読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

格安SIMでもdocomoの電子マネーiDの利用が可能に!ただし一部制限も。

電子マネー 電子マネー-iD
スポンサーリンク

格安スマホでiDが利用可能に!

待ちに待っていました。ようやくdocomoユーザー以外にもiDが開放されます!SIMフリースマホにMVNOを利用することでiDが利用できるようになるということで、現時点では

  • Xperia J1 Compact
  • AQUOS SH-M02
  • arrowsM02

の3機種(6モデル)に対応するようです。


対応機種は上記に限られるようですが、これから全ての格安スマホでiDの利用が可能になると思われます。日本国内ではiPhoneユーザーも増えてきて、せっかくガラケーで勢いをつけようとしていたiDも衰退しかけていましたからね。そこで現在急上昇中の格安SIMユーザーを取り込もうという狙いのようです。


金融という分野は儲かるにも関わらず、iDをdocomo限定のプラットフォームにしてしまった当たり、docomoの残念さがありますが、今回の対応で焦りが見えてきましたね。


iDの豆知識

ちょっとここでiDの豆知識を。

iDは他の電子マネーと違って、ポストペイドとなっています。つまり、事前のチャージが不要で電子マネーが使えるのです。これだと、お金がない人が1日で使いまくって、バックレることも考えられそうですが、それも対策してあるようです。


iDは毎晩、この人はiDを使って良いのかの更新をするらしく、毎日与信の審査がされているのです。笑 そんな大層なことではありませんが、多くのユーザーに快適に使ってもらえるためのポストペイドなので、docomoがこのようなシステムで快適さを提供していると考えると涙が出てきます。


au、SoftBankのSIMフリー機種には使えない

今回のdocomoの対応はあくまでも「SIMフリー」もしくは「docomo」のスマホにMVNOを差しても利用できるようになっただけですので、auやSoftBankのSIMフリーには未対応です。


僕が利用しているSoftBankのXperiaは、ちょっと特殊で、
「ロック解除→docomoのSIMフリー機種→SoftBankのSIMフリー機種」
というようなソフトウェアの変更を行っています。

なので、僕のスマホはロック解除されたSIMフリーのSoftBank機種なのですが、iDをダウンロードしようとすると

f:id:noon8:20160411222515j:plain

このように、『お使いの携帯通信会社ではこのアイテムはご利用いただけません』と表示されます。ただ、SIMがSoftBankですので、これがMVNOだとどうなるのか分かりません。もしかしたら、ロック解除された機種にMVNOを入れれば使えるかもしれません!



iDはお得がいっぱい!

僕がiDの記事を書いているのは、僕がiDを使いたいからです!笑 iDを利用すればローソンだと5%オフだったり、マックだと3%オフ(実質のポイント付与も含む)だったりと、電子マネーとしてはお得すぎるのです!


もしみなさんが格安SIMをお使いならば、この機会にiDをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。iDはおサイフケータイ専用でしたが、今ではクレジットカードにも対応しているので、必ずしもdocomoユーザーでなくて良いですが、やっぱりスマートにおサイフケータイでiDを使いたいですよね!


では!