、やはりまだ遅延の発生が考えられるので、スカイマークを利用する際は予定に余裕を持たせる必要がありそうですね。

普通に1時間遅れてしまうと考えて予定を組む必要もありますが、大事な用事や仕事が後に入っている場合は、ANAやJALなどの航空会社をオススメします。安さは魅力的ですが、安さに惹かれて大事な時間を無駄にしたくありませんからね。とは言っても、それでもスカイマークを再利用してしまうんです。別に目的地に着かなわいわけじゃないですし、遅延率は100%でもありません。


安さはやっぱりいつでも魅力的です!今後もスカイマークは利用したいと思います。

では。