読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

家事代行サービスのおすすめ比較 〜積極的に利用したい3つのポイント〜

ライフハック
スポンサーリンク

家事代行

http://www.flickr.com/photos/11454687@N03/7382147234

家事代行とは掃除から買い物、料理までをアウトソーシングできるサービスです。

共働きでお互い忙しくなる中で、このようなサービスがあるのはありがたいですね。ぼくも一人暮らしで働くことになったら、この家事代行サービスを積極的に利用していくつもりです。

では、格安家事代行サービスから老舗の家事代行サービスまでを見ていきましょう!

キャットハンド

f:id:noon8:20160820135021p:plain
お届けしたいのは「心」と「時間」のゆとりです【家事代行サービスキャットハンド】

キャットハンドは、基本1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に対応している家事代行サービスです。キャットハンドは、家事代行サービスを提供する前には、設立20年を迎える人材派遣会社を営んでいましたので、教育やセキュリティに関してもとても安心できるサービスと言えるでしょう。

サービスもいくつか分かれていますので、ご自分にあったプランを選びましょう。

1人暮らし限定パック(月額制)

■金額と頻度

  • 14,000円
  • 1回1.5時間、月4回
  • 交通費は別途一律900円

■対応箇所

  • 水廻り
  • 洗濯
  • 部屋掃除
  • その他室内
  • 作業中不在
  • 鍵預かり

などなど、室外作業やお料理以外ならばほぼ全てに対応可能となっています。


【初回限定】猫の手トライアル

■金額と頻度

  • 4,980円
  • 初回のみ2.5時間(30分はカウンセリング)
  • 交通費は別途一律900円


猫の手ベーシック(月額制)

こちらは一番人気のプランです。
■金額と頻度

  • 23,040円
  • 1時間2,880円←基本に含まれる
  • 延長料金30分1,440円←追加として
  • 利用時間は2時間から(30分単位で延長可能)
  • 交通費は別途一律900円

1人暮らし限定パックは、一人暮らし向けのパックなので部屋が狭かったりと、それほど工数が掛からない人に向いていますが、夫婦や子ありの家族だとこちらの猫の手ベーシックプランが向いています。

猫の手パーフェクト

こちらのプランは『料理』に対応しています。
■金額と頻度

  • 1時間3,280円(税抜)
  • 延長料金30分1,640円(税抜)
  • 利用時間は2時間から(30分単位で延長可能)
  • 交通費は別途一律900円

月額料金は26,240円〜と料理もしてくれて掃除もしてくれての家政婦だと思うと、やはり安いですね。こちらのパーフェクトプランは隔週プランもありますので、毎週にするのか忙しさに合わせて選ぶと良いでしょう。

まずは、申込前に問い合わせでもよいので、忙しさを回避するために、利用してみては如何でしょう。今ならお友達紹介で紹介者と紹介された方に5000円ずつ、合計10,000円のキャッシュバックがあります。まずは試してみて、これはいい!と思ったらお友達に紹介してみると良いと思います。

↓お試しトライアルがある内の申込がオススメです。



Swipp

まさに家政婦さんを雇ってるかのような家事代行サービスがSwippです。1時間あたり2,000円とシンプルな値段設定になっていますし、代行してもらえる幅が一番広いような気がします。

全コース共通
掃除内容 キッチン・バスルーム・トイレ・洗面台・寝室・リビングetc...
料理 1時間〜2時間
料金 2,000円(税別)
交通費 600円(税込)

かなりバランスの良い家事代行サービスだと思います。料理までしてくれるので、本物の家事代行サービスだと思います。面接などを通った人でないと雇わないので、クオリティも担保されています。東京23区と三鷹市・狛江市のエリアに限定されていますが、江東区・港区・渋谷区・新宿区での家事代行が特に人気なようです。


家政婦さんを細切れの時間で1時間2,000円で雇える感覚は本当に安すぎです。毎週1回、2時間ずつお願いをしても(2,160円×2+600)×4=19,680円 1ヶ月の自分の時間を大事にしたい!という方にとってみれば、2万円以下でアウトソーシングできるのは素晴らしいことです。


イエキーピング

とにかく安く!という需要に応えるための家事代行。それがイエキーピング。

1回1,980円〜という破格の値段です。
ライトプランとベーシックプランの2つがあります。

ライトプラン ベーシックプラン
掃除内容 リビング・風呂・トイレ・ベッド・ゴミ出し ライトプラン+洗面所・玄関・廊下
料金 1,980円 2,980円
交通費 700円 700円
月4回の値段 10,720円 14,720円

上記のプラン内容にあるように、限られた場所を掃除したい!というのであれば、とても破格で利用できるサービスです。1時間当たりの料金というよりも、その場所を1回で掃除する場合の料金という明確な設定になっています。

現在東京23区内のみでのサービスで、鍵の預け入れもできます。

買い物の代行などはできませんが、安さを求めるならこっちですね!



