MENU

iPhoneXとiPhone8のスペック・価格比較。iPhone7やSEも参考にあなたにあったiPhoneをご提案

iPhone新シリーズiPhoneXとiPhone8

f:id:noon8:20170918144945p:plain
iPhone7の発売から一年が経ちiPhone7sという形ではなく、iPhone8が発売されました。
そして全く新しいコンセプトのiPhoneはiPhoneXとして登場しました。

それぞれスペックや料金は、iPhone7とも比較してどう違うの?と気になるかもしれません。

現在iPhone6や6sを利用していて機種変更を迷われている方、そしてこれからiPhoneを新規で購入しようと迷われている方は、超高いiPhoneXを買う必要はあるのでしょうか。

iPhoneX、iPhone8、iPhone7のスペック・料金比較

まずは、iPhone8とiPhoneX、そしてiPhone7と同時に比較してみます!

スペック比較

iPhoneX,8,7,SEのスペックを比較表を作りました。
まずはこちらを御覧ください。
iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhoneSE
プロセッサ A11チップ A11チップ A10チップ A9チップ
ディスプレイ 5.8インチ 4.7インチ 4.7インチ 4インチ
重量 174g 148g 138g 113g
カメラ 12MP 12MP 12MP 12MP
フロントカメラ 7MP 7MP 7MP 1.2MP
カラー シルバー、スペースグレイ シルバー、スペースグレイ、ゴールド シルバー、ブラック、ジェットブラック、ゴールド、ローズゴールド シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド
認証 顔認証 タッチ認証 タッチ認証 タッチ認証
ApplePay ◯(Face ID) ◯(Touch ID) ◯(Touch ID) △(店頭のみ不可
Suicaは駅などで使えない
バッテリー ネット12時間 ネット12時間 ネット12時間 ネット13時間
耐水、防塵性能
ワイヤレス充電 Qi対応 Qi対応 未対応 未対応
本体価格 64GB:112,800円
256GB:129,800円
64GB:78,800円
256GB:95,800円
32GB:61,800円
128GB:72,800円
32GB:39,800円
128GB:50,800円


これを見ると、iPhone7とiPhone8は良い勝負してますよね。
最低価格の差は17,000円です。

ワイヤレス充電に対応しているか、プロセッサがA10かA11の違いです。
A10→A11へは若干のスペックアップなので、そこまで重要視しなくていいですし、ワイヤレス充電なんか要らなくない?って思います。

自分はベッドの上に置いて寝るので、わざわざワイヤレス充電する必要ないです。
2万円ぐらい出していいかなって場合は、iPhone8を選択しましょう。

ただ、キャリアでiPhone7が投げ売りされているチャンスもありますので、そうした場合は、iPhone7は超おいしい機種です。


またiPhoneSEは現時点で最低限のスペックを兼ね揃えています。
電子マネー払いがコンビニや駅で使えないのは残念ですが、、、
もし電子マネーが不要であれば、SEでも全然良いわけです。

iPhoneSEと格安SIMの選択肢もありますので、そうすると超家計も楽になります。


そしてiPhoneXですが、これはもう別物です。
一種のブランド・ファッションです。
お金に余裕があったり、他人から認められたい欲があるのならば買えば良いんじゃないでしょうか。



iPhoneでやりたいことを明確にしよう!

以上、各種iPhoneのスペックを比較しましたが、
iPhoneを購入する際は
何が必要な機能で、
何が不要なのかを明確にしておきましょう!

おサイフケータイ・ApplePay機能

おサイフケータイはSONYの商標で、iPhoneではApplePayと呼んでます。

コンビニやWEBの支払いでApplePayが使えるシチュエーションが増えてきました。

既にApplePayには、SuicaやiD、QUICPayなどが使えるので、コンビニ支払いやマクドナルドでの支払いもiPhone1つで可能となりました。


iPhone7からApplePayに対応しているので、もしおサイフケータイ機能が欲しい!という方はiPhone7以上の機種を考慮に入れましょう。


はっきり言って、iPhoneもApplePayをiPhone7に搭載した時点で、もうこれ以上のスペックは必要ないなと思いました。
なので、iPhone8やiPhoneXも欲しいなという欲求はあまり無いです。。。


普段はTwitterやLINEだけ

iPhoneという高級な機種を持っていながら、普段使っているアプリはLINEやTwitterだったりします。泣

そんなの安いAndroid機種でもできますし、ストレス無く使う程度であれば、iPhoneSEでも全然OKなんですよね。

iPhoneSEはiPhone6sとほぼ同じスペックで、3Dタッチ機能は使えないものの、かなり安いです!

