読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

auガラケーで2円維持!さらにキャッシュバックも貰える方法一覧

SIMフリー SIMフリー-キャリア
スポンサーリンク

f:id:noon8:20150513075602j:plain

GRATINA2で2円維持

2円維持の携帯といえばauのGRATINA(グラティーナ)ですよね。docomoなどでもできなくもないですが、auが一番有名なので、今回はこのGRATINAのプランについてまとめてみます。現在ではGRATINA2という最新の機種が出ていますので、それを中心に書いていきます。


僕もGRATINAをこの3月に契約をしました。もちろん2円維持+キャッシュバック1万円でしたので、諸々の手数料を差し引いても、お金を貰ってさらに2円維持ができちゃう素晴らしいプランとなりました。


GRATINAの通常2円プラン

プランEシンプル 802円
毎月割 -900円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 2円

プランEシンプルと毎月割の適用で0円となり、最後にユニバーサルサービス料の2円を足して、合計2円という計算になります!どれだけ割引料金があってもマイナスにはなりません。笑 また、最終的には0円にユニバーサルサービス料の2円が絶対に付加されます。


キャリアメールを追加する

プランEシンプル 802円
EZWIN 324円
毎月割 -900円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 228円

EZWINを付けることで、ネット接続が可能となります。つまり、メールサービスを利用できるようになります。キャリアメールも必要な方もいらっしゃるでしょうから、最低でも228円でキャリアメールが利用できます。

まだまだキャリアメールの需要はあると思うので、2円維持をしなくてもこうしたキャリアメールを追加するプランでも良さそうです。


電話かけ放題

電話カケ放題プラン 2376円
毎月割 -900円
ユニバーサル料 2円
合計 1,478円

電話をかけまくる方は、こちらのかけ放題プランもなかなかオススメです!僕はこのプランと2円維持のどちらかを迷いましたが、とりあえず2円維持にしました。LINE電話を利用すれば1500円もいかないと思ったからです。

母親は仕事で電話をよく利用するので、こちらのかけ放題プランを選択しました。かなり家計が楽になったと思います。



注意点・学割との併用

電話かけ放題プランに、毎月割と学割の併用は不可とのことでした。僕も併用ができたら絶対にかけ放題プランにしたのですが、プランの仕組みはうまいようにできていますね。笑


また、2円維持からかけ放題プランにしようと思っても、それは不可能です。

2円維持⇔かけ放題
上記の2つのプランは不可逆になっています。なので、途中でプラン変更をすると割引が適用されなくなったりするので、割高となってしまいます。注意が必要です!これからの2年を想定して2円維持にするのか、かけ放題にするのかを見極めましょう!


まとめ

MNPでGRATINAの機種代金が一括0円になっていることが今回の2円維持プランの前提です。


また、2台以上MNPするとキャッシュバックを行っているところもあります。僕の場合は1台につき1万円のキャッシュバックをもらうことができました。お店によっては、1.5万円以上のキャッシュバックがあったりするようです。


Twitter検索で「2円 GRATINA CB」などと検索をしてみればキャッシュバック情報も一緒にゲットすることができます。


今回はdocomo、SoftBankユーザーにとってMNPをする際の選択肢としてauのGRATINAを紹介しましたが、auユーザーも同様にdocomoの2円維持プランが利用できますので、そちらを利用されると良いでしょう。また今度記事にします。


では!