読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【高難易度】WiMAXのキャッシュバックが鬼畜過ぎる。GMOのキャッシュバック難民にならないための対処法

SIMフリー SIMフリー-WiMAX
スポンサーリンク

WiMAXのキャッシュバック

WiMAXを契約する際に一番に気にする所は『価格』


月額の固定費は高いけれども3万円近いキャッシュバックをプレゼントするGMOのWiMAXはとても人気です。一ヶ月あたりの月額費は最安クラスになります。


しかしながら、このGMOのキャッシュバックには罠がありまして、なかなか不便な所が多いです。自分も4月に家族のために契約したWiMAXのキャッシュバックを受け取ろうと手続きをしていますが、、、

めんどくさすぎ!!!


ということで、どうしてGMOのWiMAXのキャッシュバックは面倒くさいのかを書いていきます。それを加味した上で、今後のWiMAXの選択肢を考えていけば良いでしょう。



GMOWiMAXのキャッシュバック方法


GMOのキャッシュバックの方法は至って簡単です。


WiMAX契約11ヶ月目に、GMOとくとくBBのメールアドレスに送られてくるお知らせ欄に、口座情報を入れるのみ!


これだけで、キャッシュバックが貰えます。


1、2ヶ月後すぐに解約してはキャッシュバックが貰えませんので、キャッシュバックを受け取るためには1年弱の歳月を待たなくてはなりません。


そして、このキャッシュバックに関するメールを受け取ったら、翌月までに口座情報などを記入しなければ、キャッシュバックはお預けとなります。書いてあることは簡単ですが、トラップがいくつか仕掛けてあります。笑



GMOキャッシュバックを受け取ることが難しい理由

GMO WiMAXのキャッシュバックを受け取ることが難しい理由は3点あります。

  • 11ヶ月もの待機時間
  • メールアドレスの不使用
  • 能動的アクションが必要


待機時間

1つ目は11ヶ月という待機時間です。11ヶ月も時間が経つと、人間誰しも色々と忘れているものです。3万円相当のキャッシュバックであっても忘れてしまいます。笑 ただ、僕は忘れてしまうかも?という危機感があったので契約したらすぐにGoogleカレンダーに『GMO キャッシュバック』と残しておきました。


Googleカレンダーを利用する方は多くなってきていますので、予め11ヶ月後の月にキャッシュバックの予定を記入しておきましょう!紙のカレンダーの方もペンで書いておくだけです。その時になれば思い出すでしょう!


まさに昔の自分からの3万円相当のタイムカプセル!笑


誰も使わないメールアドレス

さっきはさらっと書きましたが、GMOとくとくBBのメールアドレスなんて誰が使うねん。というお話です。


最初に送られてくる会員証にこのアドレスなどが書いてあります。自分の普段使っているメアドには送られてきません!つまりこのGMOのメールアドレスを受信できる状況にないとキャッシュバックが受け取れないのです。


このGMOのメールアドレスに常にログインできるように準備しておく必要があります。


僕はスケジュールは完璧でしたが、このメールアドレストラップに引っかかってしまいました!後で詳しく書きます。


能動的アクション

そもそも論。最初に口座情報を渡しておいて、1年後ぐらいに自動的に振り込むような制度にしてしまえばいいんです。わざわざ使いもしないメールアドレスに11ヶ月後にログインして、口座情報を入力するなんて難しすぎます。


能動的に動かなければキャッシュバックは貰えないです。


もっと受動的なアクションで済むように制度も変えて欲しいですが、キャッシュバックを受け取る罠は用意しておかないと企業としても旨味がないのでしょうから、これからも続く制度でしょう。。。


さて、時期は把握していたものの、メールにログインできない場合はどうすればよいのでしょうか?その場合は登録証の再発行というかたちで大丈夫です。



登録証を発行

メアドを知るためには、登録証が必要です。登録証にメアドが書いてあるのですが、もしこれをなくされた方は再発行をしましょう。以下のリンクより再発行は可能です。
登録証を再発行


仕方なく、登録証を再発行しようとしましたが、、、

f:id:noon8:20150212220048p:plain

これ厳しくない?一つでも何かミスると登録証は送ってくれないみたいです。住所のマンションを書く際は適当*1にしているので、これって僕に取ってはかなり死活問題です。笑


登録証が本当に発行できるのかどうかも不安にさせるなんて、、、さすがGMO


結果、僕はこの登録証を発行できませんでした。もしかしたら契約者や住所、電話番号が間違っていたのかもしれません。一人暮らし先の住所なのか、実家の住所なのか。実家の固定電話なのか、自分の携帯電話なのか。。。


※ちなみに登録証の再発行は300円の手数料がかかります。
もうさ、この会社なんなの?というツッコむ気力がなくなりますw


社長も社員もメアドを使ってるの?


この使えないGMOにキャッシュバックのメールを送るのって凄くせこいですよね。こんなGMOのメアド誰が使うのだろうか。。。


GMOの熊谷社長を始め、GMOグループ全員がこのメールを使っているのでしょうか?絶対にGmailの方が使いやすいし、Googleカレンダー含め多くの社員がプライベートでGMO以外のメアドを使ってそうですよね。笑


なぜこういう不便な事を強いるのでしょうか。キャッシュバックをそんなにあげたくないのですか?広告としてキャッシュバックを大々的に使っているのだから、正々堂々とキャッシュバックの仕組みをもっと便利にしてほしいです。


これだとキャッシュバック難民が出てきて当然です!


キャッシュバック難民の声

やはりGMOのキャッシュバックを受け取れない方が大勢いるようで、Twitterで見られるキャッシュバック難民の声をお聞き下さい。↓








まとめ


こうもGMOのキャッシュバックが害悪すぎると、簡単にキャッシュバックを貰えたり、契約解除も明確なSoftBankやdocomoが天使に見えてきますね。笑


今後、GMOの社員はGMOのメールを仕事でもプライベートでも使ってもらいたいと思います。じゃなきゃこんな鬼畜で面倒なキャッシュバック制度を押し付けるんじゃねぇ!誰がGMOの糞メールを使うんだよ!捨てアドの価値すらない。


この怒りをお客様相談センターにぶつけたところ、なんとキャッシュバック貰えました!笑

お問い合わせ | 会員サポート | プロバイダー乗り換えなら【GMOとくとくBB】


上のリンクがお問い合わせ先ですが、電話で事情を説明したところ登録証なしで個人情報の確認のみでキャッシュバック貰えました。電話で自分の口座番号を伝えるだけでした(なんだよそれ....)


ただ、僕の場合はキャッシュバック受取の期間中だったので、電話での対応を受け入れてもらいましたが、期間外だと当たり前ですがキャッシュバックは貰うことはできません。その点は注意しておきましょう。


キャッシュバックも貰えて不満も一気に解消されましたが、今後も増えるであろうキャッシュバック難民の数を減らすためにもこうしてブログで体験記を綴っておきます。


またこちらのブログの方に、キャッシュバックに関するコメントが幾つか寄せられています。記事の1番下にコメント欄がありますので、覗いてみてはどうでしょう。面白いコメントもあります。笑


では!

*1:マンション名を入れるかどうかなどです。虚偽という意味での適当ではありません。笑