読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

米AmazonのPrime Pantryが便利!【留学生必見】

日々 日々-留学
スポンサーリンク

AmazonのPrime Pantry

アメリカのAmazonには、食料品を中心としたPrimeサービス;Prime Pantryがあります。日本のAmazonも食料品は豊富にありますので、同じサービスを展開する必要はないでしょうが、米AmazonのPrime Pantryは留学中によく利用していました。


Prime Pantryは、小さい食料品をまとめて送ってくれるサービスになっています。米Amazonには、Prime Pantry専用のサイトもありますので、そちらで様々なものが購入可能となっています。以下は、自分が実際に頼んだものです。

f:id:noon8:20150502231004p:plain

お水は、コスコで買うと40本入りで3.9ドルなんてものもあります。笑 ただ、持ち運びが面倒なので、こうしてAmazonで水を購入することが多かったです。

ジュース

f:id:noon8:20150502231024p:plain
ジュースはめちゃくちゃ安いです!また、スペースが空いたらレッドブルも注文していました。


お菓子類

f:id:noon8:20150502231029p:plain

f:id:noon8:20150502231034p:plain

オレオはいつも注文していました。笑 ピーナツ類も缶に入っているものが安いので、おすすめです。


このように、生活には欠かせない食料品を買うことができます。食料品のみならず、洗剤など生活必需品も買うことが可能です!

最終的なお値段

1BOXにつき5ドル強の手数料(箱代)がかかります。今回は二箱分頼みましたので、11ドルの手数料が掛かりました。

f:id:noon8:20150502231142p:plain


アメリカのスーパーには、車で行かないといけないので、ちょっと面倒なんですよね。しかしこうしてAmazonの値段で安く済みますので、ぜひ使ってみてください!


まとめ

Prime Pantryはアメリカのサービスとなっていますが、日本のAmazonには必要のないサービスでしょう。日本のAmazonは既に小物をまとめて発送するようなシステムがあるので、改めてPrime Pantryのようなサービスを展開する必要はなさそうです。


また、日本は土地も狭いので、倉庫も効率よく配置することが可能です。日本の人口密度はアメリカの10倍です。アメリカは倉庫を配置するのが面倒だよな、、、なんて思いながらAmazonの追跡を眺めていました。笑


アメリカへ留学、もしくはアメリカに住んでいる方は、Prime Pantryを使ってみてください!家の前に水が届く喜びはきっと分かり合えるはず!笑


では!