中高生や大学生などで、これからiPhoneを買いたい方はiPhoneSEを親にねだってみるのも良いかも。
実際のところ、多くの社会人もSEの大きさが気に入っていて、iPhone7やiPhone8には買い替えたくない!という人は多いです。

iPhoneSEは海外でも人気な機種なので、ストレスをそれほど感じずに使える、今一番コスパの高いiPhoneです。


高性能カメラ

f:id:noon8:20170917034302p:plain
高性能なカメラを使いたい方は、そりゃ値段の高いiPhoneがオススメです。
iPhoneXはインカメラにも力を入れてますし、プロのカメラマンが撮った写真は一眼レフのよう。

一眼レフには届かない世界もありますが、一般的な撮影であれば、iPhoneで十分ですよね。


画素数で言えば、iPhoneSE〜iPhoneXまでどれも1200万画素です。
インカメラはiPhoneを7以上が7MPで、SEが1.2MPなので自撮り頻繁な方はiPhone7以上推奨です。

どの機種も画像が粗くなることはないので、ご飯程度しか写真撮らないならSEで良いでしょう。

ただし、照明エフェクトや手ぶれに強いのは新しいiPhoneですし、明るさが十分でない場所でも写真やビデオを撮ることが強いのはiPhoneXです。

顔の表情を認識したaniemoji機能が使えるiPhoneXはやはり、インもアウトもカメラ性能は素晴らしいです。


iPhoneの機能を選んで購入しよう

以上のように、iPhoneは進化し続けていますが、スペックとしては上げ止まり感を覚えます。

カメラやプロセッサの性能が少しずつ向上はしているのですが、もはやSEで事足りるぐらいなので、お金の余裕も無いのにiPhoneXを買うのはちょっとなぁと思います。

借金(分割払い)して10万円の商品を買うって、普段なかなか無いですよね。
そうさせたiPhoneはそれだけ素晴らしい機種なのですが、よく考えて購入しましょう。

docomoやau、SoftBankで購入すると機種代金がとても安くなることもあるので、特に在庫の余りを気にするであろうiPhone7など、そうしたキャンペーンが出た時を狙って購入するのがオススメです!


iPhoneXの新機能

ここまでiPhoneXをあまり褒めてないので、べた褒めしていきます!
今後のiPhoneは、iPhoneXから派生して進化していくはずですので、最新にスマホに触れて欲しい気持ちもあります。

ジェスチャー操作

f:id:noon8:20170918144607p:plainf:id:noon8:20170918144609p:plain
Macユーザーなら分かるかもしれませんが、Appleのジェスチャー操作って本当に素晴らしいです。

手の数本の指で「進む」「戻る」「ホーム画面」「全画面表示」などをスムーズに行うことができます。
Windowsにはなかなかできないです。

このジェスチャー操作を本格的に取り入れ始めたのが、iPhoneXになりそうですね。
とは言え、スマホ自体が指でイジりまくるものなので、基本的にジェスチャー操作なんですが。。笑

FaceID認証

f:id:noon8:20170918144648p:plain
これまでTouchID認証だったのが、FaceIDとなり、顔認証が始まります。

TouchIDは5本の指紋まで登録することが可能ですが、FaceIDだと1つの顔までしか登録できないようです。。。

また、マスクやサングラスをしているとちゃんと認証されるのか微妙なところ。
日本は特に、冬のマスクシーンは増えてきますので、これでFaceID認証できなかったらiPhoneXはちょっと使いづらいですね。

ちなみに欧州ではマスクは超重病な人しかしないので、そこまでマスクについては深く考えてません。
Appleは日本のこの特性を理解してるのでしょうか。。。

TouchIDだと画面を見て無くてもポケットから取り出す時に認証することができるので、ストレス無く使うことができるのですが、ロック解除時にわざわざ顔を向けないと行けないのは面倒ですね。

せめてiPhoneXにも指紋認証を残しておいてほしかった。。。

f:id:noon8:20170918144618j:plain

ただ、FaceIDがあることで「aniemoji」という自分の顔の動きを認証したキャラクターが表情豊かに顔を動かしてくれるカワイイ機能もあります。

ワイヤレス充電

f:id:noon8:20170918144629p:plain
iPhoneXとiPhone8の新たな機能として、ワイヤレス充電があります。

これでコードレスの生活の始まりです。
わざわざ充電器を差し込む必要がなく、iPhoneを台の上に置けば充電ができちゃいます。
Android機種でもQiの機能は最近良く出ています。

また、iPhone7などワイヤレス充電が最初から搭載されていない機種でも「充電レシーバー」をAmazonとかで買えば、ワイヤレス充電できるようになります。

ただ、レシーバーを差し込むと、コードを差すことができないので、世の中全体がワイヤレス充電の流れになった時にこういうのを買えば良いので、iPhoneX、iPhone8にワイヤレス充電機能が付いたからって焦る必要はありません。

まとめ

以上、iPhoneX,8,7,SEを比較しながら、iPhoneXの最新機能について紹介しました。

確かにiPhoneSEやiPhone7よりiPhone8が良いですし、もっと先端を行こうと思えば、iPhoneXも捨てがたいです。

ただ、普段使いでLINEやTwitter、ご飯の写真程度ならば、iPhone7、iPhoneSEでも良さそうですね。

iPhoneは格安SIMで使えますし、格安SIMでなくてもMNPすれば安くiPhone端末が手に入る場合もあります。

スペックばかりにとらわれずに、もっと広い目で料金について考えて契約しましょう!
iPhoneX、iPhone8、iPhone7、iPhoneSEについて、格安SIMとキャリア契約はどちらが良いのかも考察しますので、しばしお待ちを。

では!

