読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

あなたのスマホ料金は80%も安くなる。1年にして6万円以上の節約術とは。

ライフハック ライフハック-携帯料金
スポンサーリンク

追記(2015/12/1)

高すぎる?!携帯電話の料金

あなたの携帯電話料金は月にいくらですか?

下の記事にあるように、一般家庭のスマホの平均月額利用料は6,500円と、安くはありません。また、その利用者の適正な価格は4,000円と思っているようで、理想と現実のギャップは2,500円もあります。
スマホの平均月額利用料は6,514円、"適正だと思う"価格は平均4,045円に


今回書く内容はその適正価格を大きく上回る2,000円以下で利用できる話で進めます!みなさんの家庭の負担もこれで大きく減らせると思います。


僕のリスペクトしている夏野さんの話によれば(以下参照)、スマホの価格は40%安くなると言っています。現在のdocomoなどのキャリアの純益は、キャッシュバックや人件費等を含めても20%あるということで、それを取り除けば40%程の純益が出るという話です。
あなたの携帯電話代は40%は安くなる! | 夏野剛のググっても絶対出ないハナシ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


また最近勢いを増しているMVNO業者によって、その40%分の無駄が取り除かれた上で消費者が利用できるようになりました。つまり携帯料金は40%も安くなります。


40%の無駄=「消費者の削減できる額」となります。


キャリア目線から40%も無駄を削減できるという話から、実は消費者目線に立って、削減をしようと思えば、80%以上も安くなるのです。さて、早速説明していきます。


スポンサーリンク





スマホ料金は、ネット+通話+端末の3本柱で決まる

スマホ料金は
「端末価格」+「基本料金等の通話料金」+「ネット料金」で決まります。

SoftBankのiPhone6sの16GBを例に考えてみます。

『通話料金』
・1,800円(通話し放題ライト)

『ネット料金』
・300円(S!ベーシック)
・5,000円(容量:2GB)

『端末価格』
・3,900円(MNPで約3000円割引)

機種変更時の合計:8,625円(税込)
MNP(乗り換え)でも7,128円

と、このようになっています。しかも16GBではなく64GBなどを選べば毎月の負担額はもっと増えます。。。


『通話し放題』というプランが出てきた為、通話をあまりしない人もかなり不利な条件となっています。通話し放題のプランが出てきたことにより大損してしまう結果となりましたので、SoftBankやdocomo、auなどと契約する際はよく考える必要がありますね。


通話を全くしない人向けのプラン

こんな馬鹿高いスマホ料金を毎月払うのはありえないです。もちろんお金に余裕がある人ならばいいのですが、そういうわけにもいかないと思います。


まずは、通話を全くしない人向けです。主にLINEでのやり取りやメールやニュースの閲覧が多い方は、OCNのSIMが良いでしょう。


OCNのこのプランは050PLUSが付いていますので、通話を全くしないという人でもお勧めできます。ネットは毎日110MBまで高速通信が可能で、それを超えても低速通信(とはいっても十分の速さ)でネットの利用ができます。その価格なんと972円!


もしdocomoのスマホをお持ちの方は、こちらのプランに変更してみてはどうでしょうか。OCNのSIMはdocomo回線を利用しているので、docomoスマホやシムフリー端末で利用可能です。


通話機能は最低でも欲しい人プラン(090や080の番号を使いたい)

最低でもネットがあれば良いという人は、先ほど紹介したプランで良いと思いますが、やはり通話機能が欲しいという方は、IIJmioの通話セットがお勧めです。

IIJmioはネット料金が良心的なMVNOの一つだと常日頃から言っていますが、通話セットもかなり安いです。

090や080の通話機能が欲しい方はこちら
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン


こちらの料金は税込みで1,728円となりますが、080番号等をどうしても使いたい人はこちらがいいと思います。080の番号は使わないにしても、公私ともに080などの番号は必要な場面が多いです。その機会が少なくなってきたら、愛着のある080の番号を捨てても良いでしょう。


ちなみに現在の僕は、080番号を持つために月々2円のガラケーと、iPadにIIJmioの3GBプランを利用しています。スマホとタブレットの2台持ちをしています。最近はDMMmobileというさらに格安SIMも登場しました!


タブレット用に、通話機能なしのIIJmioの場合はこちらを
IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ミニマムスタートプラン

もしくはDMMmobileを選べば良いでしょう。


ガラケーとiPadの二台持ちよりも、iPhoneやAndroid一台で済ませたい!という方は、IIJmioの通話プラン「みおふぉん」を選ぶとよいでしょう。


スポンサーリンク



端末と一緒に契約したい方

格安で利用できるのは分かったけど、、、結局どうすればいいの??と思われる方は、端末セットの購入をオススメします!先程も話したように、携帯料金は『端末+通話料+ネット料金』の3セットです。これらを一気に契約したい方は楽天モバイルは一番ラクです。


ASUSやHuawei、Xperiaなどの端末が勢揃いですので、選び放題です。端末料金は高性能機種を選んだとしても月々2000円〜であります。ネット料金や通話基本料を含めても月々の負担は4000円以下に抑えることができます。


楽天モバイルは初心者にはとても良いと思います。


まとめ

docomoやSoftBankといった正規のキャリアを選ぶよりも自分でMVNO会社とスマホを選んで運用した方がかなり安くなります。

僕のように毎月1,000円程度の携帯電話料金にすれば、他の人と比べて年間6万円以上の節約になります。つまり、2年間で12万円以上の節約になり、新しいスマホが2年おきに買えてさらに数万円のお釣りがきます。これは馬鹿にならない額です。


この機会に是非、脱キャリアを!

では

端末を持っていないという方は、楽天モバイルがオススメです!


追記(15'/5/23)
こちらの記事もおすすめです!
【家族で36万得する技】2000円で通話・ネットし放題!"Plan of The Year" 発表 - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す