ベアーズ

ベアーズのサービスはとても柔軟な対応が可能です。

掃除や料理、買い物まで。おそらく自分のやるべき事をほとんどこなしてくれるでしょう。


料金プランも至ってシンプルで、1時間当たり3300円(税抜)。交通費は一律900円で、延長料金も10分毎に600円と分かりやすいです。

1回2時間以上で、月に最低2回頼まないといけないのが、上記のデラックスプランになりますが、1回2時間を月に2回お願いすると、
(3564×2時間+900円)×2回=16,056円

かなり安いですね。しかも、専任制なので、決まった人にお願いもできますし、オプションで鍵を預ける事もできるのでかなり便利です!鍵の預かりを拒否する所もあるので、こんなに柔軟かつ良サービスは珍しいですね。

ただ、エリアが首都圏に限られているので、その他の地域の方は利用できない...というのが短所でしょうか。
家事代行ならベアーズ


CaSy

主要関東圏のエリアでサービスを行っているCaSy。料金も2,190円からと格安ですし、お掃除全般OKです。必要なときだけのスポット家事代行も1時間2,500円と格安です!以下、CaSyの特徴です。

全コース共通
掃除内容 お掃除全般
料金 2,190円〜
交通費 700円
鍵預かり 初回無料・以後980円/月


東京・神奈川・千葉・埼玉と主要関東圏がエリアとなっています。格安家事代行の中では、エリアがかなり広いです。こちらも港区からの申込が多いようですね。

まずは、無料会員登録から行ってみて検討してみるのも良いかもしれません。


ダスキン

お掃除の代行といえばダスキン!ですよね。笑
ミスタードーナッツもダスキンによるサービスなのは最近ではもう常識ですかね。

ダスキンは1時間いくらというよりも、キッチン回りの水垢をどうにかしたい!であったり、エアコンを綺麗にしたい!というスポット的な場所の掃除をするのにうってつけでしょう。

なので、1時間当たりの料金表というのは難しいのですが、似たようなものでお片づけサービスというものがあります。東京だと、2人1時間〜で21600円とかなり高いです。

スポットでここの掃除だけを代行したい!という時にダスキンは使うと良いでしょうが、日常的な家事を代行という意味においては、やや遠い存在な気がします。




ニチイ

ニチイも全国に対応したサービスを行っています。

料金価格も地域によってSエリア、Aエリア、Bエリアと3つに区分されています。

中国・四国・九州も、広島以外は全てBエリアとなっているので、その地域の物価等に比例しているのでしょう。東京はもちろんSエリアです。

以下は東京Sエリアの料金表です

週1回基本プラン 月1回定期プラン 不定期プラン 年間スポット
1時間 3,888円 4,536円 6,372円 4,968円
延長(30分) 1,836円 1,836円 1,836円 1,836円

この他にも深夜に集中してお願いできる「深夜パック」
月間で20時間〜60時間の時間を希望で利用できる「月間パック」
入退院時に使えるプランや介護者用のプランまで様々あります。

この中から自分にあったサービスを選べるというのはとても便利ですね。
家事代行ならニチイライフ


まとめ

家事代行サービスも最近ではどんどん安くなってきてますね。

海外からの労働力を持って来る事ができたら、この値段はもっと安くなるはずです。1時間2000円というのも不可能ではないでしょう。

自分が家事をやるよりもこうしてアウトソーシングすることによって、もっと自分の価値を高める事ができるのならば是非使った方がよいですよね!

この中で僕が一番魅力的に感じたのはベアーズです。時間当たりの料金も安いですし、やってもらえる範囲もとても広いからです。

積極的にこうした家事サービスを利用したい理由として

  • 自分の時間を大事にできる
  • 部屋を綺麗に保つことで、心身共に健康に
  • 話のネタにもなる。笑(家政婦雇ってます!的な)

将来僕は家事代行サービスは100%使います。働く事になる来年の話ですがね。笑


では!

管理人一番のおすすめ