通販でコンタクトレンズを買う際に注意すべきこと。コンタクトレンズ通販のメリット・デメリット

コンタクトレンズは日本国内では通販で買うことはできませんが、海外発送の通販ショップを使えば、国内からでもネットで買うことができます。

そんなコンタクトレンズの通販で気をつけるべきことについて書きました。
ネットだから安い!と思っていたのですが、衝撃の結末が。。。


コンタクト通販のデメリット

届くまでが遅い

コンタクト通販のデメリットですが、やはり注文から到着までが遅いです。

コンタクト通販はシンガポールからの発送が多いです。
なので、注文から家に届くまで約1週間は掛かってしまいます。

コンタクトレンズに余裕がなく、緊急性のある場合は、街中まで買いに行きましょう!


医者に観てもらえない

日本国内でコンタクトレンズを買う場合は、お医者さんからの診察が必要となってきます。

ショップ併設の眼医者って適当に診てるイメージがあるので、別にいいかなって思うのですが、大きな症状が現れていたらやはりお医者さんも気づくと思うので、そういう意味では医者に観てもらえないのは少し不安ですよね。


正しい度数を測れない

また、ずっとネット通販で買っていると正しい度数がわからなくなる時もあります。

そんな時は、たまにはコンタクトレンズのショップに行って、度数を測ってもらいましょう。
正しい度数を付けないと日常にも、そして眼にも悪いですからね。


安さに惹かれて目に合わないものを買ってしまう

これが一番気をつけてほしいことなんですが、ネット通販には確かに安いコンタクトレンズがあります。
日本語のパッケージなので、大丈夫と思って買ったりするのですが、私は2回ほど変なコンタクトレンズを買ったことあります。

1回目の失敗は、目に入れると激痛が走り、目が傷ついていました。
お医者さんに見てもらって、通販で買うなバカタレと、怒られた記憶がありますw

2回目の失敗は1回目の失敗を忘れた最近のことなんですが、コンタクトレンズを付けたまま寝ると、翌朝の目ヤニの量が半端なかったこと。
特に目が痛いとかはなかったのですが、やはり目ヤニの量がおかしかったので、すぐに元のアキュビューに変えました。


以上、コンタクトレンズ通販のデメリットでした。
ちゃんとしたコンタクトレンズを買わないと失敗もしますし、通販だと定期的にお医者さんに診てもらえないので、やはり通販ではなく、きちんと診察を受けたほうが良いですよ。


コンタクト通販のメリット

少し安くて時短になる?

コンタクトレンズの通販のメリットは、「安い!」
そしてコンタクトレンズショップや診察を受けないで良い「時短」のメリットがあると考えていました。


まず普通に街で買うとどれぐらい費用が掛かるのか、見てみましょう。

ワンデーアキュビューモイストは、安いところだと一箱1920円(1ヶ月分)で売られています。
これを二ヶ月分、両目分買うと2000円×2ヶ月×両目=7680円です。

さらに、診察料は約980円ですので、
合計すると8660円になります。


ちなみに、僕がネット通販で購入したワンデーアキュビューモイストは、一箱1880円で、送料が1200円の
合計で8720円でした。

f:id:noon8:20170911032257j:plain
f:id:noon8:20170911032022j:plain


あれ?
ネット通販で買ったほうが高くなってしまったwww

安いと思って買っていたコンタクト通販ですが、普通に街中で買ったほうが安いし、しかも医者から眼を見てもらえるので、コンタクト通販の良さって。。。


しかし、なかなかコンタクトレンズを買いに行けないような方に取ってみればコンタクトレンズの通販の意味はあるかもしれません。


また、購入の仕方や送料の関係から、ネット通販の方が安くなる場合も全然ありますので、近場のコンタクトレンズ屋と、ネット通販のコンタクトレンズの価格を比較して購入を検討しましょう。


まとめ

それでも僕は、わざわざ時間を取ってコンタクトレンズを買うのは面倒だし、最近はメガネも多いので、コンタクトレンズは通販で買うようにしています。

時短のためにネットで買って、眼をきちんと見てもらえずに疾患にかかってしまっては意味が無いので、定期的に眼科に行ける時はそうします。

なので、私はコンタクトレンズを通販で買うことは推奨はしないのですが、どうしてもネットで買いたい!という方は買ってもいいと思います。

ちなみに、アットスタイルのLensClassの90枚二箱セットだと、普通に安くアキュビューシリーズが買えますね!
メニコンなど種類も豊富です。


以上、通販でコンタクトレンズを買う際に注意すべきことでした。
基本はお医者さんに診てもらえる場所で買って、どうしてもって時に使いましょうね。

では!