読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ラスベガス後編。カジノで大儲け?!やっぱりポーカー最高!

旅行 旅行-ラスベガス
スポンサーリンク

ラスベガスでカジノ

ラスベガスと言ったらやっぱりカジノなんじゃないの!
ということで行ってきました、カジノへ。

僕はブラックジャックも時々たしなむ程度やったりしますが、本気でお金を稼ぐ時は絶対にポーカーをやります。

スロットやブラックジャックは胴元が絶対に勝つゲームなのですが、ポーカーになるとプレイヤーVSプレイヤーなので期待値は100%を超える場合も。僕はブラックジャックをする際もテーブルの左端に座って軽くコストカウントするぐらい本気で取り組み、期待値を100%に近づけようと努力しますが、やはりBJは負けちゃいます。笑 ポーカーが一番です!


ラスベガスは本当にカジノばかりです。道路に面していてもこんなにオープンに。笑
f:id:noon8:20141207182258j:plain

スポンサーリンク



ポーカー実践

ということでやってきました、Venetian Casinoのポーカールーム。

f:id:noon8:20141207182437j:plain


ポーカールームの情報は下記のサイトを参照にしたら良いかと思います。
All Las Vegas Poker Rooms | PokerAtlas


ラスベガスには合計3泊4日いたのですが、最終日は寝ずにポーカーをプレイしていました。

よって、3日ある夜は全てポーカーに捧げ、平均して1日7、8時間はやっていたかもしれません。笑
ラスベガスに行って、24時間ほどポーカーをやっていたわけですね。


以下収支結果です。

1日目 2日目 3日目 合計
投資 120ドル 320ドル 300ドル 740ドル
リターン 325ドル 911ドル 225ドル 1461ドル
合計 +205 +591 -75 +721ドル


2日目のリターンの様子
f:id:noon8:20141207183355j:plain


3日で720ドルほどの儲けとなりました。
円安なので8万6500円程です。

2日目は凄くやりやすいテーブルだったのでややリスクを背負いながらも、ブラフをキャッチしていきました。まさか3日で700ドル勝てるとは思っていませんでした。でも1日100ドル以上は勝てる見込みだったので、驚きはそれほどないです。

3日目は僕の手札Ac6d。相手J3。
JcXcXc-Ah-Jd

というテーブルから4枚目でオールイン。最後は相手がトリップスで僕はバットビートです。笑
うううう。これが無ければもっと稼げていましたが、これを含めてポーカーです!面白いです。

僕のポーカー解説

(この章は読み飛ばしてOK)
一番ミニマムのテーブル(1ドル/2ドル)に参加したにも関わらず、ラスベガスのテーブルは本当に底なし沼のようにみんな賭けていました。そこで僕が取れる戦略は「タイトパッシブ」!笑

普通はタイトアグレッシブ(あまりプレーに参加はしないが、参加する時はガンガンいくタイプ)やルースパッシブ・アグレッシブな戦略が多いのですが、あのラスベガスのテーブルで資金もそれほど無い僕ができるのは(あまりプレーにも参加せず、参加してもガンガンいかない)超ビビリな戦略でした。それはつまり絶対に勝てるであろう手で相手と勝負をし、相手のブラフを待つ戦略です。自分が倍になったり大きなポッド(チップ)をゲットできたのは一番強いハンドもしくはその次に強いハンドを持っていた時でした。

もちろん、ビビっている分、相手に上から来られると何もできずに、実は損をしている可能性もあるのですが、リスクはとりたくありませんでした。

ただ、100ドルを倍にするために、上位+5%の手のみで参加をしてオールインをするというビッグベースボールという戦略も最初の方は取り入れていました。

スポンサーリンク



ポーカーをやろう!

