読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「格安SIMのiPad air2, iPad mini3」 VS 「ドコモ、au、ソフトバンク」【iPadの格安SIMはこれだ!】

Apple Apple-iPad SIMフリー SIMフリー-キャリア
スポンサーリンク

2015/5/19更新

新型iPad発表から一夜明け

さてさて、先日の記事は特にこれといった特徴の記事ではありませんでしたが、一気に6万PV達成しました。ありがとうございます。


今回は、ドコモ、au、ソフトバンクからだされるiPadとSIMフリーをアップルストアで買って格安SIMで運用した場合を比べてみたいと思います。


格安SIMのランキングfor iPad

まずは、格安SIMでの運用になりますが、ここでiPadに適する格安SIMを自分の独断で決めたいと思います。一応こちらのランキングを元にしています
格安SIMのランキング決定版!あなたにあったSIMを比較・提案します! - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す


3位までのランキングは以下の通り*1

名前 容量 月額
1位 DMMmobile 1GB/月 660円
2位 OCNモバイルONE 110MB/日 900円
3位 U-mobile 無制限 2,480円

では、順に説明をしていきます。

DMMmobile

このブログでもおなじみのDMMmobileです。IIJmioも同様におすすめですが、料金的に安いDMMmobileをプッシュしたいと思います。

文句の付けようがありませんね。1GBで月に660円。3GBでも850円です。そしてアプリは開発中のようですが、クーポンのスイッチの切り替えに、容量は翌月にも持ち越し可能となっています。


OCNモバイルONE

DMMmobileと違って、1日で容量が決まっているプランです。

このプランは1日に110MBまでの高速通信が使えるので、月に換算すると3.4GBも使えることになります。このSIMは、長距離ランナーのような使い方をする人におすすめです!毎日大きくデータ容量を使わないならば、1日110MBで十分です。


自分のように、普段はネットサーフィンで高速通信を使いはしないが、ふとした時に高速通信を大量に使うような人に取ってはやはりIIJmioやDMMmobileの方が使い勝手がいいです。結構自分で工夫しないといけないのがIIJmioやDMMmobileといったところでしょうか。


それとは逆に、毎日コンスタントに使うならば、OCNモバイルONEがおすすめです。


U-mobile

【日本初】"LTE使い放題"のプランがU-mobileより登場!WiMAXのオワコン化も加速 - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す

上記の記事にもあるように、LTEの高速通信が使い放題のプランになっています!ただし、最近は利用者が増えてしまったために、高速通信とはいえない状況になっています。。。

U-mobileの高速通信の使い放題プランは様子を見たほうが良さそうです。


ヨドバシSIM(通称ヨドバSIM)

ランキング外ですが、超絶格安で使いたい!という方はこちらのヨドバSIMがおすすめです。

これをおすすめするユーザーは、家や勤務先、学校等のWi-Fiが整った場所で使う事が主であり、また外出してもマックなどのWi-Fiがあるような場所に行く方を想定しています。また、カーナビ機能としても申し分ない程度の通信速度なので、車での移動をする方でも良いかもしれないですね。

パズドラなどのゲーム、もしくはネットサーフィンが多い方もこのプランで良いと思われます。月に500円というワンコインでネット環境が整うのでお財布に優しいです。


格安SIMで運用した時の価格

さて、ここからが重要な話になってきます。今回docomoなどのキャリアとの比較対象とするモデルは「iPadair2の16GBでIIJmioを利用したとき」とします。


iPad air 2、16GBをアップルストアで購入すると、税抜67,800円(税込73,224円)です。これをキャリアと同様に24ヶ月で分割すると73,224÷24= 3,051円となります。

また、格安SIMの月額料金の基準となる974円を足し合わせると、月の利用料は実質 4,025円となります。。


この数字は高いでしょうか?キャリアと比較してみます。


格安SIMで運用した時の価格

ありがたい事に、キャリアで契約をすると24ヶ月という縛りはあるものの、端末料金が実質無料になります(iPadminiの場合)。iPad airの場合でも月の分割費用は数百円程度である。


ただし、データ通信量がべらぼうに高い!iPad単体で契約すると、最低でも月に5,000円以上は覚悟してください。docomoではデータ容量2GBが一番最安のプランとなっていますが、これで月に5,000円って...


最近ではデータ通信シェアをスマホとセットで、iPadの通信費が月に2,500円程度に抑えられると宣伝されていますが、これにも騙されてはいけません。このiPadの通信費が安く抑えられるのは、スマホで高い料金を払ってシェアするからであり、結局は1万円ほどの負担を強いられる可能性があります。


まとめ

契約期間にも縛られず、さらにはファミリーデータ通信プランもあるDMMmobileやIIJmioを利用すれば、3GB以上も使えて月に4000円に抑えることができます。また、2年という契約期間が無いのも、柔軟な対応を可能とさせるので、将来のプランにも支障をきたさないのがメリットですよね。



今までと同様にキャリアで契約すれば、高額な維持費と、2年の縛りにうなされるハメになるでしょう。お金に余裕のある方はキャリア契約で良いと思いますが、やはり節約をして少しでも晩ご飯を豪華にしようと思えば、こういう無駄は省きましょう。


端末費込みで月に3GB使えて4,000円のプランと2年縛りが存在して月に2GBしか使えず5,000円のプラン。どちらが良いですか?!明らかに前者(格安SIM)のプランだと思います!


ちなみにiPadであってもLINE電話やSkypeで通話する事が可能なので、どれかをダウンロードしておきたいですね。通話もできて、ネットもし放題。これで月のコストは1,000円以下!僕は2円携帯のガラケーと併用ですので、本当に1,000円以下です。


アメリカにいて思うのですが、こうした900円の格安SIMがある日本は本当に凄いです。まだ全世界を見てませんが、日本の通信環境(インフラ)を鑑みれば、格安SIMって世界でNo.1に躍り出そうなぐらいすごいんです!*2


では!

*1:これに消費税とユニバーサルサービス料が別途2円かかる。

*2:最近は、混雑して通信スピードが下がりつつありますが、IIJは増強するので、再び通信速度は回復するでしょう。