実は僕のポーカーの実力は始めてポーカーに触れて半年ほど軽く勉強した程の実力しかありません。それでもこのようにラスベガスやセブ島、そしてオンラインでも常に勝っている成績を残しています。なぜポーカーを始めたのかは覚えていませんが、確か僕の研究室の同僚の親戚がジョン・ジュアンダという億を稼ぐポーカープレイヤーだと知ったからだと思います。

そこで、元パチプロだった僕は、ポーカーという頭脳ゲーム、マインドスポーツにのめり込みました。


日本で広まっているポーカーとは違って、世界標準のポーカーは『テキサスホールデム』という形式のゲームです。運もそれなりに左右する所がありますが、結局は実力が上の者が勝つという、やや麻雀に性格が似ているゲームです。


まずテキサスホールデムを知るにはネットや本で知識を蓄えたらいいかと思います。

最初は興味を持つ事が重要なので、下記のポーカー世界大会のまとめを見てみたらどうでしょう。かなり面白いです。にいお速報 : 【ラスベガス】ポーカー世界大会に参加したので写真うpするよ


で、この世界大会へ行ってきた人がまとめている掲示板がとてつもなく勉強になります。

ひゃっほう掲示板 ポーカー、スポーツブック、株、カジノ掲示板
上記の掲示板には参加無料でお得なトーナメントもありますので、まずはやってみたらどうでしょうか。期待値はプラスで、やらない理由が見当たりません!笑


また、WSOPの一部競技で優勝をした(「オリンピックで金メダル」のイメージ)木原直哉さんも現れたり、株をやっている方なら誰もが知っている大富豪のcisさんまで現れる末恐ろしい掲示板です。今の日本のポーカープレイヤーは恵まれています!笑

木原さんの本もあります。僕が一番好きなのは「運と実力の間」です。


僕もこの掲示板で凄く勉強させて頂きましたし、無料のトーナメントにも積極的に参加してました。アメリカだとちょっとできないんですよね。。笑 日本に帰国したら再開する予定です。


実はポーカーは日本でも凄くさかんになってきています。オンラインでもオフラインでも。

オンラインですと、JAPAN OPEN Poker Online Rankingがあります。僕はこれで5位以内に入った事があります。始めて半年のやつが上位に入れるので、ポーカーは勉強すればするほど面白いなぁと感じる次第です。
http://japanpokertour.jp/ranking/


オフラインでもJapan Open Poker Tourということで、地方を含め各地で予選があり大阪や東京で本戦が行われています。僕もこれに参加しましたが、実力不足で入賞には至らず。。。


また、シマダさん( id:shimadajp )というポーカーを日本で広めて下さっている方もトーナメントを時々開催しています。その実態はよく分かりませんが、とにかく仕事が激務な中でもシマダブログ杯などというトーナメントを開催されています。

このシマダブログ杯の二日目まで残れたらなんと、ディーラーがバニーガールというご褒美まで!笑

僕はバッドビートで入選の惜しい所で敗退したのですが、隣がバニーガールだったので何も心残りはありませんでした。ボンキュッボンなバニーガール、さすがに隣だと直視はできずに、逆に損したかも...笑 シマダさんはポーカーの本も出されています。

まとめ

ポーカーは運ゲーではなくて実力の勝負という事が分かってもらえたら嬉しいです。


僕も来年のラスベガスの世界大会に出場しようと思っています(1万ドルに参加するかどうかは未定)。本当に何が起きるのか分からないのがポーカーです。実力があっても負ける事があるので、短い期間で勝負をするトーナメント戦こそ初心者に向いているかもしれません。


ここ数年は20代プレイヤーが世界大会で優勝しています。優勝賞金は8億という宝くじ以上のお金です。しかも確率論で言えば、宝くじよりも当たりやすい!毎年ジャンボ宝くじ買ってるぐらいならポーカーをやった方が絶対良いに決まってます!


追記になりますが、帰国日の関係でWSOPに参加することはできず!無念!ラスベガスにはかれこれ5回ぐらいは行ってるのですが、ここぞという時のタイミングが悪すぎでした。また来年以降にチャレンジしたいと思います。


僕もいつか自分が主催するトーナメントとかできたらなーと思いつつ、まずは日本のポーカー人口を増やしていけたらと思っています。ポーカー楽しいよ!


では!